紅ノ峰 (こうのみね)    東峰最高点 245m

15時過ぎから 高松市の レグザムスタジアム  (旧 オリ-ブスタジアム)の 北側(海側)にある山  紅ノ峰 (こうのみね) に 行って来ました
b0124306_17173681.jpg

時々 クライミングの練習をしに行く 岩場が あります
山の中間より 上側に 岩場が白く見えている所がそうです

紅峰(あかみね)(台) 紅ノ峰(こうのみね)とも呼ばれるれ  東峰最高点は 245mです
b0124306_21574121.jpg


このレグザムスタジアム前の 信号を 左折します
b0124306_21593729.jpg

少し 進んで 右側にある 鉄工所の横の 細い道を 東に 入って行きます

左側は カラオケ わん が あります
b0124306_2242631.jpg

後ろを 振り返ると こんな感じです
b0124306_2251180.jpg

少し進んで 軽トラックの手前を 左折します
b0124306_2211214.jpg

この細い道を 登って行きます
b0124306_2212363.jpg

道は細いです
b0124306_2227955.jpg

道なりに 進んで行きます
b0124306_2229025.jpg

急な斜面を どんどん 登って行きます
b0124306_22301613.jpg

ロープも あります
b0124306_2231787.jpg

さらに 登って行くと 標識があり ここを 右側に 進んで行きます

クライミングの 岩場は 左です
b0124306_2233281.jpg

右側を見ると あまり 人が入っていないようで ヤブみたいになっています
b0124306_2235231.jpg

少し 入ると 道は 意外と ハッキリしています
b0124306_22362073.jpg

レグザムスタジアム  (旧 オリ-ブスタジアム)も よく見えています
b0124306_22373717.jpg

赤テープが あちこちにあります
b0124306_22392933.jpg

途中から 左上に 登って行きます

ここの分岐を よ~く 覚えておかないと 帰り道 まず みんな 必ず ? 間違えてしまいます
上から 下りて来ると そのまま 数多い 赤テープに 引っ張られて 一直線に 下ってしまいます

後で ネットで検索すると こもれびさん reikoさん その他の人も 間違えて 一直線に 下ってしまっていました
b0124306_22395456.jpg

このあたりは これでもか ? と いうぐらい 赤テープが あります
b0124306_2254530.jpg

赤くペンキが塗られた 三角点のような境界柱があり まわりに石を 積み上げていました
b0124306_22564781.jpg

さらに 進んで行きます
b0124306_22574918.jpg

頂上かな ?
b0124306_22583648.jpg

紅ノ峰 (こうのみね)    東峰 245m
標識や 三角点は無いです
b0124306_2314311.jpg

ここから 更に 奥へ 進んで行くと
b0124306_233314.jpg

雰囲気が 変わってきます
b0124306_2342322.jpg

最初の内は テープが あるのですが・・・・・
b0124306_2351861.jpg

その内に 完全に 無くなります
b0124306_2361330.jpg

しばらく 進んで 行くが・・・・周りは 相変わらず まったく 見えない
展望の よい所は どうも ありそうもありません
b0124306_238123.jpg

あまり 入り込むと 迷いそうなので 戻る事にします
b0124306_23111213.jpg

適当に 歩きやすい所を 通っている内に・・・・・・
b0124306_23131730.jpg

方向感覚が 狂ってしまい どっちが 下山方向か 分からなくなってしまいました

もう 16時です 日が 暮れると こんな里山でも 遭難して ? 洒落にならないです 
b0124306_2315565.jpg

こんな時の為の GPSです         持っていたので 事無きをえましたが・・・・・・

ここは 本当に マジで 迷いやすいです
b0124306_2324989.jpg

何とか 見覚えのある所 ? へ 戻って来ました
b0124306_23295854.jpg

赤テープもあり もう 間違い無いです
b0124306_23303686.jpg

お墓みたいな 石も あります
b0124306_23312869.jpg

どんどん進むと・・・・・
b0124306_23315934.jpg

頂上に 戻って来ました
b0124306_23323656.jpg

さて 急がないと 日が 暮れてしまいます
b0124306_23334163.jpg

下りている途中 左側に 赤テープが ず~と 続いています
b0124306_2335405.jpg

気になったので 取り合えず 行って見る事にします
b0124306_23365447.jpg

北側へ どんどん 回り込んで 下って行く 途中に 景色が 見える所がありました
b0124306_23384640.jpg

なかなか いい景色です
b0124306_23394427.jpg

正面に 屋島  その向こうに 五剣山が ? 見えています
b0124306_23411213.jpg

瀬戸内海の 島々が 見えています
b0124306_23443048.jpg

さらに 赤テープは どんどん 北側へ 続いています
b0124306_2350948.jpg

これでは 帰る方向とは まったく 逆方向ですので そろそろ 引き返す事にします

あとで ネットで検索すると 最後には 海辺に下りてしまって 満潮だと 海岸ぞいでは 帰って来れないようです
b0124306_23511166.jpg

しかし これでもか というぐらい 赤テープがあります
b0124306_2352987.jpg

どんどん 進みます
b0124306_23525137.jpg

今度は 下りです
b0124306_23532255.jpg

日が 暮れない内に 急いで どんどん 下って行きます


b0124306_23544080.jpg

急な斜面を 一直線に 転がり落ちるように 下りて行き
ふと気がつくと   あれ~  こんな所は 通って無いぞ・・・・・・?
b0124306_23565946.jpg

赤テープも ず~と あるので もう そのまま 真っ直ぐに 下りて行く事にしますが・・・・・・ ここで 行き止まりです

もう このまま 真っ直ぐに ヤブこぎで 下ろうとしましたが・・・・・・
もの凄い ヤブで 進めません 
b0124306_23592215.jpg

左側に また テープがあったので 水平に それを たどって行きます

帰る 車からは どんどん 遠ざかります
b0124306_033554.jpg

杭の所で また 下に向かって 下りて行きます
b0124306_05568.jpg

どんどん 下りて行きます
b0124306_091992.jpg

竹が 出て来ました
b0124306_010217.jpg

なんと この堰堤が 見える所で 赤テープが 途切れ 道も 完全に 無くなってしまいました
もう ここからは 強引に ヤブこぎで 下りて行くしかないようです
b0124306_0112571.jpg

by ohara98jp | 2011-12-11 21:45 | 里山 登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 椿山 (つばやま) 高知県 高松市 国分寺町 猪尻山  >>