22.10.17 下坂神社の秋季大祭

秋晴れの中 下坂神社の 秋季大祭が 行われました
b0124306_22422341.jpg

昼過ぎに 下坂神社へ 行ってみました
b0124306_22451148.jpg

子供達が 元気に 走り回って います

しかし やはり 人が 少ないですね・・・・・      昔と 比べると 寂しいものが あります   
(でも 一時よりは 増えた そうです・・・・)
b0124306_22493781.jpg

二組の 獅子舞も 始って います
b0124306_22504294.jpg

やっこも 大きな声で 甚句を 歌って 回って います    (遅口と早口が あります)
b0124306_22561160.jpg

(遅口)の 甚句の例      ユーモラスな 内容が あります  例を あげると・・・・・

うちの姉さん 馬より強い 村の若い衆 皆乗せる・・・・・・
色気づいたか 八月セミは 小松抱えて 腰使う・・・・
富士の白雪や 朝日に 溶ける 娘 島田は 寝て 解ける・・・・
娘 十七・八や 停車場の 汽車よ 早く 乗らなきゃ 人が 乗る・・・・です

(早口)の 甚句の例
 
娘 十七・八 嫁入り盛りな タンスに長持 ハサミ箱 これほど 持たせて やるからにや
二度とさ 戻ると思うなよ 父さん 母さん そりゃ 無理じゃ 東がさ 曇れば 雨とやら
西がさ 曇れば 風とやら 戦国生んだる たいせんも 嫁と姑の 風しだい
風が 悪けりゃ のっこらほい 舞い戻る~

丸亀街道で 前の カカアと バッタリ会ってな~ おカカ 達者か まめなかか 
達者で あろうか あるまいと 去る年 八月十四日 八幡祭りの 宵の晩
腰巻 一つで 放り出され その上 子供も 三人も その時は 本当に 困ったが
今じゃ その子も 成長して 一なる 息子にゃ 村長させ 二なる 息子にゃ 巡査させ
三なる 息子にゃ 嫁をとり 今では お前さんの 世話にゃならぬ~ 


こんな内容を 恥ずかしながら 大きな声で 歌っているのです
b0124306_23463350.jpg

 
金毘羅さんの お十日 (おとうか) 
金毘羅さんの 秋の大祭で 毎年10月10日の 夜中に あの有名な長い石段を 山上の本宮から 
琴平の街中の お旅所まで 壮麗なお神輿に 神様が乗って 長い行列で降りてくる中で
やっこで 出場しておりますので 今度 歌っている内容を 聞いてみて下さい



楠見地区の 獅子舞です
b0124306_225959100.jpg

楠見地区の 獅子舞の 図柄は 那須与一が 馬に乗り 弓矢を 放って 居る所です
b0124306_2332752.jpg

高柳地区の 獅子舞です
b0124306_2313669.jpg

高柳地区の 獅子舞の 図柄は 唐獅子牡丹です
b0124306_2345123.jpg

見物人が 見守って います
b0124306_2383032.jpg

子供 神輿です
b0124306_23114378.jpg
 
もう 一つ
b0124306_23121075.jpg

御神輿も 出番を 待っています
b0124306_2316038.jpg

そろそろ 出発です

この 長持ちは とても 重いのです        約30kg以上 ?は あるでしょうか
中には お供え物 お魚 色々な野菜 果物 お米 お皿 などが たくさん 入って居ます
b0124306_23213737.jpg

太鼓も 以外に とても 重いのです

どちらも 二人で 担いで 行きますが 大変なのですよ
b0124306_23223540.jpg

御神輿も 出て来ました
b0124306_23335543.jpg

上部が 低いので 出て来るのに 苦労しています
b0124306_2335444.jpg

やっと 外へ 出ても 木の枝などが 当たりますので 注意を しておかなければ いけません

それと 今回 何故か 担ぎ手の 帽子 一式が 行方不明に なってしまったそうです
b0124306_2338019.jpg

他の人達も 出発です
b0124306_23424524.jpg

やっこは もう だいぶ先に 進んでいます
b0124306_23442014.jpg

御神輿が 神社を 一周してきました
b0124306_23474872.jpg

私は 今回 御神輿の 台を 持って 行きます
b0124306_23502476.jpg

また 途中で しめ縄が あり くぐっていきます
b0124306_23542839.jpg

やっと 道路に 出て来ました
猫山や 大高見山が 見えています
b0124306_23584756.jpg

ゾロゾロと みんなで 大移動です
b0124306_011831.jpg

西日を 受けながら 進んで 行きます
b0124306_0115675.jpg

神事場に 到着です
b0124306_015309.jpg

やっこも 元気な声を あげています
b0124306_0143361.jpg

御神輿は 所定の 位置に 収まります
b0124306_0172221.jpg

やっこは また 甚句を 歌って 回って います
b0124306_0185766.jpg

ここで 浦安の舞が 始ります
b0124306_0222074.jpg

小学生の 女の子だけで 結成されています
b0124306_0242290.jpg

練習が 大変 だっただろうと 思います
b0124306_0254929.jpg

みんなの 注目の的に なっています
b0124306_028793.jpg
 
浦安の舞が 終わり 獅子舞が 始りました
b0124306_050459.jpg

楠見地区の 獅子舞は 小さな男の子が 太鼓を たたいています
b0124306_0323022.jpg

これも 振り付けが あるので 練習が 大変だったと 思います
b0124306_0341329.jpg

巫女さんが 御払いしています
b0124306_0525083.jpg

高柳地区の 獅子舞は 女の子が 太鼓を たたいています
b0124306_0551639.jpg

バックに 飯野山 (讃岐富士) も 見えています
b0124306_057071.jpg

神事場での 行事が 終わり 神社に 戻って 行きます
b0124306_0593263.jpg

また しめ縄を くぐって 帰ります
b0124306_104071.jpg

もうすぐ 到着です
b0124306_121637.jpg

まだ みんな 元気そうです
b0124306_1375.jpg

神社に 戻って 来ました
b0124306_135499.jpg

最後の シメで また 獅子舞を 奉納します
b0124306_155344.jpg

撮影 場所を 変えて・・・・
b0124306_185245.jpg

高柳地区の 獅子舞です
b0124306_192796.jpg

一生懸命 太鼓を 叩いています
b0124306_1111527.jpg

しかし 見物人が 居なくて 寂しいです
b0124306_1121565.jpg

やっこも 最後の 奉納です
b0124306_1134084.jpg

お祭りも 終わり ホット 一息つきます          お疲れ様でした

今回 懐かしい 出会いも ありました


下の 次のページを クリックすると      蝶ヶ岳~常念岳~大天荘~燕岳です
by ohara98jp | 2010-10-17 22:42 | ドライブ 旅行 グルメ 日常 事件 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 蝶ヶ岳~常念岳~大天荘~燕岳 蝶ヶ岳~常念岳~大天荘~燕岳 3日目 >>