剣山 寒波が来て一日で大雪 

30.02.12 大雪の剣山 
寒波がやって来た 一日で大雪 

b0124306_23572849.jpg


寒波が来て 珍しく仲南町から 早くも 積雪で真っ白け状態

b0124306_20073423.jpg
琴南みかど温泉では 約10cmの積雪
剣山では もっと 凄い事になっているだろうから 楽しみです 

しかし スキー場までは 除雪しているが その先の見ノ越までは していない時が多いので
見ノ越まで 車で入れるか どうかが 心配だ

b0124306_20095526.jpg
剣山への林道   だんだん 積雪が増えていく

b0124306_20113966.jpg
第七ヘアピン

雪の吹き溜まりが 出来ていて 大変になる

ハイエースの4WDで来ていたら
スタックして 見ノ越までは 行けなかっただろう

b0124306_20122479.jpg
剣山スキー場
誰も 通っていない

b0124306_20221336.jpg
スキー場を 過ぎると 除雪されていなくて 一段と 積雪が増えて来た

今回は トヨタのランクルなので 問題なく 走れるが
私の車高の低い レガシィでは いくら4WDでも厳しいと思う
林道の溝には 絶対に落ち込まないように 真ん中を進む

b0124306_20235554.jpg

どうにか 見ノ越まで やって来た

ここから先は 積雪が 40~60cm以上
無理をしないで バックする

私がランクルを持っていたら 強行突破していただろう ?
行け行けドンドン
どうにかなるさ

b0124306_20334867.jpg
車から 下りると 膝上までズッボリ


b0124306_20575774.jpg



このちょっとした駐車場へ入る坂道

雪の吹き溜まりで 40~60cm以上
歩いて行くのも 大変です


b0124306_20381183.jpg
無理をしないで バックします

b0124306_21010820.jpg
さあ 出発です
いきなり ズボッと入り込む

アレレ・・・・ 登山口を 間違えている
神社へ上がる 階段は もっと 向こうですよ  (笑い)



b0124306_21015154.jpg
階段を上がった 剣山神社の前は こんな感じ  


b0124306_21061677.jpg
気温は マイナス9度

b0124306_21070728.jpg

さあ 頑張って ラッセルして行きましょう

b0124306_21074321.jpg
しばらく登り
トンネルをくぐり抜け 進む

b0124306_21083664.jpg
吹き溜まりで 腰近くまで 潜る事もある


b0124306_21091005.jpg
老体にムチを打って 頑張って ラッセルして行きます


b0124306_21242209.jpg
いつの間にか 後ろから 若い単独者が 追いついてきたので
ここは 渡りに船とばかりに どうぞ・どうぞと 先に行ってもらう 

軟弱者め・・・・(笑い)



b0124306_21442138.jpg
やはり若い人は 元気がいい どんどん先に行ってしまう
私たちは のんびり 後を追う



b0124306_21500741.jpg
おっ・・・・ 青空が出て来た

b0124306_21564064.jpg
剣山の雲海荘も 見えて来た


b0124306_21574539.jpg
剣山リフトの西島駅も 見えて来た

b0124306_21591135.jpg
新雪を かき分けて 進み
もう少しで 西島駅に到着です



b0124306_21595883.jpg

後を振り返ると 塔の丸も見えていた
強風が吹き荒れて ゴーゴー・ピューピュー 騒がしい


b0124306_22050773.jpg


西島駅の前の 吹き溜まりは 思っていたより 少なかった

以前は この倍以上 積もっていました




b0124306_22020608.jpg
内部で 休憩

とても 冷たい風が 吹き抜けていく

b0124306_22035093.jpg
ここは 登山道が 吹き溜まりで 
胸の高さまであるので 一旦 横へ 這い上がる


b0124306_23091536.jpg
さらに どんどん 進む

b0124306_23115425.jpg
雲の流れが 早い
曇ったり 晴れたり 忙しい

b0124306_23123070.jpg
刀掛けの松


b0124306_23140359.jpg
この辺りは 雪面が 固く締まっている

b0124306_23143855.jpg
とても いい感じ


b0124306_23153327.jpg
歩き難い 急な鉄の階段

b0124306_23160659.jpg
よいこらしょと 這い上がる


b0124306_23170208.jpg
もうすぐ 雲海荘

b0124306_23174616.jpg
さらに頂上へ 向かいます
とても いい感じ


b0124306_23193253.jpg
ここは いつも強風が吹き荒れて 雪が積もらない

b0124306_23213242.jpg
剣山頂上に 到着


b0124306_23225251.jpg
次郎笈へも 行ってみたいが 今日は他の人が待っているから無理だ

b0124306_23234100.jpg
さあ 寒いので とっとと帰りましょう

b0124306_23254504.jpg
もっと 青空が出ればいいのに・・・・・

左側は 次郎笈   右側は 三嶺

b0124306_23283675.jpg


いい感じだ・・・・

b0124306_23304839.jpg
剣山山頂小屋には 誰も居ない
もちろん トレースも無い

b0124306_23315989.jpg
名残り惜しく 頂上方面を 振り返る

b0124306_23330769.jpg
後続の登山者が 次々と 登って来た

b0124306_23353890.jpg
青空が 増えて来た

b0124306_23373942.jpg
またまた 雲海荘を 振り返る

b0124306_23381523.jpg
階段を下り

b0124306_17003763.jpg
さらに どんどん下る

b0124306_17074275.jpg
刀掛けの松を 通り抜け

b0124306_17084496.jpg
西島駅まで 戻ってきた

b0124306_17093014.jpg
正面に見える 塔の丸を見ながら のんびり下る

b0124306_17105174.jpg
先程までいた 雲海荘を 見上げる

b0124306_17114495.jpg
やはり 青空が出ると とても 綺麗ですね

b0124306_17121562.jpg
あとは 黙々と下り

b0124306_17141862.jpg
トンネルを くぐり抜け 帰りました

b0124306_17153381.jpg
その後 温泉で さっぱりして帰りました

b0124306_17173332.jpg
お疲れ様でした




by ohara98jp | 2018-02-12 20:08 | 剣山系 登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 平家平 高藪登山口  大船山 長者原ビジターセンター... >>