九州で二番目に高い 急登の市房山 二百名山 1722m

31.01.03

市房山ログ   市房山 1722m
b0124306_12173237.jpg
市房キャンプ場から スタート
標高差 1131m です
b0124306_12180050.jpg
ルート案内図
時間が あれば 周遊したいですね 

b0124306_16045472.jpg
市房山 説明文

b0124306_16055585.jpg

まず 鳥居を くぐって行きます

b0124306_12184195.jpg
少し 歩くと さっそく 大きな大木が 出てきた

b0124306_16071254.jpg
上を 見上げると こんな感じ
立派じゃないですか

b0124306_16083498.jpg
大きな木が 隣の木に セクハラしているようだ

b0124306_16100629.jpg
どんどん進む

b0124306_16104063.jpg
鳥居が 見えて来た

b0124306_16110341.jpg
幹周り 7m49cmの 市房杉

b0124306_16124698.jpg

小さな沢を 渡る


b0124306_16174348.jpg


双子杉

b0124306_16220938.jpg


説明文

b0124306_16143011.jpg
幹周り 8m05cm


b0124306_16162689.jpg
タコのように 岩に まとわり付いている 

b0124306_16202014.jpg
名前の付いていない 大木が・・・・

b0124306_16232139.jpg
あちこちに あります 大杉参道

b0124306_16240519.jpg
凄く 立派じゃないですか
1000年杉

b0124306_16245343.jpg
石の階段を

b0124306_16254825.jpg
どんどん登る

b0124306_16271253.jpg
倒木の下を くぐり抜け

b0124306_16280197.jpg
また また 立派な市房杉
二の杉が 融合しているらしい



b0124306_16285877.jpg
説明文

b0124306_16302626.jpg
さらにどんどん進む


b0124306_16312980.jpg
凄いですね~

b0124306_16320398.jpg
苔むした 木と岩
まるで 屋久島に 居るようです

b0124306_16325728.jpg
キャンプ場からの 林道終点の駐車場へ行ける 分岐 
ここまで 車で 来れるようです

b0124306_16344366.jpg
この切り株も 非常に 大きかったです

b0124306_16373646.jpg
さらに どんどん進む


b0124306_16383489.jpg
大きな石と 
新夫婦杉(しんめおとすぎ)

b0124306_16390805.jpg
説明文

b0124306_16395273.jpg
また階段が 見えて来た

b0124306_16413938.jpg
とても大きな 巨大石で作られた階段
八丁坂 三合目
b0124306_16421805.jpg
上側から 見ると こんな感じ

昔の人は 重機も無いのに 
こんな巨大な石を よくもまあ 並べたものです



b0124306_16430329.jpg
さらにどんどん進むと

b0124306_16470057.jpg
四合目に 市房神社がある

b0124306_16473223.jpg
中に入って 安全祈願
b0124306_16475827.jpg
説明文

b0124306_16495064.jpg
市房神社の後ろ側を 通り過ぎると 
登山道が 一変します

b0124306_16503845.jpg
いきなり 荒れた急斜面の 上りになります

b0124306_16524049.jpg
丸木の大きな段差

b0124306_16533164.jpg
まるで アスレチックコースのような登山道


b0124306_16545039.jpg

いや~ 楽しくなります
b0124306_16561286.jpg
岩場も 出てくる

b0124306_16581712.jpg
一旦 緩やかになるが・・・・

b0124306_16592516.jpg
すぐに また 


b0124306_17003068.jpg
急斜面が始まる

b0124306_20180034.jpg
急な丸木の階段

b0124306_20182742.jpg
どんどん進むと

b0124306_20202361.jpg
六合目の 標識

b0124306_20211915.jpg
そこから 一旦 下り

b0124306_20225021.jpg
また すぐ 急斜面の上りになる

b0124306_20235547.jpg
急斜面の階段

b0124306_20245058.jpg
大きな段差


b0124306_20262010.jpg
まるで障害物競走みたいです

b0124306_20273781.jpg
倒木を 通り抜けると

b0124306_20282802.jpg
七合目の 標識

b0124306_20290328.jpg
よそ見をしていて
この木の枝で 額を打ち付けてしまった

b0124306_20312079.jpg
おぉ・・・・・視界が 開けてきた

b0124306_20344543.jpg
青空で とても いい感じ

b0124306_20352371.jpg
頂上が 見えて来たと 思ったら
ニセピークでした

b0124306_20362652.jpg
八合目の標識

b0124306_20375176.jpg
頑張って 登って行く

b0124306_20384315.jpg
このピークを 超えると

b0124306_20395446.jpg
頂上まで 5分の標識


b0124306_20402318.jpg
のんびり 歩いて 約4時間

市房山の 頂上に到着  標高 1772m




b0124306_20411246.jpg
山頂の標識

b0124306_20475733.jpg


頂上からの 見晴らしは 素晴らしいです

b0124306_20434232.jpg

左が 高千穂峰  右側が韓国岳
高千穂峰の左奥側に 薄っすらと 見えているのが 九住山・阿蘇山?


b0124306_20485063.jpg
高千穂峰・祖母山・傾山・大崩山方面 ?


b0124306_21014756.jpg
アップで・・・・   イマイチ よくわからない


b0124306_20583574.jpg
後ろ側の山並み

b0124306_21004089.jpg
その右側

b0124306_21032410.jpg
岩場の展望テラスがあり
市房ダムも 見えている
b0124306_21052988.jpg

パノラマ写真


b0124306_22003367.jpg


二ッ岩・心見の橋(チョックストーン)方面

b0124306_21071817.jpg
二ッ岩 縦走コースに バツ印 
危険なので 禁止になっているようでした

b0124306_21413736.jpg
心見の橋(チョックストーン)を 見に行く事にします

私は 岩場の細尾根を 進み
S さんは 下側の安全なルートを歩く

b0124306_21113540.jpg
岩場を 通り 先に 進む

b0124306_21141616.jpg
ここは 左右に 別れた展望台

b0124306_21155264.jpg
いい感じです

b0124306_21165477.jpg
そこからの 景色

b0124306_21175288.jpg
左右に 別れて 撮影

b0124306_21184076.jpg
岩場の下り 
影の部分には 雪が残って 滑りやすい

b0124306_21191685.jpg
下側から 見ると こんな感じ

b0124306_21202207.jpg
その先に 2つに割れた 
心見の橋(こころみのはし チョックストーン)を 発見


b0124306_21212719.jpg
雪で とても 滑りやすいです

b0124306_21231779.jpg
S さんが 反対側に 移動

b0124306_21250067.jpg
心見の橋(チョックストーン)に 上がってみる

b0124306_21255070.jpg
心見の橋(チョックストーン)を
横から 見ると こんな感じ

落ちると ヤバイ

b0124306_21264660.jpg
岩が 引っかかっている
下側は 崖です

b0124306_21275103.jpg
反対の上側から 見るとこんな感じ

心悪しき人は 渡れない ? らしいです
心の清い人は 渡れるそうなので 私は 大丈夫・・・・

b0124306_21285688.jpg
Sさんは あまり 近づこうとはしません
心悪しき人 ?
b0124306_21370234.jpg
二ッ岩方面  
縦走コースは 禁止になっている ノコギリ尾根

b0124306_21401357.jpg
そろそろ 頂上へ 引き返します
人が 居るのが分かります

b0124306_22050797.jpg
メンバーの一人が 体調不良で 縦走は無理なので
下山する事にします


b0124306_22065979.jpg
急斜面を

b0124306_22112075.jpg
どんどん下って


b0124306_22120485.jpg
行きます

b0124306_22131123.jpg
下るのは 早い



b0124306_22134823.jpg
油断していて 土の所で 足を滑らし
カーボン製のストックを また 折ってしまいました

先月に 続いて 2回目です
足を 折るよりマシですが・・・・・

b0124306_22150924.jpg
その後は 慎重に 歩きました

b0124306_22202723.jpg
市房神社の屋根が 見えて来た

b0124306_22211430.jpg
巨大な石の 階段を下り

b0124306_22220147.jpg
平安杉などを  

b0124306_22230539.jpg
見上げながら 帰る

b0124306_22235037.jpg
上側の 鳥居を くぐり

b0124306_22245220.jpg
さらに 下側の鳥居まで 戻って来た


b0124306_22304891.jpg
無事に キャンプ場まで 戻って来た


b0124306_22315396.jpg
その後 すぐ近くの 湯山温泉 元湯で 汗を流す

b0124306_22324063.jpg
温泉の駐車場から 市房山が見えていました

b0124306_22335012.jpg
アップで・・・・
見た目より ずっと 険しい山でした

b0124306_22343928.jpg
本当は もう一つの 二百名山 尾鈴山に 登りたかったのですが 
次回の楽しみと言う事で・・・・

メンバーの 皆さん お疲れ様でした
有難う御座いました。

おっさん4人旅 楽しかったです




# by ohara98jp | 2019-01-03 12:15 | 本州 九州 登山 鳥取 | Comments(0)