石鎚山 小雨

b0124306_21411959.jpg


23.11.03 
最近 日曜日が 雨ばかりで 山に 行けていない    なんと 今週の日曜日も 雨マークになっている
文化の日 今日は水曜日  曇りで 何とか 雨は 降ってない

午前 5時過ぎに 近くの ローソンへ行くと 警察が来て入れない状態になっている

あれ~    なんと また また 強盗に入られたそうです
実は 前回 8月15日にも 60万円 強奪されています 
私は 前回と今回 偶然にも 事件後 1時間以内に このローソンへ来ています  (前回は 白馬~朝日岳からの帰り)
もう少し 早く 来ていれば 強盗に 会えたのに・・・・ 残念 ?    
 
b0124306_2320577.jpg

旧寒風山トンネルへ 行く 途中の 風景です
b0124306_23442925.jpg
 
紅葉しています
b0124306_2345936.jpg

写真を 撮りながら 進んで 行きます
b0124306_2346351.jpg

赤く 色づいています
b0124306_23464565.jpg

少し いい感じです
b0124306_23471284.jpg

瓶ヶ森林道からの 景色です
b0124306_2352991.jpg

少し ガスが 晴れて来ました

b0124306_2354393.jpg

しらさ峠からの 石鎚山です
b0124306_2356871.jpg

土小屋へ 行く 途中 振り返ると 瓶ヶ森が 見えていました
b0124306_23573756.jpg

土小屋の 駐車場は 満車状態でしたので 国民宿舎の下側にある駐車場へ車を置き 出発です

国民宿舎の 下側にある駐車場は ガラガラ状態です  
みんな ここに 駐車場があるのを 意外と 知らないようですね ?
b0124306_18133394.jpg

少し 進んで 国民宿舎を 振り返ります    左下の駐車場は ガラガラです
b0124306_1816850.jpg

今日は 観光客 ? の人達が たくさん 登っています
b0124306_18175758.jpg

犬を 連れて来ている人も 居ました
b0124306_18192271.jpg

子供も 多く 来ています
b0124306_18205077.jpg

小雨が 降っていて 急登の 東稜コースは 滑るので 行くのを止めて 普通のコースで 鳥居まで やって来ました
b0124306_18254247.jpg

大勢の人達が ロープウエイ方面からも 来ていました
b0124306_18264623.jpg

以前 あった 古い 二ノ鎖元小屋は 取り潰されています
b0124306_18281066.jpg

あちこちで ほら貝の 音が聞こえていました
b0124306_18295768.jpg

二ノ森・面河方面の 分岐で 新しい 標識を 立てている人が 居ました      ご苦労さまです
b0124306_1832359.jpg

残念ながら ガスで まったく展望は 無いようです
b0124306_1836365.jpg

白装束の 人達も 多く 来ていました
b0124306_18374265.jpg

天気は 悪いですが 大勢の人達が 来ています
b0124306_18384679.jpg

さっそく 参拝をします
b0124306_18395158.jpg

熱心に お経を 唱えています
b0124306_18404187.jpg

三の鎖場        右側が 上り   左側が 下り 専用です
b0124306_1843431.jpg

女の人も 頑張って 登って来ています
b0124306_1937499.jpg

少し 休憩する事にしますが・・・・・
b0124306_18443518.jpg

なかなか いい場所が 空いて無い
b0124306_1846942.jpg

方位盤です
b0124306_18465944.jpg

最近は 山ガールが 増えていますね
b0124306_18475389.jpg

弥山から 天狗岳方面に まず くさりのある 岩場を下りようとしますが・・・・
b0124306_18504838.jpg
 
怖がって なかなか 前に進まない     下から上る人達も 上れず 渋滞しています
b0124306_1854176.jpg

私は 先に 下ろさして貰いましたが・・・・・ 
なんと 雨で 濡れている 斜めの 岩場で モロに 滑ってこけて 左側の崖側に 落ちそうになり ヒヤッとしました    
危ない  あぶない     危険があぶない
右腰に 大きなアザが 出来ました

もっと 慎重に 行動しなければいけませんね    反省・・・・・・
b0124306_23564219.jpg


ガスの中 天狗岳から 下りて来ている人達がいます

b0124306_19153637.jpg

晴れている時の 天狗岳は こんな感じです
b0124306_17403072.jpg

絶壁の下側を 覗きこみますが・・・・・・・・  ガスで 見えません
b0124306_1712294.jpg

晴れている時は クライミングなんかしています
b0124306_17142770.jpg


後ろを 振り返ります
b0124306_19221473.jpg

少し 登って 後ろを見ると 山ガール達が 来ています
b0124306_19413434.jpg

晴れている時は こんな感じです
b0124306_18551970.jpg

もう みんな 怖がって 岩に しがみついて はいずりまわっています

山ガールと 一緒に 来ていた 一人の若い男性は マジで ガタガタ震えながら もう 二度と こんな所へは 来たく無いと わめいていました
b0124306_19425563.jpg

男性も 女性も 怖がりの人と まったく 平気な人が居て・・・・・ 人間観察していると おもしろいですね
b0124306_19461563.jpg

天狗岳です
b0124306_19465383.jpg

山ガール達も 何とか 登って来ています
b0124306_1948563.jpg

天狗岳 到着です
b0124306_194946.jpg

愛媛の 山ガール達の 記念撮影です
b0124306_19533166.jpg

その後は 私 一人で 南尖峰の先まで 移動しましたが・・・・・      こんな天気では さすがに 誰も 居ません 
b0124306_1957040.jpg

晴れている時は こんな感じです

南尖峰の先 崖側の左側下を 覗きこんでいる場所が 東稜コースへ 下りる所です
b0124306_1626586.jpg

東稜コースへ 下りる 岩場を 下りてみたくなりました

濡れていて 非常に 滑りまくりでした
b0124306_19575711.jpg

一旦 岩場を 下まで 下りて 上を 見上げた所です
b0124306_19593745.jpg

今日は 岩場が 濡れていて 非常に よく滑るので ここから 上るのは 意外と むずかしいですね
b0124306_2063573.jpg

真ん中にあった 突き出た岩が 無くなっている
b0124306_16183292.jpg

そんな時は 左側の岩場に 回りこむと 登れる所が あります

少し 上がって 振り返ると こんな感じです
b0124306_20133918.jpg

上は こんな感じです

一番 長い岩の 左側の 岩の間を 登って 行きます
b0124306_2017238.jpg

また 少し 上がって 振り返ると こんな感じです
b0124306_20183675.jpg

絶壁の 南尖峰の先 稜線まで 這い上がって 見える景色です
b0124306_202104.jpg

もう 今日は 墓場尾根に下りて行くのは 岩場が 濡れて 非常に 滑るので 止めとく事にしました

こんな岩場で 滑ると シャレになりません
b0124306_16144454.jpg

晴れている時の 墓場尾根です
b0124306_16145694.jpg

南尖峰の先を 墓場尾根 方面から 見上げた所です
b0124306_16135287.jpg

そろそろ 戻る事にします
b0124306_2048055.jpg

ガスの中 戻る 天狗岳が 薄っすらと見えています
b0124306_20514870.jpg

晴れている時は こんな感じです
b0124306_16551363.jpg

天狗岳の ピークを 越えて 下って 振り返った所です
b0124306_20564291.jpg

晴れている時の 天狗岳は こんな感じです
b0124306_1745691.jpg


晴れている時の 弥山は こんな感じです
b0124306_1735035.jpg

弥山への 最後の 岩場です
b0124306_20585084.jpg

晴れている時は こんな感じです
b0124306_1764258.jpg

弥山へ 戻って来ました
b0124306_20593446.jpg

頂上の小屋の メニューです
b0124306_2103535.jpg

カップヌードルも ありました
b0124306_2112031.jpg

コーヒーも・・・・・      有料のお湯も・・・・・・
b0124306_2123384.jpg

下山する事にします
b0124306_21594048.jpg

新しい標識が 立てられていました
b0124306_2203393.jpg

たくさんの人達が 下山している所へ 追いついてしまいます
b0124306_2212373.jpg

瓶ヶ森も ガスが 取れて 見えて来ました
b0124306_22162633.jpg

さっきまで 居た 南尖峰も 見えて来ました
b0124306_22214448.jpg

瓶ヶ森も 見えて いい感じです
b0124306_2225338.jpg

国民宿舎や 左下の駐車場が チラッと 見えて来ました
b0124306_22305810.jpg

帰りは 瓶ヶ森林道は ガスで まったく 見えなかったので 長沢ダムの方から 帰り
大瀧の滝 (おおたびのたき)へ やって来ました
b0124306_22415282.jpg

白髪神社です
b0124306_22432436.jpg

もみじが とても 綺麗でした
b0124306_22441885.jpg

長沢ダム湖 あたりも 少し 紅葉していました
b0124306_19534182.jpg

雨に濡れた岩場は 思った以上に 滑りますので 注意が 必要です

右腰に 大きな アザが 出来ていました     痛いよ~・・・・・・
by ohara98jp | 2011-11-04 23:20 | 石鎚山系 登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 砥石郷山~恐羅漢山~旧羅漢山 ... 木曽駒ヶ岳(宝剣岳)~檜尾岳~... >>