薬研谷 花の隠れ里・悲願寺・神光寺のぼり藤 徳島県

30.04.29

徳島県 薬研谷 花の隠れ里・悲願寺・神光寺のぼり藤


b0124306_14404134.jpg
薬研谷に 向かう 途中にある 
花の隠れ里に立ち寄る

b0124306_14430538.jpg
ツツジが 満開状態

b0124306_14450261.jpg

b0124306_14490547.jpg

b0124306_14494073.jpg


b0124306_14504294.jpg

小屋の裏側にも 一杯 咲いています

b0124306_14464442.jpg




b0124306_14510352.jpg

b0124306_14514602.jpg

b0124306_14522428.jpg

b0124306_14530324.jpg

b0124306_14574952.jpg
裏側へ 周遊してみます

b0124306_14584062.jpg
いい感じ
b0124306_14590704.jpg
シャガの 群生地
b0124306_14593942.jpg
わらび 山ぶきも 売っていました  100円


b0124306_15001284.jpg
焼き芋も あります  (鳴門 里娘)



b0124306_15013384.jpg
土須峠から 雲早山の登山口を通り抜けて行く 
未舗装の 剣山スーパー林道 一部もの凄いガタガタ道でした

本当は 神山町の方からの車道の方が 舗装されているので 楽に 走れます

連休中なので 多くの バイクと すれ違う

b0124306_15054009.jpg
テント泊している人達もいました

b0124306_15061683.jpg
途中 分岐などがあり 道に迷いながら ようやく 薬研谷の駐車場に到着
ここで 偶然にも 以前にも 山でお会いした Sさんに遭遇

b0124306_15065821.jpg
初めての 薬研谷

さあ 出発です

b0124306_15142367.jpg
少し 登って


b0124306_15192592.jpg
少し 下ります

b0124306_15195645.jpg
鳥居だけが ぽつんとある
神社は どこに あるのだろうか ?

b0124306_15203163.jpg
さっそく カタクリの花 発見

b0124306_15222079.jpg
カタクリの花は 階段の 両サイドに あちこち咲いている


b0124306_15231214.jpg

進んで行くと 下ってきた人に おじょもさん ? と声をかけられる
誰かと 思ったら あらら・・・弁天山さんじゃないですか

お会いするのは 初めてですが 掲示板で いつも 拝見していました
少しの間でしたが 面白い話を聞かせて頂き 楽しかったです

b0124306_15250212.jpg
シャクナゲが 咲いていた

b0124306_15321273.jpg
上っては 下り 
どんどん進むと 

b0124306_15334695.jpg
分岐の標識があり

芝小屋展望台 0.8kmと書いてある
b0124306_15344636.jpg
裏側には 大川原高原 11.5kmと書いてある
この後 薬研谷を 反時計回りで 周遊して 
下の車道から ここへ 登って 戻って来ます

b0124306_15364752.jpg
先に 進む

b0124306_15420655.jpg


薬研谷へは ここから 左側に 下りますが 
標識も 何も無いので 初めての人は 間違えて 大道丸へ 真っ直ぐに進んでしまいます


大道丸まで 行った人は バックしなければいけません
下側から 登って来ると 左折です

現実に 間違えて 真っ直ぐに進んで行った人達がいました

b0124306_15482524.jpg



取り敢えず ピークの 大道丸まで 登って見ました

b0124306_15425774.jpg
大道丸 頂上


b0124306_15452430.jpg


大道丸から 少し バックして 薬研谷へ どんどん 下って行くと

b0124306_15521573.jpg
変に 曲がっている 珍しい 三叉の木がある

b0124306_15530161.jpg
さらに どんどん 大きく下る

b0124306_15541617.jpg
開けた場所に出る

b0124306_15554002.jpg
どんどん進むが 
この先の 小さなピークの右側にある ハッキリした トラバース道があり
そちらへ 間違って 進みやすい

正規の登山道は 尾根ルートですが 
そこには 何故か 入山禁止の看板があるので 紛らわしいのです
無視して 尾根ルートを歩きます

ここも 初めて来た人達が 間違えたようです
注意が 必要です

b0124306_15564843.jpg
後を振り返ると 今 下って来た山が見える

b0124306_15573801.jpg
尾根ルートを 登って 下って行く

b0124306_16091872.jpg
まだ アケボノツツジが咲いていた

b0124306_16102175.jpg
さらに進むと 大きな岩が見えて来た

b0124306_16112673.jpg
どうやら この先の岩場が 展望台のようだ

b0124306_16121732.jpg
おぉ・・・・

素晴らしい

対面側に まだ 少し アケボノツツジが 残っている
見晴らしがいいですね~~

b0124306_16141516.jpg
足元は 絶壁

b0124306_16224871.jpg
ここで のんびり まったりと 休憩です

b0124306_16232094.jpg
しばらくして 対面側の 絶壁岩場のとんがった所で またがって 撮影している人 発見


b0124306_16251132.jpg
アップで・・・

面白そうな あそこへも 行ってみなければ・・・・

b0124306_16315225.jpg


下側の岩場でも 休憩 撮影している人達がいます

b0124306_16282507.jpg
さあ 私達も 対面側へ 移動する事にしますか


b0124306_16395509.jpg
少し 下ると 洞窟 ? がある

b0124306_16412180.jpg
ちょっと くぐり抜けて見ます

b0124306_16422691.jpg
天候が 悪い時には 雨宿りが出来ます

b0124306_16431372.jpg
さらに 下ると 小さな沢がある

b0124306_16442910.jpg
そこから 急斜面を 登ると

b0124306_16453555.jpg
見晴らしの良い 岩場がある

b0124306_16462991.jpg
いい眺めです


b0124306_16491666.jpg

さっきまで 私達が休憩していた 岩場に人が来ています


b0124306_16540244.jpg
おっと 危ない 
足元は 絶壁でした

b0124306_16553822.jpg
アケボノツツジが まだ 残っていてよかった

b0124306_17084301.jpg

もう一段 上側にある 尖った岩場に登って見る

b0124306_16583571.jpg
ここからの 景色もいいですね~

b0124306_17025187.jpg



でも 足元は とても 狭くて 

b0124306_17004159.jpg
尖っていて 危険

岩の上で 方向転換するのは
最新の注意が必要です

b0124306_19275367.jpg





さあ そろそろ 帰りますか



b0124306_17203754.jpg
急斜面を 下って行くと 荒れた 林道へ出る
そこを 左折

b0124306_17221737.jpg


そのまま 荒れた林道を どんどん進む

b0124306_17242897.jpg
さらに 登って行くと 舗装されている 車道に出た

そこを また左折

b0124306_17250533.jpg
車道を 少し 歩き 
すぐに 右側の尾根に入り込む



b0124306_18034120.jpg
どんどん 進むと
登りが キツくなる

b0124306_18064137.jpg
前を 歩いている グループがいる

b0124306_18113599.jpg


その人達が 山シャクナゲが 斜面に 咲いていると 教えて下さいました


b0124306_18124704.jpg
追いついた グループは なんと 高松の堂山へ登られているメンバーの方々でした

b0124306_18141146.jpg
一緒に 休憩

そこで 冷えた 蒟蒻ゼリーを頂きました

とても 美味しかったです
本当に ありがとうございました

b0124306_18191966.jpg
その後 無事に 車まで 戻って来ました


b0124306_18280682.jpg
高松の堂山へ登られているメンバーの方々と 別れて


b0124306_18291997.jpg
帰り道にあった 看板に惹かれて 
悲願寺へ立ち寄りました

四国の道があり 雨乞いの滝まで 歩いて行けます   1.1km

b0124306_18320004.jpg
悲願寺の縁起

b0124306_18351431.jpg
何故か 立派な 常夜燈がある



b0124306_18414883.jpg


説明文

b0124306_18390046.jpg
彫刻が 素晴らしい

b0124306_18424243.jpg
徳島の 陽明門 ?

b0124306_18440445.jpg
小さな池もある

b0124306_18464996.jpg

その後 神光寺のぼり藤に移動

b0124306_18482100.jpg
残念ながら もう ほとんどが 散っていたが
足元には 藤の花の絨毯で 綺麗でした

b0124306_18520740.jpg

その他にも

b0124306_18540048.jpg


b0124306_18554707.jpg

b0124306_18563191.jpg



b0124306_18565182.jpg
色々な花が 
b0124306_18575964.jpg
b0124306_18585065.jpg
咲いていました
b0124306_19000666.jpg
物凄い 久しぶりに 神山温泉に立ち寄る 
30年より前に 神山スキー場に 滑りに来ていた時以来です

人工の雪ではなく プラスチックのブラシの上を 水をまいて 滑っていて
コケると 摩擦でヤケドして とても 痛かった
懐かしい思い出です


b0124306_19014186.jpg
神山温泉 ホテルになっていた
シヤンプー・ボディソープ付き  600円 


b0124306_19154251.jpg
お疲れ様でした


一番下側に スライドして 
高知県のパワースポット 絶対に落ちないゴトゴト石も 見て下さい







by ohara98jp | 2018-05-01 14:47 | 剣山系 登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 浅間山 周遊 晴天 絶対に落ちないゴトゴト石 高知... >>