別格4番  鯖大師本坊    徳島県 海部郡 海南町

別格第四番   八坂山(やさかざん)  鯖大師本坊(さばだいしほんぼう)  八坂寺(やさかでら)

香川県からは 随分 遠いですが
以前  行きそびれていたので 今回 行く事にします
b0124306_2021011.jpg

開口の 阿形(あぎょう)像
b0124306_2023374.jpg

口を結んだ 吽形(うんぎょう)像
b0124306_2024258.jpg

境内 案内図
b0124306_2029187.jpg

本堂
b0124306_20293383.jpg

内部
b0124306_20294949.jpg

本堂に 上がる所に こんな 変わった 注意書きが ありました
b0124306_204202.jpg

鯖大師本坊 由来図
b0124306_20304348.jpg

大師堂
b0124306_20313484.jpg

説明文
なぜ    鯖を 三年間 食べない事で 病気平癒・子宝成就・心願成就の ご利益があるの ?




略縁起
 行基が開創し、弘仁年間(810~824)この地を訪れた弘法大師が、
馬の背に塩鯖を積んだ馬子に出会い、塩鯖を乞われましたが、ののしられ断られました。

馬子が坂まで来たとき、馬が急に腹痛で苦しみ倒れ込みました。
馬子は懺悔し大師に鯖を献じ、馬の病気を治して下さるように頼みました。

大師は馬にお加持水を与えると元気になり、塩鯖を海中に放ちお加持すると蘇り沖に泳いで行きました。
そこで発心した馬子は出家し、大師の弟子となり庵を建てて人々の救いの霊場としました。

これが鯖大師の由来で、鯖を3年食べないことにより
子宝成就、病気平癒の願いごとがかなえられるといわれています。
b0124306_20322180.jpg

本当に 右手に 鯖を持っています
b0124306_20331356.jpg

こんなのも・・・・・
b0124306_20375916.jpg

鐘楼
b0124306_20391911.jpg

すぐ横に 一願稲荷が あります
b0124306_20433739.jpg

内部
b0124306_20435484.jpg

多宝塔
b0124306_20442787.jpg

内部
b0124306_20444231.jpg

護摩堂
b0124306_2045794.jpg

入り口には こんな物が・・・・・
踏み絵では ありませんが 上に 乗ります
b0124306_20455928.jpg

護摩堂の洞窟  内部     涼しいです

一番から 八十八番までの 写真と仏像が ずら~と 奥まで 並べられていました
b0124306_20462266.jpg

足元には 不動洞内の お砂踏み
b0124306_20493712.jpg
 
さらに 奥の・・・・・
b0124306_20585225.jpg

広い 場所に 
奥の不動尊があります
b0124306_20595538.jpg

近づいて・・・・・
b0124306_2103436.jpg

ぐるっと 周りを見ると・・・・
キンピカ で ずら~と 並んでいます
b0124306_2111058.jpg

そろそろ 出口に 向かいます
b0124306_212992.jpg

護摩堂から 出て そのまま   本堂の 右横側から 入ります
b0124306_2142025.jpg

途中には・・・・
b0124306_2144771.jpg

色々・・・・・
b0124306_215528.jpg

あります
b0124306_2152854.jpg

どんどん 奥側に・・・・
b0124306_21605.jpg

入って行きます
b0124306_2162452.jpg

本堂の すぐ横の部屋にも 
b0124306_217305.jpg

入って 行けます
b0124306_218063.jpg


広場の駐車場には 馬頭観世音菩薩堂があります
b0124306_2139237.jpg

内部
b0124306_2139442.jpg

説明文
b0124306_2140449.jpg

頭には 馬が・・・
b0124306_2140395.jpg

水かけ地蔵尊
b0124306_21423645.jpg

水琴窟 (すいきんくつ) に なっていました
b0124306_21441188.jpg


食事に 薬王寺の 近くにある           日和佐駅から 461m
阿波尾鶏・地魚 ひわさ屋に 行きました
b0124306_21232385.jpg

内部
カウンターに 座りました
b0124306_2123522.jpg

色紙も 
b0124306_2125228.jpg

たくさん ありました
b0124306_21252750.jpg

メニュー
b0124306_2127070.jpg

です
b0124306_21271373.jpg

私は 阿波尾鶏 かつ丼にしました
美味しかったです

b0124306_21283548.jpg

帰り道   カーナビで 津峰スカイラインが 目に入り どんな所か 見に行く事に・・・・

有料 (600円) の 津峰スカイラインを 登りつめると・・・・
b0124306_21563272.jpg

なんと こんな所に リフトも あるではないですか ?
b0124306_2158865.jpg

リフトで 上がると・・・・           上り 350円     往復 500円
b0124306_21584530.jpg

津峰神社が あります
b0124306_221831.jpg

津峰神社 由緒
b0124306_2232019.jpg

なんと 津峰神社へ 来る為の 有料の津峰スカイラインと リフト だったのですね


b0124306_2244855.jpg

見晴らしは いいのですが
残念ながら ここへの リピーターは あまり 居ないと思います ?
b0124306_221059100.jpg

下りは 階段を 下りて行きます
b0124306_2293762.jpg

駐車場 横から 
五ヶ所の 岩窟を 見に行く事にします
b0124306_22134270.jpg

説明文
b0124306_2214462.jpg

地図
b0124306_22142395.jpg

階段を 下りて行くと 
左側に 神明の窟が 見えて来ました
b0124306_2216641.jpg

中は 少し 広いです
b0124306_22165448.jpg

中から外を 見るとこんな感じです
b0124306_22173814.jpg

何故か  家具の窟
意味」が分からない ?
b0124306_22183290.jpg

中から外を 見るとこんな感じです
b0124306_2219072.jpg

あとは 狭い 奥行きが あまり無い 洞窟ばかりでした
b0124306_22212187.jpg

ぐるっと 廻って 展望台も 覗いてみました
b0124306_2222207.jpg

でも このコース 岩が 崩れて ゴロゴロしているし 荒れ放題で くもの巣ばかりで とても 大変でした
by ohara98jp | 2012-09-09 20:16 | 四国霊場88巡り お寺 神社 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 白山  日本百名山の人気の山 二日目 平家平・冠山 >>