鳴沢氷穴・富岳風穴・西湖コウモリ穴・忍野八海

富士山の 日帰り登山の時に 観光してきました

まず 西湖の 近くにある 有名な 三つの洞窟を見学


国指定天然記念物
鳴沢氷穴

b0124306_22093267.jpg
JAF会員価格で 350円⇒300円



b0124306_22101105.jpg
案内図

b0124306_22113372.jpg
ヘルメットを かぶり
階段で 下って行く

b0124306_22115728.jpg
中は ライトアップされていました

b0124306_22122844.jpg
段々 狭くなる

b0124306_22125979.jpg
しゃがまないと 通れない

b0124306_22134239.jpg
つい 頭を ぶつけてしまう



b0124306_22142639.jpg
タテ穴型洞窟なので どんどん下って行く


b0124306_22154698.jpg
さっそく 氷が あった

b0124306_22160877.jpg
この階段を 下りてきました
外国の 観光客が とても 多かったです

b0124306_22164030.jpg
先に 進むと

b0124306_22171689.jpg
両サイドに 氷が あり とても 涼しい

b0124306_22174194.jpg
左側に ツララとか 氷の塊
柵を していないと こちらに はみ出てくるのかな ?

b0124306_22190354.jpg

ここは 氷に 触れるように なっている



b0124306_22205841.jpg
階段を 上がり 出口に 向かう

b0124306_22214291.jpg
一方通行に なっている





b0124306_22230202.jpg
次は すぐ近くにある 富岳風穴

JAF会員価格で 350円⇒300円

b0124306_22302883.jpg
案内図

b0124306_22305229.jpg
ここも 階段を 下って行く
ここは ヘルメットを かぶらなくても いいようです

b0124306_22312422.jpg
やはり ライトアップされている

b0124306_22315397.jpg
まず 最初に 氷の池がありました

b0124306_22322408.jpg
富岳風穴は 天然冷蔵庫として 使われていたようです


b0124306_22340713.jpg
養蚕などにも 使用されていた


b0124306_22353494.jpg
一番奥側には 群生する珪酸華という
光る苔が あります

b0124306_22365005.jpg
出口に 向かいます


b0124306_22402093.jpg
西湖コウモリ穴 説明文
富士山麓の溶岩洞穴の中では 最大規模です  約350m

300円

b0124306_22420081.jpg
最初は 自殺する場所で有名な 青木ケ原樹海の中を 歩いて行きます

b0124306_22423575.jpg
説明文

b0124306_22442245.jpg
西湖コウモリ穴の 入り口

ここも ヘルメットを かぶらなければいけません

b0124306_22452381.jpg
中は 結構 広い
階段も ある
b0124306_22454576.jpg
巨人の足跡状広場

b0124306_22462706.jpg
あれれ・・・・

右側に オーブが 写っている


b0124306_22493640.jpg


左右に 通路があり 
順路の 矢印は 両方に 向いている ?

b0124306_22475095.jpg
だんだん


b0124306_22510544.jpg
天井が

b0124306_22512427.jpg
通路が 別れていた


b0124306_23011653.jpg


低く なってくる
手を ついても良いように 手すりが 作られている

b0124306_22514321.jpg
また 広い場所に 出た

足元は 縄状溶岩

b0124306_22543714.jpg
この奥が コウモリが 住んでいる場所らしいが 
早い時間のためか まったく 外には 出てきていなかった



b0124306_22550726.jpg
外に出ると クニマス展示館が 併設されていて

西湖に 生息する 
ナマズ・ウナギ・ヒメマス・幻のクニマスなどが 
西湖ジオラマ水槽に 展示されてて

映像での 幻のクニマスの歴史も 見れました



b0124306_22571047.jpg
次の 忍野八海(おしのはっかい)へ 移動中

富士山の 頂上の観測所に あった 丸いドームを 発見


b0124306_23280161.jpg


アップで・・・・
こんな場所に 移動してきたんだ
b0124306_23283289.jpg
駐車場から 忍野八海(おしのはっかい)へ 歩いて行くと

富士山の 雪解け水
結構 冷たかったです

b0124306_23300705.jpg
綺麗な 清水が 湧き出ている場所に やって来た

b0124306_23323962.jpg
透明度は 抜群だが 
変形した魚が 居るのが気になる


b0124306_23334123.jpg
大勢の人が居る

b0124306_23354489.jpg
鮮やかな色の 水草

b0124306_23362004.jpg
日本名水百選地の一つだ

こちらからは 橋を 渡って 中に 入れないようだ

b0124306_23371514.jpg
良く見ると 観光客は 中国か 台湾の人ばかりです

b0124306_23383747.jpg
お土産屋へ 行くと 日本語では 書いていない
まったく 読めない
ここは 中国 ?

b0124306_23394321.jpg
リンゴとか 豆腐に 何かの香辛料を 乗せて食べるようだ


b0124306_23441617.jpg
ぶどうだけは 読める


b0124306_23462385.jpg
海老マヨ棒は 美味しかったです


b0124306_23480484.jpg
ここの 水は 飲めるが 残念ながら 冷たくはなかった

b0124306_23524686.jpg
外に 出てみる

b0124306_23535804.jpg

中池の 水深は 8m

b0124306_23574318.jpg
湧水口を 覗き込む
透明度が 凄い

b0124306_00021464.jpg

お金を 投げ入れたら 罰金 1000円


b0124306_23581563.jpg
ここに居る人達は 全員 中国人でした

b0124306_00045312.jpg
資料館にも 入ってみる事にします

b0124306_00055942.jpg
冬の時期の 景色


b0124306_00072899.jpg
中に 入ると こんな感じ

雲の向こうに 富士山がある

b0124306_00080916.jpg
水車小屋は ちゃんと 作動していて 穀物を 突いていた


b0124306_00092063.jpg
魚に 触ってもいいのだか
水深が あり 手が届かない


b0124306_00104842.jpg
小さな滝もある

b0124306_00120243.jpg
中に 入れます

b0124306_00124177.jpg
囲炉裏がある

b0124306_00135288.jpg
天井は こんな感じ

b0124306_00142280.jpg
色々 見て回る

b0124306_00145965.jpg
大きな 柱時計


b0124306_00153761.jpg
神棚

b0124306_00161127.jpg
べつの部屋

b0124306_00165807.jpg
二階にも 上がれる


b0124306_00173902.jpg
色々な 農機具が 置かれている

b0124306_00182578.jpg
蚕棚もある

b0124306_00190642.jpg
三階にも 上がれます

b0124306_00194850.jpg
三階は 狭い

b0124306_00204492.jpg
別の部屋

b0124306_00224505.jpg
底なし池

b0124306_00233872.jpg
底なし池の はずなのに 底が 見えていた


b0124306_00241513.jpg
外の景色

b0124306_00264892.jpg
資料館入り口の 屋根の上からの景色


b0124306_00272382.jpg
冬に 来て この景色が 見たいですね

b0124306_00290174.jpg
で 

洞窟で ダントツに 面白かったのは やはり 高知県の 猿田洞 です
照明設備は されていませんので ヘッドライトは 必要です

















by ohara98jp | 2018-09-24 22:00 | 沢登り 洞窟探検 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中津渓谷 台風のあとの雨竜の滝... 快晴の富士山 お鉢巡り 宝永山 周遊 >>