笹ヶ峰 残雪を求めて もみじ谷周遊

30.03.18

北側の下津池から 笹ヶ峰へ 残雪を求めて行く事に

初めての もみじ谷の 急斜面のトラバース
残雪で 登山道は まったくわからず
滑落しそうになり 大変な目に会いました

b0124306_16503341.jpg

登山口には まったく 残雪も無く 
誰もいませんでした

b0124306_16351247.jpg
さあ 出発です

b0124306_16382483.jpg
小さな沢を 何度か 横切り

b0124306_16391911.jpg
どんどん進み

b0124306_16401730.jpg
宿に 到着

ここから 沓掛山へも 行けるのだが 
沓掛山の南斜面は 雪がまったく 残っていない

笹ヶ峰の 北側の斜面だと まだ 残雪が残っているだろう
楽しみです

b0124306_16405075.jpg
橋を渡り

b0124306_16453664.jpg
どんどん 進む

b0124306_16461501.jpg
やっと 残雪が出て来たが 
完全に 氷です

b0124306_16464568.jpg
丸山荘に 到着

b0124306_16472625.jpg
トイレの方には 雪が 残っている

b0124306_19573639.jpg
丸山荘から 登って行くと

b0124306_19591411.jpg
ここからの 登山道は 雪が残っているが
完全に アイスバーン状態です

b0124306_20000679.jpg
今年 買った チエーンアイゼンを 装着

雪があったり 無かったりの場所では 
12本歯のアイゼンより 随分 歩きやすい

爪は 短いが アイスバーンでも問題ありません
1900円くらいです

b0124306_20323831.jpg
所々 赤テープがある 登山道を探しながら進む



b0124306_20440016.jpg
どんどん進むが ガスで よく見えない

天気予報では 晴れる予定だったのに・・・・

b0124306_20452736.jpg
登山道は アイスバーン状態
チエーンアイゼンが とても役に立つ

b0124306_20460167.jpg
あと 20分の標識


b0124306_20483113.jpg
ここは 結構 雪が残っている

b0124306_20533483.jpg
もう少しで 頂上ですが 小雨が降って 風が吹き付けて来た

b0124306_20543329.jpg
頂上の標識が 薄っすらと 見えて来た


b0124306_20575847.jpg
笹ヶ峰の 頂上

右からの 横殴りの 雨と強風
まったく 展望は無いし とても 寒い


b0124306_20594790.jpg
とても 寒くて ゴム手袋をしていても 手が かじかんで来た


b0124306_21043497.jpg
もみじ谷へ 周遊するために ちち山方面へ 進みます

b0124306_21063731.jpg
登山道だけに 雪が残っている 
カマボコ状に凍っていて とても 歩きにくい

b0124306_21072501.jpg
雪がなくなる

b0124306_21101671.jpg
笹原を どんどん下って行く

b0124306_21130243.jpg

下まで 下りてきた
風が 弱まり 静になる

b0124306_21140203.jpg
分岐 

晴れていれば 右側に ちち山が見えるのだが・・・・
今日は 左側の もみじ谷コースで 丸山荘へ下る事にします


b0124306_21150300.jpg
もみじ谷ルートは 初めて 歩きます
どんな コースなのだろう
楽しみです

b0124306_21184996.jpg
少し 下ると 趣のある木がある

b0124306_21212163.jpg
苔むした木

b0124306_21220496.jpg
足元には 新しい鹿の糞

b0124306_21223016.jpg
大きな岩の間を 通るようだ

b0124306_21233821.jpg
ロープもある 急な下りは 完全になアイスバーン


b0124306_21242235.jpg
北側斜面には 雪がタップリです

b0124306_21492043.jpg
さっそく 登山道が分からない

b0124306_21502462.jpg
あちこち ウロウロ 探して こっちかな ?
ガスで 見通しが悪い

これは 迷う・・・・遭難しそう・・・・

b0124306_21513485.jpg
足元には 結構 大きな足跡

b0124306_21522532.jpg
だんだん 傾斜がキツくなる

b0124306_21535364.jpg
どんどん進む

b0124306_21550461.jpg
大きな岩の右下側を 通るのかな ?
傾斜が きつくて 歩き難い

登山道が まったく分からない
適当に 歩きやすい場所を探して進む



b0124306_21554201.jpg
ここが たぶん 登山道らしいのだが・・・・

色が変わっているのは 完全にアイスバーン

b0124306_21571978.jpg
とても 急な斜面になり チエーンアイゼンでは 危険だと判断
12本歯のアイゼンに 履き替える

ピッケルも 必要になるほどの 急斜面に入り込む
これは 大変だ・・・・
滑落すると ストックでは止まれない

残雪の もみじ谷コースに 入って来たのを 少し 後悔する
戻るのも 先に進むのも地獄 ?


b0124306_22031786.jpg
後を振り返ると こんな感じ

b0124306_22075161.jpg
20mほど 右下に 赤テープを発見して 急な斜面を下りました

下って来た 急斜面を見上げます(写真では傾斜がわかりにくい)
途中 滑落しないように ぶら下がっていた灌木が いきなりボキッと折れて バランスを崩し あわや滑落寸前になるが 
どうにか こうにか 必死に踏ん張って 事なきを得る

滑落して 滑り落ち 木に激突すれば 大怪我をして 動けなる可能性があります
このもみじ谷コース 今の時期 誰も通りません

もし そうなると 洒落になりません 
クワバラクワバラ・・・・

b0124306_22185001.jpg
ここが 正規の登山道 ?

b0124306_22223550.jpg
相変わらず 歩き難い 急斜面のトラバース
汗びっしょりになりながら 慎重に 進む


b0124306_22234723.jpg
雪が少なくなると アイスバーンになっていて 
かえって歩きにくい

b0124306_22304726.jpg
やっと 傾斜が緩やかになる


b0124306_22320836.jpg
右下側に 下る

b0124306_22351859.jpg
緩やかな場所に下りて来て ホッとしていたら

アレレ・・・ ストックのリングが無くなっている

b0124306_22365446.jpg
この辺りは 歩きやすい

b0124306_22390768.jpg
登山道からは 外れてしまっていて
岩が ゴロゴロして 歩き難い

b0124306_22414972.jpg
もう 適当に 下って行く

b0124306_22443122.jpg
木の根っこと 岩が 多くて 歩き難い


b0124306_22452012.jpg
どんどん下って行くと
笹が出て来た
b0124306_22475959.jpg
笹原の向こうに 森が見える

b0124306_22492669.jpg
その後 笹原を 突き抜け出ると・・・・

b0124306_22504579.jpg
植林地に 入り込む

b0124306_22514799.jpg
さらに そこから どんどん下ると
やっと 丸山荘の 赤い屋根が 見えて来た



b0124306_22525003.jpg
丸山荘の裏側に 出て来た
ヤレヤレです

積雪時の もみじ谷のトラバース道には 
入り込まないほうが 懸命です

とても 迷いやすいし 危険です
疲れました・・・・


b0124306_22542232.jpg
小屋の 左奥側から 下って来ました

b0124306_23043967.jpg
帰りに見えた 沓掛山
南斜面なので 雪は完全に溶けて無い


b0124306_23052959.jpg
沢で 

b0124306_23070515.jpg
チェーンアイゼンを 洗いました

ゴムで 簡単に装着
重宝しました

b0124306_23080584.jpg
無事に 車まで 戻り


b0124306_23085381.jpg
救急車が来ている 武丈の湯で 
さっぱりして帰りました

b0124306_23110050.jpg
今年 最後の ? 残雪を 楽しめました





by ohara98jp | 2018-03-18 16:22 | 石鎚山系 登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 瓶ヶ森 白猪谷から周遊 平家平 高藪登山口  >>