四国88ヶ所 室戸岬方面

24.03.04  
天候が 悪いので 登山は 止めて 四国88ヶ所めぐりに 行ってみようかと思い 今回は 室戸岬方面へ・・・・・

   24番 最御崎寺   25番 津照寺   26番 金剛頂寺   27番 神峯寺   28番 大日寺   5ケ所

高知の 「オアシス道の駅やす」 海の公園「ヤ・シィパーク」へ 寄り道します
b0124306_1512016.jpg

夜須の フルーツトマト 美味しそうですが・・・・・・    3800円です
b0124306_14584461.jpg
 
色々 あります
b0124306_1532658.jpg

私は ここの 出来立ての サクサクの かき揚げが 好きで いつも 買っちゃいます
二枚で 100円です
b0124306_1555076.jpg
  
移動して 室戸岬まで やって来ました
b0124306_15113936.jpg

24番 最御崎寺(ほつみさきじ)に 到着しました
b0124306_15201028.jpg

説明文
b0124306_151652.jpg

綺麗に整備されている 参道を 行きますと・・・・・
b0124306_15231519.jpg

一言お願い地蔵と 書いてあります
b0124306_1526259.jpg

木の根元に たくさんの 可愛い 地蔵さんが 並べられていました
b0124306_1526321.jpg

まず ゴ~ンと 鐘を 突いて・・・・・
b0124306_15292640.jpg

境内です
b0124306_1530719.jpg

本堂では バスで来ている団体さんが お経を あげています
b0124306_15315952.jpg

本堂の中
b0124306_21313613.jpg

本堂の横に 空海の七不思議の 一つ  くわずいも (クワズイモ畑)
b0124306_21333413.jpg

立派な塔です
b0124306_15331369.jpg

もう一つの 鐘楼堂です      現在は 使われていないようです
b0124306_15345243.jpg

説明文
b0124306_15373556.jpg

NHK 除夜の鐘 放送記念碑がありました
b0124306_15417100.jpg

空海の七不思議の 一つ 鐘石です

石で 叩くと キンキンと 金属音がします
b0124306_1547257.jpg

ここの仁王門は 他とは 変わっていて

裏 と 表に 二種類の 金剛力士 阿吽(あうん)の像が あるのです
b0124306_2057534.jpg

表側の   開口の 阿形(あぎょう)像
b0124306_20584242.jpg

表側の   口を結んだ 吽形(うんぎょう)像
b0124306_20591747.jpg

裏側の   開口の 阿形(あぎょう)像
b0124306_2104912.jpg

裏側の   口を結んだ 吽形(うんぎょう)像

こちらの方が 渋くて 好きです
b0124306_2112964.jpg

仁王門から すぐ近くの 恋人の聖地 室戸岬灯台です
b0124306_2147411.jpg

説明文
b0124306_21471280.jpg

室戸岬灯台からの 展望
b0124306_21492615.jpg

駐車場まで 戻る参道には 個性的な 木が たくさん 見られます
b0124306_21544966.jpg

24番 最御崎寺(ほつみさきじ)から 車ですぐの 御厨人窟(みろくど)に やって来ました

弘法大師が修行中の住居としていた 御厨人窟(みくろど)と 
難行を重ねたと伝えられる 神明窟(しんめいくつ)の 二つの洞窟が 並んであります
b0124306_21571969.jpg

左側の 御厨人窟(みくろど)です
b0124306_2204685.jpg

御厨人窟(みくろど)の 内部
b0124306_2213140.jpg

中から外を見ると こんな感じです
b0124306_2221211.jpg

右側の 神明窟(しんめいくつ)
b0124306_2231043.jpg

海岸沿いには 散歩コースが あるのですが・・・・・・      雨でしたので 止めました
b0124306_2264479.jpg

港近くの 25番 津照寺(しんしょうじ)に やって来ました
b0124306_22134089.jpg

説明文
b0124306_22154169.jpg

長い 階段を 上って 行きます

竜宮城みたいです ?
b0124306_2215190.jpg

津照寺(しんしょうじ)の 開口の 阿形(あぎょう)像
b0124306_22175438.jpg

津照寺(しんしょうじ)の 口を結んだ 吽形(うんぎょう)像
b0124306_22182370.jpg

ゴ~ンと 鐘を 突いて・・・・・
b0124306_22202033.jpg

本堂に 到着
b0124306_2222731.jpg

本堂の 内部

慶長年間(1596年~1615年)に 土佐藩主山内一豊が 室戸沖で暴風雨に遭ったとき 
どこからともなく一人の僧が現れて 船の楫をとり無事に室津の港に着けて立ち去った
衣から垂れた水跡を辿っていくと 本寺の本堂の前で終わっていた
そこで本尊を拝観するとその姿が濡れており 本尊の地蔵菩薩が僧に姿を変えて船を救ったことを悟った
このことから 本尊を 楫取地蔵と呼ぶようになったということです
b0124306_22225188.jpg

本堂からの 港方面の 景色です
b0124306_22262480.jpg

駐車場に 戻る途中の 魚屋で マンボウを 売っていました
b0124306_2238724.jpg

26番 金剛頂寺(こんごうちょうじ)に 到着
b0124306_22424642.jpg

説明文     明治初頭まで 金剛頂寺は女人禁制でした 
b0124306_22442635.jpg

金剛頂寺(こんごうちょうじ)の 開口の 阿形(あぎょう)像
b0124306_22462434.jpg

金剛頂寺(こんごうちょうじ)の 口を結んだ 吽形(うんぎょう)像
b0124306_22464926.jpg

大きな わらじが あります
b0124306_22492732.jpg

本堂です
b0124306_2250343.jpg

本堂の内部
b0124306_22515020.jpg

本堂の 天井
b0124306_2252282.jpg

こんな物も・・・・      (石鎚山 弘法大師)
b0124306_2253460.jpg

本堂から 振り返ります
b0124306_2255159.jpg

ガン封じに ご利益ありという 椿の木

ガンのような コブが 幾つもあります
b0124306_22584121.jpg

弘法大師が この釜で米を炊くと 万倍にも増えたと言う   一粒万倍の釜
b0124306_22594169.jpg

天然記念物  金剛頂寺(こんごうちょうじ)の ヤッコソウ
b0124306_2372931.jpg

帰り道 吉良川町並み ひなまつりに 立ち寄りました
b0124306_23134878.jpg

石の お雛様
b0124306_23174567.jpg

立派な お雛様
b0124306_23193021.jpg

明治雛
b0124306_23184797.jpg

個人の 家の中
b0124306_23203760.jpg

色々 あります
b0124306_23212531.jpg

織部焼
b0124306_23221363.jpg

大正時代の 雛人形
b0124306_23233510.jpg

お宿 かどや で 休憩です
b0124306_23252762.jpg

竹の お雛様
b0124306_23261025.jpg

室内に 案内され・・・・・
b0124306_2327129.jpg

糖分を 補給し・・・・・
b0124306_23275895.jpg

抹茶を 頂きました
b0124306_23283690.jpg

外には 人力車が 待っていてくれていました

一人 1000円    二人で 1500円      所要時間 10分
b0124306_23312390.jpg

色んな 種類が あります
b0124306_23332222.jpg

倉の形も 変わっています
b0124306_2335320.jpg

桶の中の 雛人形
b0124306_23362480.jpg

可愛いです
b0124306_23373633.jpg

こんなのも・・・・・
b0124306_2338959.jpg

27番 神峯寺(こうのみねじ)に 移動して来ました
b0124306_1721979.jpg

神峯寺(こうのみねじ)の 開口の 真っ赤な 阿形(あぎょう)像
b0124306_1731716.jpg

神峯寺(こうのみねじ)の 口を結んだ 真っ赤な 吽形(うんぎょう)像

お寺に よって 金剛力士 阿吽(あうん)の像が こんなにも 違いがあります
b0124306_1743354.jpg

ゴ~ンと 鐘を 突いて・・・・・
b0124306_17121859.jpg

階段を 上がって行きます

右横には 霊験あらたかな 神峯の水が 流れ出ています
b0124306_171435100.jpg

上に 上がると 珍しい 歩いている姿の 大師象があります
b0124306_17261381.jpg

本堂
b0124306_17313744.jpg

さらに 奥側にある 神峯神社と 空と海の展望公園に 行ってみる事にします
b0124306_17415698.jpg

長い 階段を 登って 行きます
b0124306_17425032.jpg

結構 続きます
b0124306_17432496.jpg

大きな 大樟の木も あります
b0124306_174514.jpg

説明文
b0124306_17454890.jpg

さらに これを 上って行くと・・・・
b0124306_1750521.jpg

やっと 神峯神社に 到着しました
b0124306_1751353.jpg

さらに 奥にある 空と海の展望公園にも 行って来ました
大きな コンクリートで出来た 展望台が ありました
b0124306_2126728.jpg

そこからの 景色です
b0124306_21275381.jpg

さて 本日 最後の 大日寺(だいにちじ)に 移動して来ました
b0124306_17561226.jpg

本堂
b0124306_17563768.jpg

中は 薄暗くて よく見えません
b0124306_17573131.jpg

堂側の岩下より 清水が湧出ており 「大師加持水」 と呼ばれています
b0124306_1813898.jpg

ここ薬師如来は 「爪彫薬師」(つめほりやくし) として 奥の院に安置されており 
特に首から上の病に霊験ありとされています
b0124306_1835958.jpg

説明文
b0124306_1843133.jpg

名前などを書いた たくさんの 石が 置かれていました
b0124306_186176.jpg

by ohara98jp | 2012-03-04 14:47 | 四国霊場88巡り お寺 神社 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 南大王の福寿草の里と 梶ケ森 伊吹山 1377m    滋賀... >>