白山  日本百名山の人気の山 二日目

白山別山の 朝食です
魚(シャケ) か ウインナー・ソーセージ どちらかを 選びます
b0124306_15445880.jpg

魚(シャケ)を 選びました
b0124306_1546868.jpg

今日は 天候が 悪いためか 皆さん 出かけるのが 遅く まだ 食堂も ゆったりしています
b0124306_15522923.jpg

外は こんな感じで カッパを 着て 食堂まで移動しました
もう 風も 強くて 暴風雨状態です
b0124306_1555966.jpg

さて 向かい風の中 昨日 熊が 出た トンビ岩コースを 下山して行く事にします
バシバシと 雨が 顔に当たり まともに 前を 見る事が 出来ません

南竜ヶ馬場の小屋まで 1.7kmです

b0124306_22324221.jpg

熊に 会えるかな ?
b0124306_1629276.jpg


振り返ると 別山の宿泊建物です
b0124306_22334822.jpg

ここを 右上に 上がって行きます
b0124306_22354075.jpg

どんどん 行くと トンビ岩が 見えて来ました
b0124306_22363884.jpg

これが トンビ岩です
b0124306_22372838.jpg

トンビ岩の上に 上がると 飛ばされそうな とんでもない強風が 吹き付けて来ます
b0124306_22391736.jpg


物凄い 突風が 吹いて来ます



トンビ岩から 南竜ヶ馬場まで 1150mです
b0124306_2241183.jpg

どんどん 下って行きます
とても 風が 強いです
b0124306_2242778.jpg

後ろを 振り返ると こんな感じです
b0124306_22424733.jpg

左側の 沢ぞいに 下って行きます
b0124306_22435497.jpg

南竜ヶ馬場の小屋が 見えて来ました
b0124306_22443323.jpg

南竜ヶ馬場の小屋へ 到着です

今回 ここのテント場では もの凄い 強風のため 
多くの テントのポールが 折れて 潰れてしまったそうです

b0124306_22453885.jpg

中で 少し 休憩です
でも 誰も 出てこなかったです?
b0124306_2246441.jpg

南竜ヶ馬場の小屋を 後にします
b0124306_22552942.jpg

砂防新道との分岐まで 1kmです
b0124306_22571211.jpg

白山では あちこちに マットが 置いてあり 靴に付いた 種子を 取るようにしています

外来種が 入ってくるのを 防いでいます
b0124306_2259455.jpg

あそこを 登り返して行きます
b0124306_2305966.jpg

沢を 渡り・・・・
b0124306_2312461.jpg

登って行くと・・・・
右上からの エコーラインと 合流します
b0124306_233178.jpg
 
さらに どんどん進んで行くと・・・・
b0124306_2344211.jpg

足元に 山ヒル 発見
b0124306_2352935.jpg

白山の 山ヒル



砂防新道との分岐まで 帰って来ました

右上に 行けば また 室堂に 行けます
b0124306_2374421.jpg

こんな 悪天候ですが 下側から 登って 来る人が 大勢います
しかし どういうわけか 安い 白色や 黒色の 100円 ? カッパを 着ている人が 多いのです

この人は なんと 足元は 靴下に サンダルでした
中には 胴体だけに ゴミ袋を 着けている人も居ました
ある意味 凄いですね・・・・・

もう 少し 上がると 暴風雨状態に なるのに・・・・・・
b0124306_23113438.jpg

甚之助避難小屋が 見えて来ました
b0124306_23173061.jpg

甚之助避難小屋は 大勢の人達が 避難して居ました
b0124306_23181517.jpg

中は 超満員状態でした
b0124306_23184910.jpg

しかたなく もう 雨風の 外で 休憩です
b0124306_23203587.jpg

また 下って行きますが やはり 白の 100円 カッパを 着た人達が 次々と 登って来ています
b0124306_1534170.jpg

さらに どんどん 下って行きます
b0124306_157771.jpg

この二人は コンビニの袋と カメラを持っているだけです  
カッパは 持っていません
上に 行くと 暴風雨状態なのに どうするのかな ?
b0124306_1514193.jpg

途中 山ガールと 一緒に 下山します
b0124306_15244415.jpg

中飯場に 到着
b0124306_1523887.jpg

上りと 下りの 分岐
下山ルートは 右側に 下って行きます
b0124306_15265492.jpg

どんどん 下って行くと 吊り橋が 見えて来ました
あそこを 渡れば バス乗り場の 別当出合です
b0124306_1528532.jpg

さらに 進んで行くと・・・・
b0124306_1531866.jpg

山菜 ? を 獲っている人を 発見します
b0124306_15323845.jpg

山菜泥棒 ? かと 思ったら・・・・ 
実は 外来種の オオバコを 駆除していたのでした

疑って すいませんでした
b0124306_15363829.jpg

吊り橋を 渡ります
b0124306_15381986.jpg


強風で 橋が 揺れています




すぐに バスに 乗れました
b0124306_1539422.jpg

帰り道  ふるさと交流センターの 展望の湯   650円   で さっぱりしました
b0124306_15442197.jpg

風呂場からは 白山が 見えるはずでしたが・・・・・
b0124306_15453387.jpg

こんな風に 見えるそうです
b0124306_1547544.jpg

白山の上では 暴風雨だったのに 下界は いい天気です
b0124306_15483385.jpg

帰り道 久しぶりに 永平寺に 立ち寄って来ました
入場料  500円
b0124306_15523060.jpg
 
内部
b0124306_1552474.jpg

長い 階段
b0124306_19214487.jpg

結構 広いのです
b0124306_1923633.jpg

約1時間ほど ウロウロします
b0124306_15544242.jpg

せっかく 福井県に 来たので 
名物の ソースカツ丼と おろし蕎麦を 食べて 帰りました
b0124306_15562960.jpg


今回 白山から 帰って来て メインの パソコンの電源を 入れようとすると
ウンともスンとも 言わない ・・・・ ?

何と あろうことか マザーボードが壊れ CPUも ダメで 
結局 新しいマザーボードに 合わせて メモリーも 交換することに・・・・・・

とても 痛い 出費になりました

でも C ディスクに使うハード・ディスクを SSDに 変更したら めちゃくちゃ 快適に サクサク 動くようになりました
これは 凄いですよ
おすすめします



Flash SSD (フラッシュエスエスディー、Flash Solid State Drive)とは、
半導体メモリであるフラッシュメモリを使用したソリッドステートドライブ(SSD)であり、
補助記憶装置の一種である。普及により広義にSSDと略して呼ばれる



SSDはハードディスクのようにディスクを持たないため、
読み取り装置(ヘッド)をディスク上で移動させる時間(シークタイム)や、
目的のデータがヘッド位置まで回転してくるまでの待ち時間(サーチタイム)がなく、
高速に読み書きできる。
また、モーターが無いため消費電力も少なく、機械的に駆動する部品が無いため衝撃にも強い。
by ohara98jp | 2012-09-16 15:42 | アルプス 百名山登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 白山  日本百名山の人気の山 一日目 別格4番  鯖大師本坊    ... >>