西赤石 アケボノツツジ

22.05.16 
西赤石の アケボノツツジが そろそろ満開に 近づいたと 掲示板に 書いてあったので 行って見る事にします
b0124306_23112110.jpg

東平(とうなる)の 奥の 登山者用の 駐車場は ほとんど 満車状態です
b0124306_16414280.jpg

奥の 登山口の所で 丁度 高知の山のグループ(高知遠足倶楽部)が 登り始めています
b0124306_1646712.jpg

追いついて 先に 行かさせてもらいます

追い抜く時に    あれ・・・・     何処かで 見た顔だ・・・・      ドキ!! 
  
おじょもさん?と 声を かけられる     指名手配犯人だと すぐに 逮捕されてしまいます
私のブログを 見て下さっているそうで・・・・        大変 うれしいやら・・・   恥ずかしいやら・・・
b0124306_16524152.jpg

少し 登って 行くと 上部鉄道跡の 歩きやすい 道に なります
b0124306_16575374.jpg

今は 渡れない 七釜谷上部鉄道跡の橋を 下から 眺めながら 行きます
b0124306_1659379.jpg

何故かと 言うと・・・・   もう 木が 朽ち果てているのです   重い 私が 乗ると 間違いなく 折れてしまうでしょう ?
b0124306_1722863.jpg

別の 橋が 新しく 変わっています
b0124306_1735363.jpg

分岐点に やって来ました      ここを 左に 上がって 行きます  (かぶと岩方面)
b0124306_1755567.jpg

鉄塔の 鉄骨の 残骸が 登山道まで はみ出ています     前方に 二人の姿見えています
b0124306_17103674.jpg
 
どんどん 登って 行きます    ここで 追い抜いた二人が 後で 一緒に 行動する事になった 上砂さん御夫婦でした
b0124306_17113796.jpg

西赤石の アケボノツツジが 見えて来ました
b0124306_17152027.jpg

視界の開けた所で 休憩しています
b0124306_17172695.jpg

みんなが 休憩しているこの場所は 2年前の 20.05.18に エントツ山さん・サマンサさん達と バッタリ出会った所です
b0124306_17393047.jpg

西赤石の アケボノツツジ  今年は・・・    

う~ん  そこそこ 咲いて いますね      (写真 クリックすると 大きな画面で 見られます)
b0124306_21242952.jpg


笹ヶ峰、沓掛山 その向こうに石鎚山も 見えています
b0124306_21404016.jpg

新芽が 出ています     ヒロハヘビノボラズ  (広葉、蛇登らず)
b0124306_17514589.jpg

うあ~  綺麗・・・   登って来た甲斐が あったと 見とれています
b0124306_1753296.jpg

みんな 一生懸命 撮影しています
b0124306_17544431.jpg

兜岩に 登って 行きます
b0124306_17563537.jpg

後ろからも どんどん 登って来ています
b0124306_18165052.jpg

兜岩から 下を 見ると こんな 感じです     みんな 景色を 堪能しています
b0124306_18202874.jpg

銅山越 方面です
b0124306_21491793.jpg

奥の 岩場でも みんな  休憩しています
b0124306_182339.jpg

下界も 海も よく 見えています
b0124306_18235128.jpg

カメラマンが あちこちで 撮影しています
b0124306_21531432.jpg



どうやら 高知の山のグループ(高知山歩会?)が 到着 したみたいです ?

にぎやかな 高知弁が 聞こえて来ました
b0124306_18275119.jpg

あれ・・・・    あんな岩場の所に 人が・・・・・ 
    
右側の 大きな岩場 (蜜洞岩) 尖がった左側ですが 分かりますかね・・・・?
b0124306_2145020.jpg

アップで・・・・     二人居ます      

後で あそこに 行って見る事に します  (その後 あの 尖がった岩場 (蜜洞岩)の上に 立つことが 出来ました)
b0124306_20111972.jpg

尖がった岩場(蜜洞岩)の上は こんな感じです    

(この 写真 ストーンリバーさんの旦那さんに 頂きました  有り難うございました)
b0124306_228876.jpg


少し 場所を 変えて 奥の岩場から 見ます       たくさんの人達が 来ています
b0124306_2214036.jpg



奥の 岩場から 新居浜の街 下界が よく 見えています
b0124306_21435573.jpg
      

綺麗に 咲いています
b0124306_18503831.jpg

手前に 写っているのは 小学生二人が 居るので 多分 おたふく美さん達 ?だと 思います

b0124306_214868.jpg

さて そろそろ  あの 大きな岩場 (蜜洞岩)の 尖がった所へ 行ってみる事に します


b0124306_21543073.jpg

踏み跡の ある所から 笹の中へ 突入です       前が よく 見えません
b0124306_1904478.jpg

しかし すぐに 踏み跡は 無くなって しまいます   

真っ直ぐに 下りてしまうと 深い 谷へ下ってしまいます
b0124306_194560.jpg

少し 下がり 過ぎたし  岩場が 分からないので 引き返す事に しますが・・・・

ヤブの 急斜面を 登り返すのが 大変です       竹を かきわけ つかんで 登り返します
b0124306_196429.jpg

一端 元に 戻り 別の 入り口を 捜して 居る時に 上砂さん御夫婦とストーンリバーさんの旦那さんと 出合い 一緒に 探しに 行く事にします
b0124306_1915667.jpg
 
ストーンリバーさんの旦那さんが 目ざとく 右側に岩場 (蜜洞岩)を 発見して どうにか 行ける事が 出来ました
b0124306_19171499.jpg

ここが あの 尖がった岩場 (蜜洞岩)みたいです
b0124306_19195829.jpg

そこに 行って 登ってみました      ここからの 眺めが 最高でした

でも 落ちると 洒落になりませんので・・・・

(この 写真 ストーンリバーさんの旦那さんに 頂きました  有り難うございました)
b0124306_9211346.jpg

岩場から 西赤石を 見上げます
b0124306_1921089.jpg

さっきまで 居た 兜岩に たくさんの 人達が 居ます
b0124306_19233488.jpg

尖がった岩場に 移動して 振り返ると こんな 感じです

右側の人(ストーンリバーさん)が 立っている岩場の 右側 落差 2m以上の所を 下って こちらへ来ます
b0124306_2053719.jpg

ここから 落ちると 洒落になりません
b0124306_19315059.jpg

どこを 向いても 同じです       スリル満点です・・・・
b0124306_1933124.jpg
      
しかし いい天気です
b0124306_19282886.jpg

ここを 下りて 尖がった岩場に 行く事が 出来ます   2m以上の落差が あります  滑り落ちないように 注意して 行きます
b0124306_19294670.jpg

あそこの 岩場の上に 立つ事が 出来ました
b0124306_19533228.jpg

こんな 感じです      楽しめました      高所恐怖症の人は なかなか 大変だと思います・・・・    
(この 写真 ストーンリバーさんの旦那さんに 頂きました  有り難うございました)

b0124306_9241891.jpg

戻る時も 途中から 道は ハッキリしません
b0124306_19545435.jpg

まあ 距離は 短いですから 適当に 行けば 戻れますが・・・・
b0124306_19563298.jpg

西赤石に 登って 行きます

今年になって ハシゴ(脚立)が 新しく 取り付けられています
b0124306_2011730.jpg

すぐ上にも・・・
b0124306_2052360.jpg

西赤石の 尾根に 上がってきました
b0124306_2072535.jpg

新居浜の街 下界も よく見えています
b0124306_208378.jpg

西赤石の 頂上で 記念撮影です
b0124306_2095614.jpg

物住頭ー前赤石ー八巻山ー東赤石方面です
b0124306_20114173.jpg

ここで エントツ山さんと 偶然にも バッタリ 遭遇します

(この 写真 ストーンリバーさんの旦那さんに 頂きました  有り難うございました)

b0124306_9315630.jpg


またまた みんなで 記念撮影です
b0124306_20142913.jpg

今日は 銅版モチーフの標識を 新しく 立て替えたり 整備しながら 来ているそうです
b0124306_20224444.jpg

エントツ山さんと 別れ 銅山越 経由で 下りて行く事にします
b0124306_2024129.jpg

こんなのも・・・・
b0124306_20262336.jpg

銅山越 方面です
b0124306_20292340.jpg

どんどん 下りて 行きます

正面 下側に 東平(とうなる)の 駐車場も 見えています   (白く 見える所)    あそこまで 戻ります
b0124306_202958100.jpg

西赤石を 振り返ると こんな感じです
b0124306_20324398.jpg

綺麗に 咲いています
b0124306_21145464.jpg

これも・・・
b0124306_20332418.jpg

新緑の 色が とても 綺麗です    (写真より 実際 見たほうが ず~と 綺麗です)
b0124306_20344359.jpg

また 振り返ると・・・・
b0124306_20361889.jpg

あちこちの アケボノツツジの 咲いて 居る所で 撮影タイムです
b0124306_20383644.jpg

さっきまで 居た 西赤石を 振り返ります
b0124306_20402562.jpg

ここでも 撮影タイムです
b0124306_20415479.jpg

新緑の 色が とても 綺麗です
b0124306_2043664.jpg

このあたりは まだ つぼみでした
b0124306_20455139.jpg

しかし いい天気です           (西赤石方面)
b0124306_20471166.jpg

稲叢山・大座礼山方面  遠くまで 見えています
b0124306_20495215.jpg

ツツジも・・・・
b0124306_20524275.jpg

何とも 言えない 色です
b0124306_2054033.jpg

どんどん 進んで 行きます
b0124306_2055778.jpg

こんなのも・・・・・
b0124306_2055396.jpg

振り返ると 団体さんが 下りて 来ています
b0124306_20563623.jpg

ぼちぼち 下りて 行きます
b0124306_20571980.jpg

銅山越に やって来ました
b0124306_20583347.jpg

新しい 標識です         エントツ山さん ご苦労さまです
b0124306_20592244.jpg

さっきまで 居た 西赤石も よく 見えています
b0124306_2161095.jpg

ツガザクラも ぼちぼち 咲いていました
b0124306_2171760.jpg

長い 下り道を 下りて行きます
b0124306_2185592.jpg

銅山峰ヒュッが 見えて来ました
b0124306_2195672.jpg

銅山峰ヒュッテに 到着です      東京からの ツアー客が 宿泊していました


ここで 東京から 来ていた 女の人と 話を しますが この人が 凄かった

今日は ツアーですが 笹ヶ峰から 縦走して来たとの事
まとめて 10日間位は 一人で 山に 入り 北・南・中央アルプスは もちろん 四国も 何度も来て ず~と 縦走しているそうです

女一人で 行くのだから たいしたものです    歩く 距離も 凄い・・・・・   しかし 10日間も・・・・     羨ましいです・・・・
b0124306_21105267.jpg

橋を 渡ると もう 東平(とうなる)も 近いです
b0124306_21272945.jpg

第3変電所前の広場まで 戻って来ました
b0124306_2129319.jpg

もう 奥の 登山者用の 駐車場は ほとんど 車が ありません
b0124306_2130386.jpg

東平(とうなる)の 駐車場に 戻って来ました
b0124306_2134334.jpg

東平(とうなる)の 駐車場から 見える 西赤石です

b0124306_2134485.jpg

帰り 以前に エントツ山さんに 教えてもらった すぐ近くの 新居浜温泉パナスに 行き さっぱりして 帰りました
b0124306_21355433.jpg

550円で   シャンプー(50円)・石鹸(50円)は 別売りです
b0124306_2137664.jpg

上砂さん御夫婦と ストーンリバーさんの旦那さん 今日は 大変 お世話になり 有り難うございました

また 何処かの 山で お会いした時は 宜しくお願いいたします
by ohara98jp | 2010-05-17 17:21 | 石鎚山系 登山 | Comments(7)
Commented by syasinnkanna at 2010-05-17 19:33
西赤石の アケボノツツジ
アケボノツツジを見たことがないのです。
こんな感じで咲いているのですね。
Commented by YASU at 2010-05-18 00:15 x
おじょもさん コンバンワ!
タイムリーなレポありがとうございます、自分も先週土曜日に西黒森山へ行きましたが 山頂は冬景色でした。アケボノ前線到達まで後8~10日位ではないかと!しかし瓶ヶ森林道は今がピークで大変賑わっていましたよ。
今週末にでも西赤石挑戦考えてみますね。いつも 自分が登っているかのような登山記有難うございます!いやはや素晴らしい!  
でも撮影が大変そうですね。
Commented by ohara98jp at 2010-05-18 14:17
syasinnkannaさん お久しぶりです

西赤石も 是非 一度は 登ってみて下さい  
アケボノツツジを見るのでしたら 兜岩の所が 一番よく見えますので そこまで ピストンすれば 歩く 距離も 少なくてすみますよ
まだ 次の 5月23日の 日曜日も 全然大丈夫ですので 頑張って 行ってみて下さい




YASUさん  今日は

ほんの少し前には なごり雪が 降ったりしていたのに 今は もう 夏みたいな気候に なってきましたね
今週末の アケボノツツジ まだ 十分 見れると 思いますので 行ってみて下さい

撮影は 何百枚撮っても お金は 掛かりませんので 適当に 片っ端から 気になる所を 撮るようにしています
同じ所で 風景も アングルを変え 露出も変え 取り合えず 何枚も 撮ってみときます 
同じように 撮っていても 後で見ると 思っていたのと 違っていたりしますので・・・・ (でも なかなか いい 写真が 撮れない・・・)
後は パソコン上で いらない物は すぐに 削除 出来ますので
Commented by つむじかぜ at 2010-05-19 18:16 x
お初です。
おじょもサンの事はむらくも氏から耳にしておりましたが、
まさか本人にFocusされるとは。
視界の開けたところで休憩しています オイラ達。
当日は軟弱隊引き連れのガイド山行でした。
又、どこかでお会いしましたらよろしく。
Commented by ohara98jp at 2010-05-19 22:03
つむじかぜさん  始めまして

もしかして 視界の開けた所の 一番奥側で 景色が良いと タバコが 旨いと言って 休憩してしていた方ですか ?

しかし あの日は いい天気に恵まれて 大勢の人が 登って 来られていましたよね
また 何処かの 山で お会いした時は こちらこそ よろしくお願いいたします
有り難うございました
Commented by おたふく美 at 2010-05-31 22:17 x
おじょもさん、こんばんは。
初めての書き込みをさせて頂く者ですが、実は西赤石で賑やかな土佐弁グループの一人です。
当日、仲間から「おじょもさんみたい!」と聞いてはいたものの、お声を掛けるキッカケを逃してしまいました。
おじょもさんのブログには、私達がチラホラ・・・楽しかった山行を思い出しています。
又どこかでお会いできることがあろうかと思いますが、その時はお声を掛けさせて頂きますので、ヨロシクお願いします。
つたないHPですが、お時間があればお立ち寄り下さいマセ。
http://www16.plala.or.jp/sanpo527/index.html
Commented by ohara98jp at 2010-06-03 13:13
おたふく美さん  初めまして    西赤石 お疲れ様でした

高知遠足倶楽部の HP 拝見しました  皆さん 頑張られていますね 
しかし 高知の人達は 何時も 皆さん 仲良くて 賑やかで 高知弁が また 何とも言えず 良いですね

今度 何処かの 山でお会いした時は こちらこそ よろしくお願いいたします
有り難う御座いました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 22.05.22 紅ノ峰 岩... 木曽駒ヶ岳・御岳山  一日目 >>