23.01.11  琴平歌舞伎  金丸座

こんぴらさんに ある 琴平歌舞伎  金丸座に 行って 来ました

少し 分かり難いですが ここの 無料の 駐車場まで 車で 入ってこれます
b0124306_2215545.jpg

ここからも 飯野山 (讃岐富士)が 見えています
b0124306_22171181.jpg

さっそく 入って 見る事にします      入場料 500円です
b0124306_22192378.jpg

くぐり戸を くぐって 中に 入ります     ここが 受付です
b0124306_2220398.jpg

案内人の おじさんが 色々 説明をしてくれます   
まず 歌舞伎役者が ここから 花道へ入るんだと・・・・・・  床を ドン・ドン・ドンと 踏み鳴らしながら 見栄を切って 入って行きます
b0124306_2237344.jpg

カーテンを 開けて 花道に 入って まず 歌舞伎役者が 見る 芝居小屋の中は こんな 感じです ?

花道とは 舞台下手より 直角に客席を貫き 鳥屋に通じている通路で 幅約1.3m、長さ約14mです
b0124306_22452920.jpg

う~ん  中々 いい感じです ?
自分が 歌舞伎役者に なった気持ちに なりました
b0124306_22483293.jpg

天井の ブドウ棚です

竹で編んだ 格子状の天井で 人が上がり そこから 桜吹雪を散らします 約500本の 竹を使用しているそうです
b0124306_22561937.jpg

ツルの マークの入った 提灯です         日本航空では ありません
b0124306_22595787.jpg

花道に 入る 幕にも ツルの マークが 入っています
b0124306_2351823.jpg

かけすじ    役者などが宙乗りするための装置  (幅約65㎝、長さ約17m)
明り窓     開閉することで場内の明るさを調整する
空井戸     舞台と花道の付け根に講じた半間四方の空枠 舞台下の奈落に通じており ここから出入りしたり 早替わりなどに用いられる
すっぽん    花道の七三の位置にある切穴のこと 「スライド」式で、忍術使いや妖怪のたぐいがこの穴からせり上がる
顔見世提灯    興行の際 役者の番付の代わりをしている  (高さ約1.2m、幅約45㎝)
仮花道      舞台上手より、直角に客席を貫いている  (幅約0.8㎝、長さ役14m)

など 色々 説明を 聞きます
b0124306_23105892.jpg

廻り舞台    舞台中央にある 直径4間 (7.3m)の円形に刳り抜き 回転させることのできる舞台


b0124306_232052.jpg

奈落へ 下りて 行きます
b0124306_2327988.jpg

奈落は こんな感じです

舞台や花道の 床下の総称で 地獄の奈落を連想して 名付けられました 
廻り舞台や セリ・すっぽんの仕掛けを 動かすための場所で 今でも全て人力で 動かしています
b0124306_23335650.jpg

セリ    廻り舞台にあり 「スライド」式に 奈落と舞台を 上下できるようになっています
b0124306_23291642.jpg

舞台裏の 控えの部屋を 見学して 今度は 二階へ 上がってみます

一階から 見るより ここからの方が 眺めが 良いみたいです ?
そんなに 距離が 離れていないので オペラグラス (双眼鏡)も 要らないです
b0124306_23372197.jpg

天皇陛下が 見られた 場所からの 眺めです
b0124306_23473275.jpg


そう言えば 日本映画 最後の忠臣蔵も ここで ロケ撮影しています
b0124306_20381592.jpg

金丸座の前で・・・・
b0124306_21482113.jpg

琴平歌舞伎  金丸座の中で 撮影

b0124306_20363582.jpg

また 一階に 下りて 平均台の上を 歩くようにして マス席の中へ・・・・・・
意外と ここの 琴平歌舞伎  金丸座の 見学は 良かったです
b0124306_23504883.jpg




近くの 参道の 古庭のある 喫茶店 ヤオへ 行ってみました         
石段 46段目の右側です
b0124306_23542348.jpg

中は こんな 感じです
b0124306_2355916.jpg

すぐ 隣は スタジオ矢尾写真館です

右側の 金毘羅さんの絵の前で 子供の頃 撮った 写真が アルバムに 残っています 
b0124306_2357019.jpg

店の奥は 古庭で 蔵も あるようです
b0124306_2053886.jpg

古庭から 店を 見ると こんな感じです
b0124306_2065484.jpg

寒かったので 自家製あんこの あったかい ぜんざいを 食べて 帰りました
美味しかったです
b0124306_23591759.jpg

by ohara98jp | 2011-01-11 22:14 | ドライブ 旅行 グルメ 日常 事件 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 高瀑(たかたる)の滝  大雪の... 鳳凰三山 (地蔵岳、観音岳、薬... >>