牛の背・天狗塚 いやしの林道 給水塔から 

22.04.04

分からなくて 気になっていた 給水塔からの 牛の背・天狗塚へのルート道

以前に 天狗塚に登り 牛の背へ それから 西山林道(いやしの林道)の 給水塔の所へ 周遊して 下山するつもりで 行ったのですが  
給水塔への 下山口が 解らなくて 結局 亀尻峠周りで 下山した事が ありました

今回は そのリベンジで 下の給水塔から 牛の背・天狗塚へ 登って 見る事にします
ピンク色が 以前に 歩いた コースです          青色は 西山林道(いやしの林道)です

今回 迷いながら 道無き道を 上ったルートが 緑色      薄っすらと 登山道がある 正確な 下りルートが 赤色です
b0124306_1923254.jpg

天狗塚の 登山口に 行く 途中にある 給水塔の所に 駐車して 牛の背・天狗塚へ 登って 見る事にします

西山林道の 右側に 緑色のビニールを 被せてある 給水塔です
b0124306_19534619.jpg

何処から 登ろうかと 迷ったが 取り合えず すぐ近くの 小さな砂防ダムの右横から 入って見る事にします

(以前 登山帰りの 夕方に 給水塔の右横を 少し 登って行ったが 道が わからなかった)
b0124306_19541027.jpg

右側に 踏み跡が あります
b0124306_19524275.jpg

振り返ると こんな感じです
b0124306_19571282.jpg

上に 上がると 黒いゴムホースや 右奥に 白い看板があります
ここを 左側に 上って 見る事にします
b0124306_2044918.jpg

ここを 登って行きます
b0124306_20571.jpg

どんどん 登って行きますが    道らしき物は ありません
b0124306_2061996.jpg

大きな コケむした岩が あります
b0124306_207976.jpg

ここの 木の 右奥側 植林地の 境目に 道を 発見しました
b0124306_2013196.jpg

ここの 植林地の 境目です
b0124306_20141310.jpg

このあたりの 道は 割りと ハッキリしています
b0124306_20154130.jpg
 
ジグザグに 行きます     しかし この後 道が 解らなくなる・・・・
b0124306_20163823.jpg

本当は もっと 手前で この小さな沢を 向こう側に 渡るのが 正解だったのですが・・・・・

そのまま 右に 真っ直ぐ 進んで しまう     もう 道無き道を 突き進んで行きます
b0124306_201910100.jpg

前方の 斜面が きつくなってきます 
b0124306_2022481.jpg

倒木が 沢山あり 進みにくくなります
b0124306_2025996.jpg

左側に ふって 行きますが 歩きにくいです
b0124306_202636100.jpg

少し 進んだ 左下側は こんな感じです
b0124306_20285998.jpg

尾根が 薄っすらと 見えて来ました
b0124306_20302328.jpg

ここは 登るのが 大変そうなので  横へ 移動します
b0124306_20323084.jpg

左横側に 移動するが 倒木が 多いので 行くのを 止めて引き返します
b0124306_2034577.jpg

ここを 登って 行く事にします
b0124306_20373196.jpg

やっと 尾根に 上がってきました

この尾根道は 右に行くと 亀尻峠へ 行く道です
b0124306_20395398.jpg

左に少し 行くと 牛の背から 下りてきた 大きな岩のある 分岐に やって来ました

ここから 左側の 給水塔へ 下りる 解りにくい 薄っすらとした 道が ありました       赤テープは ありません
b0124306_20585471.jpg

牛の背へは この大きな岩の 左側を 通って 右に 登って行きます

大きな岩から 左へ ハッキリとした 道は 続いていますが 奥の 広い場所に出て 行き止まりです     
以前は 間違って ここを 入って行き 下山道が 解らず 困り 引き返しました
b0124306_210334.jpg

トラバースして行きます
b0124306_2115785.jpg

ジグザグに 登って行きます    崩れた所も ありますが 問題 無いです
b0124306_2123579.jpg

上の 尾根に出て 真っ直ぐに 登って行きます
b0124306_214464.jpg

割りと ハッキリした 尾根道です
b0124306_2155312.jpg

右側の木の 根元は コケむしています       左側は崖に なっています
b0124306_2181740.jpg

ヌタ場が ありました     (野生の動物の水飲み場)
b0124306_21113781.jpg

どんどん 行きます
b0124306_2113118.jpg

尾根の端を 歩いて行きます     ブナの木も あります
b0124306_21153634.jpg

もう少しで 樹林帯を 抜け出します
b0124306_21171463.jpg

シカの フンが 非常に 多くなります
b0124306_21185352.jpg

笹原を 進んで 行きます
b0124306_2120895.jpg

3年前の 2月の 雪の ある時の 写真です
b0124306_22262777.jpg

どんどん 上って行きます
b0124306_21212423.jpg

振り返ると こんな感じです     右奥側から 出て来ました
b0124306_2123127.jpg

長い 牛の背の 登りです     風が冷たいです
b0124306_21301733.jpg

3年前の 2月の 雪の ある時の 写真です
b0124306_22311195.jpg

一本道が ず~と 続いています
b0124306_21381429.jpg

振り返ると こんな 感じです
b0124306_21392596.jpg

どんどん 進んで行きます
b0124306_2140463.jpg

登山道が 十字路の所を 真っ直ぐ進む         本当は左折して 尾根伝いに行くのが 正規の道です
b0124306_2147214.jpg

そのまま くぼんでいる所を 進むと 色が 変わって 入る所があります

この少し先で 私が 歩いている 10m先で 笹が 突然急に 盛り上がり 動き出して 驚きました・・・・ ?
b0124306_21484019.jpg


なんと シカ でした   
どうやら シカの 昼寝の 邪魔を してしまったようだ      御免なさいね・・・・      シカって下さい ?      逃げ出した シカです
b0124306_21572561.jpg

天狗塚が 見えて来ました
b0124306_21584260.jpg

少し 進んで 振り返ると こんな感じです
b0124306_2215922.jpg

3年前の 2月の 雪の ある時の 写真です
b0124306_22412411.jpg

右に 天狗塚   左に 天狗峠(イザリ峠)も 見えて来ました
b0124306_2242260.jpg

綺麗な ミドリ色でした
b0124306_2252698.jpg

前方から 二人が 歩いてきています

高知の人で     牛の背の端まで 歩いて行くと 言っていました
b0124306_2271474.jpg

時々 ガスが 出て 見えなくなってしまいます
b0124306_22103478.jpg

池に 水が 溜まっています
b0124306_2212429.jpg

3年前の 2月の 雪の ある時の 写真です
b0124306_22443315.jpg

どんどん 進んで行きます      今日は 風があるので 逆さ天狗塚は 残念ながら 見られません
b0124306_22133410.jpg

ライオン岩を 今度 探しに 行かないと・・・・     
b0124306_2215692.jpg

天狗塚の 頂上に 人影が 見えます
b0124306_22164242.jpg

アップで・・・・・       一人の男性でした
b0124306_22171116.jpg

左側に 天狗峠(イザリ峠)が 大きく 見えて来ました
b0124306_22184897.jpg

天狗塚に 少し登り 振り返ると 今 歩いて来た 結構 うねっている 牛の背が よく見えています
b0124306_2225322.jpg

2月の 雪の ある時の 写真です
b0124306_22491510.jpg

急な斜面を 登り もう少しで 頂上です
b0124306_22284698.jpg

やっと 頂上ですが・・・・      誰も 居ません
b0124306_2230434.jpg

天狗峠 方面です     一人の男性が 帰っています
b0124306_22315156.jpg

2月の 雪の ある時の 写真です   この時は 積雪が 少ないです
b0124306_22571439.jpg

牛の背 方面です
b0124306_22332772.jpg

一端 天狗峠(イザリ峠) 方面に下りて トラバースで 回って 帰る事にします
b0124306_22392371.jpg

まさに 一本道です
b0124306_22402988.jpg

池の横の 岩場の 上から 見た風景です
b0124306_22421013.jpg

別の 角度から 見ると・・・・
b0124306_230546.jpg

どんどん 進んで 行きます
b0124306_232262.jpg

風の 当たらない所で 高知の 二人が 食事中です
b0124306_2333976.jpg

牛の背は 結構 広いですね・・・・・・
b0124306_2351645.jpg

振り返ると こんな感じです
b0124306_2364013.jpg

3年前の 2月の 雪の ある時の 写真です
b0124306_2237864.jpg

牛の背の 三角点です
b0124306_2375051.jpg

三角点から 右に下りている道を 行ってみるが 途中から ハッキリした 道が 無くなる

無理に 行かないで 引き返します
b0124306_8441231.jpg

もう一度 天狗塚 方面です
b0124306_8461651.jpg

こうして見ると まるで ピラミッドみたいです
b0124306_848716.jpg

間違いやすい 十字路の所に やって来ました

歩いていると つい そのまま 真っ直ぐに 行ってしまいます 
そうなると 間違った オコヤトコ・阿佐 方面に 行ってしまいます    (途中で 気が付けば 右方向に 修正出来ますが・・・・)

ここは 右に 行くのが 正解なのです 
b0124306_855387.jpg

左側を見ると こんな 感じです     天狗塚に 行く時は ここを 真っ直ぐに 行きました
b0124306_1004160.jpg

右折すると こんな感じです     給水塔・亀尻峠へ 帰る道です
b0124306_1021338.jpg

少し 青空が 見えて来ました
b0124306_1052930.jpg

ここを 下りて 行きます
b0124306_1685290.jpg

どんどん 下りて 行きます
b0124306_1610355.jpg

振り返ると こんな感じです
b0124306_16105244.jpg

もう 一段 下りて 行きます

右側の 樹林帯へ 入って 行きます
b0124306_16123912.jpg

樹林帯への 入り口です
b0124306_16231574.jpg

振り返ると こんな感じです
b0124306_16241899.jpg

樹林帯の中へ 入りました
b0124306_1626083.jpg

たった今 掘り返した跡が あります    まだ 乾いていません      イノシシかな?     あたりを 見回すが・・・・  居ない・・・・    隠れていないで 出ておいで・・・・?
b0124306_16283729.jpg

どんどん 下りて行きます        
b0124306_1632175.jpg

やはり 下りは 早いです
b0124306_16342742.jpg

間違って 真っ直ぐに 下りて行かないで    右折して トラバースで 下りて行きます     
b0124306_1639503.jpg

ジグザグに 下りて 行きます
b0124306_16405857.jpg

給水塔の 下り口がある 大きい岩の 分岐まで 戻って来ました

ここを 右の 薄暗い 樹林帯の中へ 下りて行きます        真っ直ぐに 行くと 亀尻峠へ 行きます
b0124306_16434252.jpg

ここを  真っ直ぐに 下りて行きます     赤テープも 何も ありません

こんな所 大丈夫 ? と 思いながら 下りて行きます    
b0124306_16483186.jpg

振り返ると こんな感じです      見通しの悪い 迷路へ 迷い込んだみたいです
b0124306_16512091.jpg

薄暗い 樹林帯の中を どんどん 下りて行きます
b0124306_16525370.jpg

傾斜が 緩やかになった所で また 道を 見失ってしまう・・・・
b0124306_173932.jpg

よくよく 探すと 左側の 小さな沢を 渡っています
b0124306_174315.jpg

あとは 割りと 道は ハッキリしています
b0124306_1754048.jpg

ここへ 出てきました      ここは 一番 最初に 見つけた 植林地の 境目の道の入り口でした

ここから 左側へ 道が 行っているようなので 木の 間を 進んで 行きます

右に そのまま 下りて行くと 登山道が無い 私が 歩いた ルートです
b0124306_179113.jpg

どんどん 進んで行くと 木で 出来た 真新しい ベンチが 二つ ありました
b0124306_17174655.jpg

ベンチの 前には こんな物が・・・・
b0124306_17191048.jpg

また ここからの 下りの 道が 解らない     適当に 下りて 行っても いいのだが・・・・
b0124306_17273339.jpg

ベンチの所から 左下に 下りて行くと 道が ありました      不法投棄禁止の看板も・・・・
b0124306_17301035.jpg

下りて行くと 黒いホースが あり   それを たどって 左側に 行きます 

右に 行くと 私が 取り付いた 最初の場所に 行くようです
b0124306_1733241.jpg

な~んだ ここへ 出てくるのか・・・・・     右下に 給水塔が 見えています
b0124306_17365145.jpg

私の 愛車も 見えています   謎だった 給水塔からの 道が やっと ハッキリしました
b0124306_17383613.jpg

やっと ルートが わかり これで 私も スッキリしました・・・・
by ohara98jp | 2010-04-05 18:49 | 剣山系 登山 | Comments(2)
Commented by ヤマガツオ at 2010-04-06 17:30 x
おじょもさん今日は
前半戦見ました。 私達も先月13日に同じ場所から登り(帰りは天狗峠登山口へ下って林道歩き)おじょもさんも少し難航?した途中の植林では雪が積もっていて少しうろうろしました。(昨年も同じ道を登っていますが)

13日は小雨とガス、牛ノ背や天狗塚付近は景色は全く見えず。昨年は天狗頂上を諦めましたが、今回はやけくそで周囲も何も見えなかったですが天狗塚には登りました。
ガスが掛った牛ノ背等で目を閉じて5~6回 体を回転し目を開くと全く方向音痴になります。
林道から見上げると谷と尾根の山、中に踏み入れるとジャングルに感じます。
後半戦楽しみにしております。
Commented by ohara98jp at 2010-04-07 08:32
ヤマガツオさんも あのルート 行かれているのですね

薄暗い 植林地に入ると まさに 奥深い ジャングルみたいですね

ところで 牛の背の ライオン岩の 場所 ご存知ですか ?
あちこち 探したのですが・・・・   見つからなくて・・・・ 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 22.04.11 飯野山 新... 寒峰 周遊 >>