上小池駐車場~越前三ノ峰

30.07.15~16

連日の 猛暑で 37度超え 異常に熱い日本列島

上小池駐車場から 越前三ノ峰の避難小屋泊 そして 別山へピストンの予定
鈍足の 私達に合わせた のんびりコース設定でしたが・・・・

想像以上の暑さ カンカン照り 風が無く ジリジリ焼かれ 完全なオーバーヒート状態
疲れと 熱中症で 胃がやられ 全く食べられなくなり 
水さえも 飲もうとすると 体が受け付けず 吐いてしまい 大変困りました 




b0124306_16111168.jpg
上小池駐車場は 朝6時頃には ほぼ満車状態になりました

b0124306_16300961.jpg
案内図

b0124306_16303934.jpg
さあ 出発です


避難小屋には 水場が無いとの情報なので
仕方なく 水を担ぎ上げます

汗かきの 私は 飲水・食事用として 4リットルとコカ・コーラを 3本 これだけで 5.5kg
シュラフやマット・食料などで ザックは 約20kgに なってしまいました


後でわかったのですが 雪渓の先端まで 急斜面を下れば
冷たい雪解け水が 取れる事がわかりました


b0124306_16313603.jpg
クマに 一度くらいは 出会って 記念撮影したいものだ

b0124306_16322940.jpg
大きな 大栗の木です
樹齢 350年

b0124306_16341452.jpg
一旦 沢沿いの林道に出ます

b0124306_16350784.jpg
しばらく 歩くと 登山口に到着

b0124306_16360228.jpg
三ノ峰 登山道 案内図

b0124306_16373713.jpg
ここからが 本格的な 登山道になります

b0124306_16383542.jpg
しばらく 歩くと 足元に 遭難碑

b0124306_21571061.jpg
ヤマアジサイが数多く 咲いていました

b0124306_22190553.jpg
どんどん進む

b0124306_22203187.jpg
サンカヨウ

b0124306_22205541.jpg

b0124306_22211885.jpg


b0124306_22213781.jpg
ササユリ

b0124306_22215582.jpg
急斜面を 頑張って 登って行く

b0124306_22222220.jpg
尾根に 上がると 六本檜の分岐

b0124306_22230077.jpg
そこから 三ノ峰が 見えていた

えっ・・・・・
あそこまで 行くの~

b0124306_22245550.jpg
右奥側の 尖ったピークまで行き
その左側のなだらかなピークが 三ノ峰で

メチャクチャ遠くに感じました


b0124306_22270751.jpg
右側の 景色


b0124306_23071466.jpg
樹林帯を 抜け出て
どんどん 先に 進みますが・・・・

b0124306_23090076.jpg
とにかく 熱い 遮る物が無い
フライパンの上で 焼かれているようです

まだ まだ 三ノ峰まで 2.5kmあります

b0124306_23095381.jpg
ニッコウキスゲ

b0124306_23120179.jpg
直射日光が ハンパない
風が 無い・・・・

勘弁してくれ~

b0124306_23134974.jpg
ヨツバヒヨドリ


b0124306_23122755.jpg
岩場を 通り

b0124306_23132323.jpg
さらに 頑張って 登る

b0124306_23134974.jpg

剣ヶ岩にある 標識

b0124306_23154371.jpg


三ノ峰に 少し ガスが出てきたが すぐに 晴れてしまう

b0124306_23162134.jpg
オオバギボウシ


b0124306_23164362.jpg
シシウド


b0124306_23170616.jpg
ウツボグサ

b0124306_23174764.jpg


ホタルブクロ

b0124306_23172879.jpg


相変わらず ジリジリと 照りつけてきて 
どんどん 体力が 奪われていく

熱中症対策で 塩を舐めながら 登る

b0124306_23181814.jpg
シモツケソウ

b0124306_23220101.jpg
 




まだ どれくらいの ピークを越えて行かなければいけないのか ?
よく 分からない ずいぶん 遠くに感じる

b0124306_23222337.jpg
キツイ

b0124306_23230271.jpg

足が重く なかなか 進まない

b0124306_23232535.jpg
クマガイソウ

b0124306_23234539.jpg
後ろを振り返ればこんな感じ

歩いて来た 長い尾根道

b0124306_23241780.jpg
もう あまりの暑さで ヘロヘロ グロッキー状態です

ジリジリと焼かれ
もう ここで 引き返すか ? と 泣きが入ります

それとも 頑張って 避難小屋まで 行くか ?
 



b0124306_23253011.jpg

長い 休憩の後 
動かない体に ムチ打って 避難小屋へ向かいます

b0124306_21405379.jpg
早くも 凄い数の トンボが 飛んでいました

b0124306_21532479.jpg
ヒイコラと 登って行く

b0124306_21535717.jpg
クルマユリ

b0124306_21543281.jpg
後ろを振り返れば とてもいい感じ


b0124306_21551520.jpg
シナノキンバイ
b0124306_21553797.jpg
またまた 後ろを振り返ればこんな感じ


b0124306_21565125.jpg
両サイドに ニッコウキスゲが咲き誇って
とても いい感じの 花街道です

b0124306_21573798.jpg
もう 早くも 下山していく人達が たくさん居ました

花で 人気の山だと言うのが わかります

b0124306_21591967.jpg
頑張って ここまで 登って来ると 後は 横移動になります

b0124306_22002714.jpg
左側には なだらかな 三ノ峰のピークが 見えている


b0124306_22014114.jpg
木の根元に また 遭難碑がありました

b0124306_22022835.jpg
あ~~ やっと 避難小屋が見えた


b0124306_22031388.jpg
小屋の前から 別山も バッチリ見えていました

b0124306_22071559.jpg
小屋から 三ノ峰を見上げます


b0124306_22084331.jpg
パノラマ
とても いい景色です


b0124306_22091164.jpg

別山のアップ

大きな岩場が 見えている

b0124306_22431975.jpg





小屋の前に たくさん 咲いていた
お花畑です

b0124306_22095973.jpg
小屋のすぐ近くに まだ 雪渓が 残っていました


b0124306_22112232.jpg
小屋の中へ 逃げ込み バタンキューです



b0124306_22122090.jpg
休憩後 三ノ峰へ 登ります

b0124306_22365022.jpg

クルマユリ

b0124306_17060418.jpg




ハクサンフウロ


b0124306_22350363.jpg



b0124306_17070357.jpg
テガタチドリ

b0124306_17074230.jpg




b0124306_22374191.jpg
振り返ると 小屋と 雪渓が見えている
周りは お花畑です


b0124306_22383401.jpg
三ノ峰の 頂上   
標高  2128m

福井県の最高地点です

b0124306_22400095.jpg
そこから見える 別山

三ノ峰から 大きく下り 
そして それ以上に さらに 大きく登り返す 別山への上り

猛暑で 疲れ切った体では とても無理です
体力不足と 熱中症で 倒れてしまいます

暑さに強い 健脚の人が とても 羨ましいです



b0124306_22421576.jpg
ガスが 湧いて来た

b0124306_17084622.jpg
避難小屋の方にも ガスが 湧いて来て

b0124306_17095557.jpg
随分 涼しくなってきました

b0124306_17111588.jpg
そうだ 雪渓があるのだから 
雪解け水が 流れているはずだ

b0124306_17120770.jpg
雪渓の下側へ 行って見る事にします

b0124306_17131085.jpg
急斜面を 慎重に 下り

b0124306_17141414.jpg
おぉ・・・・・

やはり 雪解け水が 流れている

b0124306_17150662.jpg
メチャクチャ冷たい 雪解け水

手ですくうと 二回目には 冷た過ぎて しびれて 手が動かなくなる
おかげで クールダウン出来ました


b0124306_17155131.jpg
早々と 横になっている

夜になると トイレのニオイが きつくなり 困りました

b0124306_17270469.jpg


小屋から 見る 夕日

b0124306_17225058.jpg



三ノ峰も 少し 染まってきた

b0124306_17201697.jpg
とても 綺麗でした

b0124306_17234894.jpg
翌朝 別山へは 行かずに もう 下山します
朝から 結構 気温が上がっている


b0124306_17342434.jpg
本当は 別山平へ 行けたら 
この素晴らしい景色が 見れたのですが・・・・・


b0124306_22095492.jpg

のんびり 下山しながら 花の撮影


b0124306_17361557.jpg
カラマツソウ


b0124306_17364165.jpg
イワオトギリ

b0124306_17412897.jpg
グンナイフウロ

b0124306_17442047.jpg


b0124306_17370786.jpg
ウスユキソウ


b0124306_17380228.jpg

ナデシコ

b0124306_17384633.jpg

b0124306_17403272.jpg

b0124306_17431312.jpg
クルマユリ

b0124306_17434969.jpg

b0124306_17452612.jpg
オミナエシ ?

b0124306_17464055.jpg
アザミ
b0124306_17471357.jpg
オオバギボウシ

b0124306_17480133.jpg
マルバダケブキ

b0124306_17482357.jpg

ヨツバヒヨドリ

b0124306_17490429.jpg
ウツボグサ

b0124306_17522715.jpg


b0124306_17534494.jpg
もう 早くも トンボが 数多く 飛び回っていました


b0124306_17540771.jpg





綺麗な お花畑でした

b0124306_17511073.jpg
早く 下山したので 有名な 竹田の谷口屋へ 熱々の油あげを食べに行きました

営業時間が 午後3時までなので 今まで 中々 行けなかったのですが
今回 やっと 念願が叶いました

でも 行くと 凄い人数 全国から食べに来ています 
バスで 来ている人達も 整理券は 80番目
携帯で呼び出してくれます

待っている間に すぐ近くの 丸岡温泉 たけくらべ 500円で 入浴


b0124306_18024817.jpg
食べる前の レクチャー

油あげ
厚さ 約 3cm
縦横 約 13cm


b0124306_18063822.jpg
色々な 食べ方

①最初は そのままで・・・
②越前塩をつけて・・・・
③薬味とステーキのたれで・・・・
④ポン酢でさっぱりと・・・・
b0124306_21272798.jpg



四種類の薬味

何と 香川県の 香川本鷹 一味が 置いてありました

b0124306_21321054.jpg



タブレット端末で 注文
ご飯 か 十割おろしそば どちらかを 選びます

私は 十割おろしそば御膳  1580円 税抜き


b0124306_21410707.jpg


おぉ・・・ やっと来ました


b0124306_21353816.jpg

よぅ来なったの~

本場の 熱熱の油あげ やはり 違いますね~
越前塩で 食べるのが 一番気に入りました
とても 美味しかったです


b0124306_21451129.jpg
その後 近くの 丸岡城の見学

b0124306_21563706.jpg
日本最古の木造建築の天守閣
屋根の瓦は 何と 珍しい石瓦葺き 石瓦の重さだけで 120トンもあるそうです

すぐ横には 一筆啓上 日本一短い手紙の館もあります

b0124306_21573543.jpg
何年か前の大雪で すぐ近くの国道で 車が 何百台と 閉じ込められた時の写真

一日で こんなに積もれば 絶対に 車は 動けなくなります

b0124306_22055865.jpg
お疲れ様でした







by ohara98jp | 2018-07-15 16:01 | 本州 九州 登山 鳥取 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 南八ヶ岳 観音平~編笠山~青年... 猿田洞(さるたどう) 高知県の... >>