国見山 周遊

22.11.28
以前に 掲示板に 時々 出ていた 国見山 周遊コースが 気になっていましたので 行って見る事にします

赤色が 私が 歩いた コースです       緑色が 正規の 登山道 ?       青色は 林道です
b0124306_1765182.jpg

初めて 通る コースから 登って 行く事にします
逆だと 下山する 夕方に 道迷いをすると 困りますので・・・・・  (最近は 特に 日が 短いので・・・・)

一番 手前の 国見山 登山口道の 手前にある ヘアピンの カーブミラーの所から 入って行きます 

(三好市西祖谷地区 バスの 峠 停留所の 少し 下手に あります  上側から 車を 置いて 歩いて 行きます)
b0124306_12164887.jpg

ここに 薄っすらと 踏み跡が 上に 続いています
b0124306_12191019.jpg

こんな所に 石垣が あります
b0124306_12195926.jpg

早くも 踏み跡が わからなく なってしまいましたので 適当に 登って行きます
b0124306_12214756.jpg

左奥の 尾根には 登山道らしき 踏み跡が ありました
b0124306_12235059.jpg

どんどん 登って行くと つい 最近に 伐採されている所に やって来ました
b0124306_12465760.jpg

大きな岩の下で 雨宿りが 出来ます

焚き火の 跡も あります
b0124306_12483275.jpg

また どんどん 登って 行きます
b0124306_12493258.jpg

進んで 行くと 登山道に 突き当たりました
b0124306_12511943.jpg

右下から 道が 続いて 来ています
b0124306_12533981.jpg

左上に 向かって 登って 行きます
b0124306_12552648.jpg

分岐に やって 来ました

右上には 登って 行かないで
ここは 真っ直ぐに 行く トラバース道を 進んで 行きます
b0124306_12581446.jpg

奥に 見えている あそこの 尾根まで 行く みたいです
b0124306_12591333.jpg

薄っすらと トラバース道が 続いて います
b0124306_1313045.jpg

落ち葉が たくさん 積もっていますので 登山道は ハッキリしません
b0124306_1333962.jpg

今度は 植林地の トラバース道に なりました
b0124306_1354776.jpg

小さな沢を 越えて行きます
b0124306_137878.jpg

岩場も 越えて行きます
b0124306_13104100.jpg

だんだん 向うの 尾根が 近づいて 来ました
b0124306_1311312.jpg

また 岩が ゴロゴロしている所を 越えて行きます
b0124306_13133232.jpg

ここの 崖下で 黒い ニホンカモシカが 走って 逃げて 行きました
b0124306_13182713.jpg

随分 尾根が 近づいて 来ました
b0124306_13224048.jpg

また 枯れた 沢に やって来ました
b0124306_13235371.jpg

ここまでは 赤テープが あったのですが この先は なかなか 探しても 見当たらない・・・・・
b0124306_1327984.jpg

後を 振り返り・・・・・ 
あそこまでは 赤テープが あるのだけれども・・・・・
b0124306_13352372.jpg

もっと 手前の 沢も 下りて 行って 探すが わからない
b0124306_13373074.jpg

さっきの 赤テープより もっと 下側から 左方向に 入り込んで 行きます
b0124306_13392180.jpg

そうすると やっと 非常に 細い トラバースの 登山道を 見つけました
b0124306_13413186.jpg

非常に 分かり難いですが・・・・
b0124306_13434149.jpg

あれ・・・・
こんな所に アルミのはしごが あります
b0124306_13451083.jpg

どんどん 進んで 行くと 右側に 潰れた 小屋が 見えて来ました
b0124306_1347370.jpg

小屋の 奥から 続いている 道を 進んで 行きます
b0124306_1349788.jpg

どんどん 進んで 行くと 右上に 上がっている ハッキリした 道が あるので それに 引きつられて 登って 行きます

(これが 大きな 間違いでした   本当は まだ 真っ直ぐに トラバースして行くのが 正解 ?)
b0124306_1351154.jpg

あれ・・・・
何かの 工事を しているようです
b0124306_13543252.jpg

林道の 工事現場の 最先端に やって 来ました
b0124306_13573065.jpg

道が 無くなり ここから 適当に 登って 行く事にします
b0124306_13595776.jpg

どんどん 道無き道を 登って 行きますが・・・・・
途中で やはり 登山道を 歩いた方が いいと 思い直して 探しに 行く事に します
b0124306_142372.jpg

地図を 見て 途中から 正規の 登山道を 探しに 左下方向に どんどん 下りて 行きます
b0124306_14195823.jpg

どんどん 下りて 行って どうにか 登山道を 見つける事が 出来ました
b0124306_1424898.jpg

道なりに 進んで 行きます
b0124306_14261978.jpg

テープが やたら ある 分岐まで やって 来ました
b0124306_14284498.jpg

トラバースで 右から やって 来て ここを 鋭角に 左上に 尾根を 登って 行きます
b0124306_15112752.jpg

右側に ぷッくり ふくれた 変わった 木が ありました
b0124306_1513596.jpg

どんどん 尾根を 登って 行きます
b0124306_15135618.jpg

登山道が 急だったり ゆるやかに なったりしながら 進んで 行きますと 

正面に 国見山が 見えて来ました
b0124306_1518948.jpg

岩が ゴロゴロ しています
b0124306_15185595.jpg

笹が 出てきて モノレールの レールが 横切っています
b0124306_1520524.jpg

また どんどん 進んで 行きます
b0124306_15224869.jpg

あそこが 国見山の 頂上かな ?
b0124306_15235181.jpg

もう 少し です
b0124306_1527282.jpg

やっと 到着しました
b0124306_15281361.jpg

国見山の 頂上 1409mです

ここまで 来れば もう 道は ハッキリしていますので 迷う事は ありません
 
b0124306_15291010.jpg

すこし 霞んで 遠くまでは あまり よく 見えません
b0124306_15305078.jpg

もう すぐに 下山する事に します
b0124306_15321439.jpg

避難小屋の 中も 覗いて 見ました
b0124306_15334528.jpg

平成17年12月23日 大雪の時に ラッセルして 登って来たのを  思い出しました
b0124306_1544338.jpg

祠も あります
b0124306_15455850.jpg

あとは どんどん 下りて 行きます
b0124306_15483361.jpg

あれ・・・・
こんな上まで 林道が きています

朝 見た 工事していた 林道とは また 違います
b0124306_15493084.jpg

植隣地を 通って 行きます
b0124306_15513392.jpg

そのまま 下りて 行くと・・・・
b0124306_1559881.jpg

国見山の 上の 登山口に 到着しました
b0124306_1601721.jpg

平成17年12月23日の 大雪の時は こんな 感じです
b0124306_17174354.jpg

ここから まだ 下の 登山口まで 下りなくては いけません
b0124306_1612394.jpg

先を 急ぎます
b0124306_1633276.jpg

分岐まで 下りて 来ました

上から 下って 来て 左下へ 下りて 行きます
b0124306_1653127.jpg

そのまま どんどん 下って 行きます
b0124306_1662558.jpg

どうにか 林道まで 下りて来ました
b0124306_167276.jpg

林道から 登山口を 見ると こんな感じです
b0124306_168924.jpg

丁度 バス亭が あります
b0124306_1692194.jpg

ここから 見える 景色です
b0124306_1610140.jpg

帰りに いつもの サンリバー大歩危で 温泉に 入って 帰りました
by ohara98jp | 2010-12-10 11:34 | 剣山系 登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 22.12.12 .嶽山 (... 藪こぎの 串ヶ峰  上兜山   >>