木曽駒ヶ岳・御岳山  二日目

22.05.03~04 

前日の 木曽駒ヶ岳(2956m)に 続いて     今日は 御岳山(3067m)に 行く事に します
b0124306_10272630.jpg

御岳ロープウエイ乗り場に 到着です

左側の ピークが 御岳山 山頂  剣ヶ峰(3067m)です
b0124306_10283541.jpg

案内図です
b0124306_10305788.jpg

ここは 6人乗りの ゴンドラです
b0124306_104137.jpg

標高の低い所は 土が 見えています      (スキーで 滑るコース)

ここを スキーで 滑ったのは もう 10年以上前です・・・・     懐かしいです・・・・
b0124306_10443589.jpg

さあ ここから 出発します
b0124306_10492257.jpg

スキーの滑った シュプール跡を たどって 登って行きます
b0124306_105216.jpg

山並みが 見えて来ました
b0124306_10525668.jpg

どんどん 進んで 行きます
b0124306_10534430.jpg

いい感じです
b0124306_10542946.jpg

樹林帯を 抜け出ました
b0124306_10552821.jpg

真っ直ぐに 直登して 行きます
b0124306_10564656.jpg

今日は 昨日より 気温が 高くて 暑いです
b0124306_10574783.jpg

振り返ると こんな 感じです    今日は 霞んで ほとんど 見えません
b0124306_10581921.jpg

右側の 風景です
b0124306_10585518.jpg

日差しが 強いです
b0124306_1115516.jpg

ボーダーや スキーヤーも 登って行ってます
b0124306_118737.jpg

先に 登っている人達が 豆粒みたいに 見えています
b0124306_1194767.jpg

どんどん 登って 行きます
b0124306_11113631.jpg

長い 上りです
b0124306_11131989.jpg

ひたすら 登って 行きます
b0124306_11142160.jpg

小屋の横の 急な斜面を 登って 行きます         アイゼンは 付けていませんので 時々 滑ります
b0124306_11155386.jpg

振り返ると こんな 感じです
b0124306_11164667.jpg

鳥居が 見えて来ました
b0124306_11173170.jpg

鳥居の 一つは 完全に 雪に 埋まっています
b0124306_1119357.jpg

広い 斜面です    ここも ガスっていたら 迷いそうですね・・・・・
b0124306_112213.jpg

どんどん 進んで 行きます
b0124306_1515386.jpg

右側には 池が あるはずですが 雪に 埋まって しまっています
b0124306_11244999.jpg

こんな所で お地蔵さんが 埋まっています
b0124306_11261613.jpg

何か 変な 感じです
b0124306_11272220.jpg

御岳山 山頂  剣ヶ峰(3067m)が 見えて来ました
b0124306_11275571.jpg

ここにも お地蔵さんが・・・・
b0124306_11284795.jpg

右下の 池の 方向です
b0124306_11335499.jpg

もう少しで 御岳山 山頂  剣ヶ峰(3067m)です
b0124306_11345064.jpg

御岳山 山頂  剣ヶ峰(3067m)に 到着です
b0124306_1136259.jpg

鳥居を バックに 記念撮影です
b0124306_11381955.jpg

こちらでも・・・・
b0124306_11402275.jpg

目が 金色で 少し 不気味です
b0124306_11412156.jpg

今日は ここを お鉢めぐり している人は さすがに 居ません
b0124306_11441265.jpg

ロープウエイではなく 田ノ原 ? から 登って来ている人が 居ます
b0124306_11472560.jpg

さて そろそろ 下山する事に します
b0124306_1151216.jpg

少し 下りて 振り返ります・・・・
b0124306_11523237.jpg

どんどん 下りて 行きます
b0124306_11532922.jpg

お地蔵さんにも 別れを 告げます
b0124306_11542461.jpg

また また 振り返ります    いい感じです
b0124306_11551212.jpg

早くも 鳥居の所まで 戻って 来ました
b0124306_11562256.jpg

また 振り返ります
b0124306_1157151.jpg

小屋を 見上げながら 下りて 行きます
b0124306_1158816.jpg

広い 斜面が 続きます
b0124306_1159773.jpg

また また 振り返ります
b0124306_120054.jpg

下りは 早いです
b0124306_1205568.jpg

スキーで 滑って 下りると 気持いいでしょうね
b0124306_122441.jpg

ここからは 上りと ルートを 変えて 違う 尾根を 下りて 行きます    夏道かな ?
b0124306_14145315.jpg

左側は こんな 感じです
b0124306_1416410.jpg

右側には ボーダーが 二人 いました
b0124306_15471759.jpg

釣鐘が ありましたが    ヒビが 入って 少し 割れて いました
b0124306_14181768.jpg

どんどん 下りて 行きます
b0124306_1419245.jpg

このあたりは お墓 ? が 沢山 あります
b0124306_14205100.jpg

振り返ると こんな 感じです
b0124306_14205838.jpg

また どんどん 下りて 行きます
b0124306_14224324.jpg

振り返ると 今 歩いて来た 足跡が ハッキリ 残っています
b0124306_1424780.jpg

これから 樹林帯に 入って 行きます       誰も 通っていません
b0124306_14263713.jpg

GPSを 頼りに 下りて 行きます
b0124306_1428324.jpg

どんどん 適当に 下りて 行きます    途中から 左側の尾根に 移ろうとしますが・・・・   だんだん怪しく なってきます    

あまり行き過ぎると 急な 沢に入って しまいますので 注意しながら 行きます
b0124306_14292275.jpg

GPSで 現在地を 確認し直して 少し 上り返し    分岐の 標識を 発見しました
b0124306_14342848.jpg

しかし ここからでも まともな 道らしき物は すぐに 雪で まったく 判らなく なります・・・・      GPSが 無ければ 絶対に 道に 迷って いたでしょう
b0124306_14395534.jpg

もう少し 上り返し トラバースして行くと どうにか 一の股小屋を 発見しました
b0124306_14425723.jpg

道も ここから 続いて います
b0124306_1444506.jpg

道を たどって行くと 分岐があり 標識を見ると ロープウエイ乗り場は 逆方向なので また 少し 上り返して 右に トラバースして行きます
b0124306_1448296.jpg

やっと この道は もう 間違いなく ロープウエイ乗り場の方へ 行けると 確信します
b0124306_1450717.jpg

やれやれ やっと ロープウエイ乗り場が 見えて来ました
b0124306_14505870.jpg

ここに 出てきました
b0124306_1452206.jpg

他の人達より 30分位 遅れて 到着しました        ご迷惑をおかけしました すみませんでした
b0124306_14551877.jpg

もう あとは ロープウエイで 下りるだけです
b0124306_14561190.jpg

反省しながら 下りて行きます
b0124306_1457769.jpg

今回 歩いた トラック・ログです      赤色が 上り       青色が 下りです
b0124306_1271215.jpg

ロープウエイ乗り場からの 帰り道に 掛け流し 天然温泉 鹿の瀬温泉宿が あったので 入って 行く事にします     450円でした
b0124306_15212563.jpg

顔が 日焼けで パンダみたいです    ヒリヒリして とても 痛いです・・・・・     帰ってすぐに 一皮 むけました
b0124306_15224022.jpg

今晩 泊まる 民宿に 移動中に 大きな 菅エドヒガン桜を 発見しました
b0124306_15284127.jpg

説明文です
b0124306_1529631.jpg

今晩 泊まる 民宿りんどうに 到着です
b0124306_1531244.jpg

食事は 食べきれないほど 沢山 出てきました    最後に 茹で立て 手打ちそばも 出てきました
b0124306_1533621.jpg

みんな ビールを 美味しそうに 飲んでいます
b0124306_15345378.jpg

翌朝の 四国までの 帰り道 まず 寝覚之床展望台を 覗いて 来ました
b0124306_1540935.jpg

それから 木曽八景 小野の瀑布  小野の滝も・・・・
b0124306_15422418.jpg

説明文です
b0124306_15425923.jpg

今度は 国指定重要文化財 大正11年に架けられた木製補剛トラスを持つ多径間吊橋として日本有数の長大橋で  当時としては日本で最大級の 木製の桃介橋にも寄ります・・・・
b0124306_15503378.jpg

なかなか 立派です
b0124306_1602096.jpg

妻籠宿にも 立ち寄りました
b0124306_164527.jpg

やたら 中国人観光客が 多かったです
b0124306_1691165.jpg

また 移動して 今度は 旧中山道 男滝・女滝です
b0124306_1615921.jpg

男滝です
b0124306_16155537.jpg

女滝です
b0124306_16172241.jpg

またまた 移動して 馬籠宿にも やって来ました     しかし もう いいかげん 歩き疲れました・・・・
b0124306_16192143.jpg

こんな 看板が・・・・
b0124306_22212157.jpg


あとは 私が 眠っている間に 若いA君が 長距離を 運転してくれていました   有り難うございました      お疲れ様でした   
by ohara98jp | 2010-05-06 08:31 | アルプス 百名山登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 木曽駒ヶ岳・御岳山  一日目 オコヤトコから 牛の背・天狗塚 >>