恐るべき徳島 慈眼寺 の 穴禅定の修行

28.03.06

四国別格20霊場 第3番 慈眼寺 (じげんじ) に 穴禅定の修行場の 洞窟があります      
徳島県勝浦郡上勝町正木
TEL : 08854-5-0044



案内図

55号線を 走り  徳島の小松島市から 16号線へ 入り
勝浦川 沿いを 走るのが 一番 分かりやすいでしょう

大川原高原から 南に 下っても行けます   
標識もあります


b0124306_11233050.gif






四国88ケ所霊場と 四国別格20霊場を合わせて 人間の108の煩悩と同じになる
人間の108煩悩を 滅するのもよし として 両方を参拝することを薦めているそうで 

その四国別格20霊場 第3番 慈眼寺(じげんじ) の 穴禅定(あなぜんじょう)の修行に 行って来ました

屋根の右上に 見えている 絶壁岩場の中にある 鍾乳洞の中へ入ります

b0124306_18543390.jpg

穴禅定(あなぜんじょう)とは 弘法大師空海が 修行をした 鍾乳洞の中へ
穴禅定先達さんに 案内され ローソクの明かりだけを頼りに 
とても狭い穴を 通り抜けて行く修行です  

とんでもなく狭い 鍾乳洞の中へ入る前に 
この狭い巾 約26cmの 石の板の間を通り抜けれるか ?
チェックがあります

ここが 通れなければ 鍾乳洞の中へは入れません

今回 私が 試すと 何と 胸とお腹がつかえて 通れない・・・・・
ガ~ン ショック

現在の私 少し太りぎみ 
身長 185cm  体重 94kg ウエスト 105cm


b0124306_18554421.jpg
3年前には 別の チェックする 巾28cmの石柱があり 
その時には ちゃんと通れました (現在は 撤去されています)


           
b0124306_11155846.jpg


現在の新しい方は 石柱ではなく 板状にして 約26cmに 狭めてあります

そして 足元には 石の段差があり
そこを またいで 通り抜けて行かなければいけません (実際 狭い鍾乳洞の中に そう言う場所があります)

棒状の以前より 平たい板の方が 接地面積が増え 通りにくく 厳しくなっています



後で 聞くと 最近でも 50代の女性が 昼ごろに 鍾乳洞に 入ったものの
今度 出るに出られず 脱出出来たのは 何と 深夜11時過ぎだったそうです 

レスキュー呼んで 最終的に 裸になって 体と岩壁に 油を塗って 滑りを良くしたのですが
それでも なかなか 大変だったそうです

そんなのが 男性・女性に限らず 年に何回かはあるので 今回 さらに厳しくしたそうです



しかし 巾25~26cmは とても 狭い
お腹は 凹ませても 
胸は 肋骨があるので 凹ませる事が出来ません

現在の私 身長 185cm  体重 94kg ウエスト 105cm
フリースを脱いで シャツ一枚になって うめきながら 何とか ギリギリで通り抜けられました

b0124306_19530901.jpg
白装束になって 山の上にある 

b0124306_21073337.jpg

本堂へ 登って行きます

b0124306_21090504.jpg
約10分ほどで
本堂へ到着

b0124306_21100763.jpg
この巨岩の下にある建物の中で 

b0124306_21103767.jpg

お塩と聖水で 体と口と手を 清めます

b0124306_21131726.jpg

身を引き締めて 鍾乳洞へ 向かいます

b0124306_21142417.jpg

ここで まず 一旦 お祈り
これからの 安全祈願 ?

b0124306_21152862.jpg

鍾乳洞の入り口

各自 ロウソクに 火を灯し 
左手で持ち 入り込みます

b0124306_21170667.jpg
最初は カニのヨコバイで 進み
突き当りから 腹ばいで 鋭角に 右に曲がります

左手~左肩~頭の 順番に入れ
さらに 体をひねり うつ伏せになり すり抜けます

ここが 第一関門です    こんなとても狭い難所が 3ケ所ほどあります

入る時と 出る時は 手足の順番・体の向き・手足の方向などを 変えて
先達さんの言う通りに 素直に 手足・体を 動かさないと 通過出来ません

他人の言う事が 素直に 聞けるか ?  
意地を張らずに 聞く耳が持てるか ?

意外と 人の忠告を聞かない人が 多いと思います
これも 人生の修行の一部だと思います


b0124306_21182941.jpg

さらに 地底奥底に 降りて行きます

b0124306_10184997.jpg

ところどころ すれ違いが出来る 広い場所もあります

b0124306_10234266.jpg

最深部  祭壇があります
ここまで 片道 約100m

人数が少ないので 約15分で到着 
早かったです

これが 30人の団体様で入ると
こうはいきません

必ず 引っかかって 通過出来ない人が 2~3人は 出て来ますので・・・・・


b0124306_10255744.jpg
祭壇では
各自の 先祖供養・子孫繁栄・健康・家内安全・交通安全・長生き・子供の就職 など 
お願い事の 祈願で ローソクを 一本づつ 増やしていきます

一本 100円



b0124306_10273160.jpg
各自の お願い事を 祈願してもらい
また 狭い 通路を 引き返します

その時 行きも 帰りも ローソクの火を 自分の鼻息・吐息などで
何度も 誤って 消してしまいます(そのたびに 暗黒の世界を楽しめます ?)

その時には 前後の人に 火を付けてもらいます(しかし狭い場所では 身動き出来ない)

これは 隣近所とは 仲良くしとけ ?
でないと いざという時 助けてくれないの暗示

b0124306_10281445.jpg
途中で なんと 目の前で コウモリを 発見

恥ずかしがって ? 
羽で 顔を隠して逃げない
こんなまじかで 見るのは初めてです

手で つかめます


b0124306_10300201.jpg

罪滅ぼしの 胎内くぐりの 小さな穴

罪深いあなた
さあ 新しく 生まれ変わって下さい

b0124306_10322390.jpg
あれれ・・・ 残念ながら そのまま 出てきてしまった
意外にも 安産でした ?

b0124306_10334734.jpg


こちらは 途中で 足がつり  (大笑い)
難産でした

b0124306_10350287.jpg

全員 無事に 這い出てきました
入ってから 出るまで 約40分 かかりました  (3年前 団体様と一緒に入った時には 約1時間30分でした)



以前に 来た時には もっと すんなり 通れていたのに
今回の私 所々 引っかかり 苦戦し 笑われてしまいした

やはり もう少し ダイエットしておかなければ・・・・・


b0124306_10361102.jpg



3年前の 穴禅定の修行の様子です
詳しく 書いていますので 是非 見てください


          
b0124306_2285262.jpg

何度 行っても 楽しめます
本当に お勧めします

こんな所 全国 探しても 何処にもありません
ついこのあいだも テレビの お坊さんのぶっちゃけ寺番組で
放映されていました




穴禅定 (あなぜんじょう)の ガイド料

一人だけだと 3000円
二人だけだと 1500円
三人以上だと 一人当たり 1000円

他人との 混合チームでも OKですので 
出来るだけ 他のグループと 入る方が みんなで入れば怖くない ?   

ツアー・グループなどで 30名 前後でも 大丈夫だそうです


b0124306_10575926.jpg







by ohara98jp | 2016-03-06 19:09 | 沢登り 洞窟探検 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新雪の塔の丸 天の岩戸神社 (... 笹ヶ峰 雨の後の新雪 >>