寒峰 モノレール周遊

24.03.25   
寒峰へ 福寿草を 見に行きました

緑色が モノレール沿い   (行かない方がいいです 急斜面で 大変で 沢を渡る時 危険)
紫色が 正規ルート     (遠回りで 分かりにくい ? )
赤色が 尾根ルート     (ハッキリしている尾根道の最後 崖になって 道が無くなるので 右に振ってから 急斜面を 30~40m下りて行くと 正規ルートに 下りられます)
b0124306_13595230.jpg

今日は 大勢の 人達が 来ている様です

以前は 舗装していなくて ドロドロで ぬかるんだ 林道は コンクリートで舗装して 走りよくなっています
b0124306_13451956.jpg


頂上から 周遊で モノレールを 伝って下り 正面奥側から 下山する予定ですので ここへ 駐車して行きます

b0124306_13483461.jpg

上の 登山口から 登って行きます
b0124306_13513598.jpg

ここからです
b0124306_21591862.jpg

植林帯を 登って行きます
b0124306_2221956.jpg

しばらく行くと 福寿草群生地に やって来ましたが・・・・・
b0124306_2243534.jpg

あれ~・・・・・   福寿草が無い     どうしたのでしょうか ?
雪も 無ければ   福寿草も無い   
以前は あれほど たくさん あったのに・・・・・・
b0124306_2295067.jpg

以前は こんな感じで あちこちに 咲いていたのですが・・・・・
b0124306_0255649.jpg

登山道の横で 福寿草  発見
b0124306_22113813.jpg

日光が 当たらないと 咲かない 福寿草        
まだ 午前中で 時間が 早かったようです

でも 以前と 比べて 福寿草の 数が 少な過ぎます
b0124306_22142493.jpg

少し 咲きかけています
b0124306_2211287.jpg

もう 先に 進みます
b0124306_22281517.jpg

急斜面を 登って行きます
b0124306_2229196.jpg

折り返して さらに 急斜面を 登って行きます
b0124306_22303939.jpg

どんどん 登って行きます

先を 行く人が 見えています
b0124306_22324475.jpg

振り返ると こんな感じです
b0124306_22335837.jpg

一旦 緩やかになり さらに 登って 小さな ピークを 越えて行きます
b0124306_22361470.jpg

少し 雪が 残っています
b0124306_22365165.jpg

もう 早くも 下山して来る人達が 居ると 思っていたら    ストーンリバーさん ご夫婦でした

初めて 奥様とは お会いする事が 出来 うれしかったです
仲が 良くていいですね
b0124306_2243415.jpg

右奥に 寒峰が 見えて来ました
b0124306_22473453.jpg

開けた場所      ここは ある程度 雪が 残っています
b0124306_22485918.jpg

さらに 進んでいると 団体さんが 下りて来ました
b0124306_2254493.jpg

ブナ林に やって来ました
b0124306_2255438.jpg

いい感じです
b0124306_22553239.jpg

冷たい風を 避けて 休憩している人達もいました
b0124306_22571881.jpg

さらに どんどん 登って行きますと
b0124306_230588.jpg

霜も 出来ていました
b0124306_230508.jpg

やがて 寒峰の 頂上が 見えて来ました
b0124306_2322613.jpg

後ろを 振り返ると こんな感じです
b0124306_233737.jpg

剣山 方面は 雪が 降っているようです
b0124306_2341926.jpg

三嶺  西熊  牛の背  天狗塚が よく 見えていました
b0124306_236232.jpg

寒峰の 頂上です
b0124306_2364668.jpg

烏帽子  落合峠 方面です
b0124306_238684.jpg

アップで・・・・
b0124306_2391134.jpg

360度の パノラマを   一人締めですが・・・・・
b0124306_23155325.jpg

今日は とても 風が 冷たくて 非常に  寒いので あまり 長く 居られません
b0124306_23182869.jpg

周遊しますので 落合峠 方面に 少し 下って行き 
寒峰を 振り返ります
b0124306_23232377.jpg

さらに 先に のんびり 進みます
b0124306_23242259.jpg

分岐に やって 来ました

ここから 奥の井 方面に 下山していきます     

b0124306_2325627.jpg

このあたりは 雪の上に 踏み跡が 付いています
b0124306_2334628.jpg

この右側の 樹林帯の 尾根を 下りていかなければ いけないのです
b0124306_23355518.jpg

一旦 左側の尾根の先まで トラバースして行き   
そこから 折り返し また トラバースして さっきの尾根の 樹林帯の中に 入って行きます
b0124306_233847100.jpg
 
樹林帯の中は 雪が 結構 残っています
雪で 登山道は まるっきり 分かりません
踏み跡も 雪が 硬くて 無くなり 見失います
b0124306_23394880.jpg


ここも 斜め下に 向かって 適当に 下って行きます
b0124306_23425923.jpg

樹林帯を 抜け出た所が 尾根です
b0124306_23451861.jpg

もう ここからは もう 真っ直ぐに 尾根を 下って行きます
b0124306_23461028.jpg

尾根を どんどん 下って行くと・・・・・
b0124306_23465715.jpg

モノレールの レールが 現れます
b0124306_23483159.jpg

この木は 皮を シカに 食べられて 哀れげです
b0124306_2352169.jpg

ここから モノレールは 尾根から 外れて 右側に 曲がって 行っています

正規のルートは もう少し 進んでから 左側に 下って行きます
b0124306_23544571.jpg

モノレールの上を 歩いて 行きます
b0124306_23553643.jpg

どんどん 歩いて 行きますが・・・・・・

若い時と 比べて バランス感覚が 悪くなっているようで・・・・     
オットトと なかなか 大変です
b0124306_2357515.jpg

右に カーブして 下っています
b0124306_1835760.jpg

どんどん 下っています
b0124306_17381310.jpg

振り返ると こんな感じです
b0124306_17385053.jpg

今度は 左に カーブして行きます
b0124306_17395220.jpg

今日は 冷え込んで さっきから 雪が 降って来ていますし
傾斜も きつくなってきます
b0124306_17412823.jpg

レ-ルの上にも 雪が・・・・・・
b0124306_1742225.jpg

下って行くと さらに 急な所が 増えてきます
b0124306_17443752.jpg

足元が ズルズル 崩れて 歩きにくく・・・・・

レールを 掴みながら 下って行きます
b0124306_17471997.jpg

レールの 高さが 身長より 上になっています
b0124306_17493087.jpg

振り返ると こんな感じです
b0124306_17513639.jpg

やっと 沢まで 下りて来ました
b0124306_17525485.jpg

一見 簡単に 渡れそうですが・・・・・・
b0124306_17535562.jpg

恥ずかしながら   この撮影の後 油断していて 雪で 濡れていた 斜めの鉄筋で モロに ツルッと滑り・・・・・・
完全に 尻餅を ついてしまう
b0124306_17582488.jpg
 
なんと 丁度 幅10cmの 鉄筋の上に ・・・・・
何とか 落ちなくて セーフ・・・・・ 
   
倒れるのが もう 少し 左右に ずれていれば やばかった・・・・・ 
悪運 強し    超 ラッキーでした
b0124306_9573755.jpg
 

その先は 右側が 崖で レールから 沢までは 高さ3m位あり 
レールの 上を 歩いて行くのは 危険過ぎます

b0124306_18181392.jpg

一旦 沢まで 下りてみました

沢に 下りてから 渡ろうとしても 簡単に 渡れそうな所が 見当たりません
b0124306_23295785.jpg



下から 見上げます
b0124306_18575842.jpg

この支柱を 伝って 渡って行く事にします
b0124306_18534183.jpg

よいこらしょ・・・・・・

ここを 女の人が 渡ろうとすると とても 大変で       渡れない人も 居るでしょう
b0124306_1857979.jpg

何とか 渡って 振り返ると こんな感じです
b0124306_1911783.jpg

横から・・・・・・
b0124306_1932162.jpg

この 先には また 小さな鉄橋 ? が あります
b0124306_1942557.jpg

こんな感じです
ここは 問題無いです

b0124306_1954265.jpg

さらに 先に 進んで行くと・・・・・
b0124306_19555917.jpg

やれやれ やっと 林道に 到着です
b0124306_19575362.jpg

林道に 下りて モノレールの最終地点を 撮影していると 
正規ルートを 周遊して 下りて来た 二人と 遭遇
b0124306_2064374.jpg

何と 朝 同時刻に 出発した     同じ 場所に 駐車していた人達でした

色々 話をしていると ブログをしている人でしょう ? と 言われてしまう
時々 見て下さっているそうです          
有り難う御座います

後で 分かったのですが 土佐のカッパさんでした

nature shikoku ~ 土佐のカッパ
http://www.geocities.jp/marie_soffia/

b0124306_2084970.jpg

帰り道 こんな物が・・・・・
b0124306_20204467.jpg

まだ 時間が 早いので    かずら橋を 覗いてみました
b0124306_20221253.jpg

アップで・・・・・・
b0124306_20223283.jpg

かずら橋の 出口
b0124306_2217312.jpg

すぐ横にある びわの滝です
b0124306_20242169.jpg

びわの滝の 前の道を 奥に行くと お山公園が あるみたいです

行った事が無いので 行ってみる事に・・・・・
b0124306_20281761.jpg

トンネル洞窟があり その中には 天国と地獄があると言います

いかにも 怪しい・・・・・?
ドブに お金を 捨てたつもりで おばあさんに 入場料 600円 支払って 入ってみます
b0124306_2029433.jpg

トンネルの中・・・・・

いろいろな たくさんの仏像などが 置かれていたり       他にも・・・・・・色々・・・・・・

こんな所が 今だに 在るのですね 
私は もう 二度と 来る事は無いでしょう
b0124306_20402374.jpg

寒かったので 暖かい 祖谷そばを 食べて 帰る事に・・・・
b0124306_2145782.jpg

少し 温まりました       550円
b0124306_2163128.jpg

大歩危渓谷は こいのぼりの オンパレードでした
b0124306_2174886.jpg

いつもの サンリバー大歩危で さっぱりして帰りました
500円です
b0124306_22285082.jpg




結局 寒峰の 周遊は 赤色の 尾根ルートを 下りた方が 一番 分かりやすいと思います
     
尾根道は しっかりとした 踏み跡はついています  
ただ 尾根道の 最後は 崖になって 道が無くなってしまいますので 
そこから 少し 右に 振ってから 急斜面を 30~40m下りて行くと トラバースしている 正規ルートに 下りられますので 問題は 無いです
by ohara98jp | 2012-03-28 13:45 | 剣山系 登山 | Comments(3)
Commented by ヤマガツオ at 2012-03-30 11:44 x
おじょもさん こんにちは
寒峰レポ見せてもらいました。  行きと帰りにお遭いした方は高知の 土佐のカッパさんですね。

私も28日に時計回りでノーマルルートを歩いてきました。 おじょもさんが登った日から較べると後日降った雪で当日は積雪が多かったです。

(帰りに立ち寄った東祖谷の柳本蕎麦屋の女将さんが前日は雪が降ったと話してくれました)

モノレール横でおじょもさんが写した鹿の角とぎの写真、私も撮りましたが、積雪状況は28日が多かったです。

あのモノレールのルート初めて見ましたが、谷の付近は危ないですし怪我しなくて良かったですよ。

また宜しくお願いします。
Commented by 土佐のカッパ at 2012-03-30 16:05 x
おじょもさん、こんにちは。
寒峰で出発時と下山時にお会いした 土佐のカッパです。
いや~ !! レール沿いは危険ですね~ !!  以前、道を間違えた時に行こうかと 考えた事がありましたが、やっぱり行かなくて良かったです。

今回も寒峰の山レポ、楽しく拝見させて頂きました。
また どこかでお会いする事がありましたら、宜しくお願いします。

ヤマガツオさん、こんにちは。
25日は三嶺も考えていたのですが、行ったらギッチャンに会えてたかも ? です。
28日の寒峰は雪が増えていたようですね、次回も雪と開いた福寿草が見れると良いですね。
Commented by ohara98jp at 2012-03-30 22:39
ヤマガツオさん   今晩は

28日の 平日に 寒峰に 行かれたのですね
なんと あれから まだ 雪が 結構 降ったのですね

しかし 今回 福寿草が 随分 少なくなっていたように思ったのですが・・・・
いったい どうしたのでしょうか ?

何時か ヤマガツオさんと お会い出来る時を 楽しみにしています
有り難う御座いました



土佐のカッパさん   今晩は

さっそく ホームページ 拝見させて頂きました
いつも 仲良く 二人で 歩かれているのですね
お名前は 以前から 知っていましたよ

今後とも 宜しくお願い致します
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 足摺岬 38番金剛福寺 9番延... 24.03.20 高知県 29... >>