24.03.20 高知県 29番 国分寺  35番 清瀧寺   37番 岩本寺  別格5番 大善寺  4ケ所

29番 国分寺に やって来ました
b0124306_22364356.jpg

仁王門   開口の 阿形(あぎょう)像        
何となく 可愛い顔しています
b0124306_2239128.jpg

口を結んだ 吽形(うんぎょう)像
b0124306_22394168.jpg

説明文
b0124306_2240149.jpg

もう一つ
b0124306_22411695.jpg

雰囲気の いい 参道です
b0124306_22482479.jpg

鐘を 突こうとしたら 
朝夕の 6時の定刻に突く鐘です 勝手につくことはご遠慮下さいと 書いてあります  
残念・・・・・
b0124306_22595293.jpg

珍しく 柿葺き屋根の 本堂です

中は 近寄れず まったく 見えません
b0124306_2325379.jpg

大師堂

しだれ桜が あちこちに 植えられています
b0124306_2342872.jpg

中は よく見えませんが 金色に 輝く 屋根だけが 見えていました
出来れば 下側の 戸も 全開にして中側が よく見えるようにしてほしかったです

本堂も 中が 見たかった・・・・・・
b0124306_236815.jpg

酒断地蔵尊

お酒を 飲まないと 寝られない人も ここで お願いすれば・・・・・・ ?
私も 以前は そうでしたが 今は 不思議と お酒を 止められました
b0124306_23163071.jpg

色々な木を 植えていますが その根元は 石で囲い 苔などを植えて なかなか 手がこんでいます
b0124306_2336428.jpg

とても いい感じです
b0124306_23374910.jpg

こんなのも・・・・・
b0124306_23503079.jpg

今まで 見て来た中で この29番 国分寺が 一番 小奇麗に 手入れが 隅々に 行き届いていました
大したものです
b0124306_23425690.jpg

綺麗に 咲いていました
b0124306_23434056.jpg

いいですね
b0124306_0111713.jpg

しだれ桜の 木も たくさん ありましたが・・・・・・・
まだ つぼみでした

これが 満開の時は 素晴らしいでしょうね          是非 見てみたいです
b0124306_2347996.jpg

これは 少し 咲いていました
b0124306_23483556.jpg

こんなのも・・・・
b0124306_0151271.jpg

多くの人達が 来ています
b0124306_0125398.jpg

35番 清瀧寺 (きよたきじ)への 移動中に 見た 恐竜
b0124306_0162579.jpg

路面電車
b0124306_0165572.jpg

対向する場所が あまり無い 細い山道を 登り 35番 清瀧寺 (きよたきじ)に やって来ました 
b0124306_020152.jpg

薬師如来像の 中に 入って行くと 真っ暗な 胎内の108段がある 戒壇めぐりをする事が出来ます
b0124306_0245958.jpg

とにかく とても 幅も狭く 私は 体を 横にして 屈んで歩かなければ 行けませんでした
中は 本当に 真っ暗で 手探り状態で 進んで行きます

閉所恐怖症の人は ムリかも・・・・・
b0124306_0264177.jpg

本堂
b0124306_031218.jpg

なかなか 立派ですね
b0124306_0373590.jpg

真ん中の 丸いのは 方角盤です
b0124306_0351513.jpg

備え付けの 消防車も あります
b0124306_0392056.jpg

すぐ横に 神社があります
b0124306_040544.jpg

年季が 入っています
b0124306_0405093.jpg

花も 咲いていました
b0124306_0412848.jpg

これも・・・・
b0124306_0414678.jpg

それも・・・・
b0124306_0425045.jpg

あれも・・・・
b0124306_0432099.jpg

こんなのも・・・・・
b0124306_0434338.jpg

まだ つぼみ状態のものも・・・・
b0124306_0462119.jpg

そして これも・・・・
b0124306_0482946.jpg

ありました
b0124306_0492552.jpg

下側に 仁王門が あります
b0124306_0505236.jpg

表から見た 仁王門
b0124306_0533939.jpg

開口の 阿形(あぎょう)像
b0124306_052641.jpg

口を結んだ 吽形(うんぎょう)像
b0124306_0523674.jpg

天井には 龍の絵
b0124306_0542329.jpg

説明文
b0124306_0551266.jpg

丁度 お遍路さんが 来たので 一緒に 本堂まで 上がって行きました
b0124306_0571321.jpg

さて 次の 37番 岩本寺に 移動中に 桑田山 雪割桜を 見に行きましたが・・・・・
b0124306_17554241.jpg

もう ほとんど ピークは 過ぎてしまっていました
b0124306_17565393.jpg

ピンクの 絨毯みたいです
b0124306_1843438.jpg

まだ 少し残っているのも ありました
b0124306_17583195.jpg

こちらも・・・・・
b0124306_17592084.jpg

菜の花は 綺麗に 咲いていました
b0124306_1861346.jpg

これも 綺麗に 咲いていました
b0124306_1882792.jpg

アップで・・・・・
b0124306_1885322.jpg

丁度 お昼になったので 鍋焼きラーメンが 一番 美味しいと 評判の 橋本食堂に行きましたが・・・・・
日曜 祭日は 定休日みたいです       そんなのでは 県外の 私は まず 食べられません    残念です 
b0124306_18131012.jpg

以前に 食べた事がある まゆみの店には 行列が 出来ていましたので  道の駅に 行きました
b0124306_1815624.jpg
     
取り合えず ここで  定番の 鍋焼きラーメンを 食べてみました
b0124306_1816599.jpg

さて 37番 岩本寺に 到着しました
b0124306_19493393.jpg

開口の 阿形(あぎょう)像
b0124306_19502183.jpg

口を結んだ 吽形(うんぎょう)像
b0124306_19505767.jpg

ここも 残念ながら 鐘は 突けません
b0124306_19514118.jpg

本堂です
b0124306_19532459.jpg

説明文
b0124306_19552645.jpg

本堂の中
b0124306_19592079.jpg

天井には 全国から 公募した 575枚の 絵が 飾ってあります

b0124306_2005157.jpg

マリリンモンロー や
b0124306_2064245.jpg

能面
b0124306_2010744.jpg

龍など
b0124306_20104798.jpg

何でも あります
b0124306_2013564.jpg

右奥に 清流殿があり
b0124306_20163834.jpg

ここの天井は こんな感じです

四万十川と 30ヶ所の沈下橋が 描かれているそうです
b0124306_2018159.jpg

37番 岩本寺の いり口にある お店で 買い物をします
はるか  はれひめ  こなつ  甘平  せとか  黄金柑 など 高知ならではの 柑橘類です

こなつ  甘平  黄金柑を 食べましたが どれも 美味しかったです
b0124306_20392187.jpg

帰り道  道の駅 あぐり窪川に 立ち寄ると 橋本食堂と まゆみの店の 鍋焼きラーメンが 売られていました 
日曜 祭日は 定休日で なかなか 食べられない 橋本食堂の鍋焼きラーメンを 買って帰りました

これが 思いのほか 美味しかったのです

まゆみの店より 橋本食堂が 私の好みで 美味しかったです 
スープの 味が いいですね
b0124306_20512493.jpg

さらに 寄り道して 四国別格20霊場 5番札所 大善寺に 行きました
b0124306_20594488.jpg

説明文
b0124306_2104716.jpg

もう一つ
b0124306_2111717.jpg

急な 階段を 登って行きます
b0124306_2134788.jpg

奥の 正面が 本堂
b0124306_2143853.jpg

本堂の内部
b0124306_2151386.jpg

ここの 鐘も 近所迷惑になるから 突いてはいけないそうです 
b0124306_21435596.jpg

さらに 上側には 金比羅宮がありました
b0124306_2172984.jpg

港から 近いです
b0124306_21431516.jpg

津波の時には ここの高台が 非難場所になりますね
by ohara98jp | 2012-03-26 21:39 | 四国霊場88巡り お寺 神社 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 寒峰 モノレール周遊 南大王の福寿草の里と 梶ケ森 >>