光石登山口~さおりが原~カヤハゲ~三嶺~お亀岩~光石登山口  2日目

初日の トラックログが なぜか 消えてしまいました ?  夜 見たときは あったのに・・・・
b0124306_20573287.jpg

22.03.21~22 
朝 起きて 三嶺避難小屋の すぐ南側に出て 下の笹原を 覗くと こんなに居たの?と思うほど 野生のシカが 居ました

写っているだけで 9頭います    別の場所にも たくさん 居ました    やはり シカの数が 増えすぎているのかな ?
b0124306_20544423.jpg

三嶺 山頂方面です
b0124306_2162250.jpg

カヤハゲ・白髪山方面です
b0124306_21112742.jpg

いやしの温泉へ下りる方にも シカが 居ました
b0124306_21154751.jpg

名頃・塔の丸・剣山方面です
b0124306_21201891.jpg

いい天気の 朝は 気持がいいですね
b0124306_21221855.jpg

朝食を すまし   さあ お亀岩避難小屋まで のんびり 歩いて 行きます
b0124306_21264028.jpg

左から 寒峰・烏帽子山・サガリハゲ山・矢筈山・黒笠山・津志獄です
b0124306_21341646.jpg

気持ちよく 歩いて行きます
b0124306_21351288.jpg

長野県から 来て 88ヶ所めぐりの ついでに 登山を している人と お会いしました
b0124306_21372345.jpg

振り返ると いい感じです   三嶺避難小屋と 剣山 方面です
b0124306_2142527.jpg

さあ これから 縦走する 西熊山・天狗塚 方面です

石鎚山も よく 見えています  
b0124306_21435262.jpg

アップで    右側から 赤星山・二つ岳・エビラ山・東赤石など・平家平・尖がっているのがチチ山?かな

その 左側に 石鎚山などが 見えています
b0124306_21554242.jpg

水平線に 空気の層 スジが 見えています
b0124306_2205283.jpg

これから 歩く 縦走路を アップで・・・
b0124306_223426.jpg

まず 一端 下って 1806m峰へ 登り返します
b0124306_2264069.jpg

振り返って 三嶺に 別れを 告げます
b0124306_2281584.jpg

気持のいい 笹原の道です
b0124306_2210549.jpg

崩れた 青ザレの上から 見た    昨日 歩いて来た カヤハゲ・白髪山方面です
b0124306_2212173.jpg

また 下って行きます
b0124306_22133288.jpg

大きな 霜柱を サク・サクと 踏みつけて 行くのが なかなか 気持いいです
b0124306_23202598.jpg

振り返ると こんな感じです
b0124306_2323529.jpg

だんだん 西熊山が 近づいて 来ました
b0124306_23241976.jpg

あれ ここにも シカが 6頭ほど 居ます    やはり シカが 増えすぎているのかな ?
b0124306_23262776.jpg

また 一端 下って 西熊山へ 登り返します
b0124306_23284313.jpg

水たまりが 凍っています     入ってみると 以外に 深いので 驚きました
b0124306_23295150.jpg

振り返ると 何とも 言えない いい景色です
b0124306_23315874.jpg

シカが 木の皮を 食べた跡です
b0124306_23333465.jpg

西熊山に 到着しました      とんがった 天狗塚も 見えています
b0124306_23371772.jpg

ここで のんびりと 三嶺を 眺めながら 日向ぼっこを しながら まったりします
b0124306_23415216.jpg

ここからも 石鎚山方面が 良く見えます

右から 二つ岳・エビラ山・東赤石など・平家平・尖がっているのがチチ山? とか 石鎚山も良く見えています
b0124306_23444917.jpg

天狗峠と 赤い屋根の お亀岩避難小屋が 見えています     あそこから 左のフスベヨリ谷へ下りて行きます
b0124306_23504097.jpg

お亀岩まで やって来ました
b0124306_23552767.jpg

お亀岩の上から 見た いま歩いて来た 縦走路です
b0124306_23571232.jpg

今度は ここにも 泊まってみたいです
b0124306_015796.jpg

お亀岩避難小屋の中も 綺麗です     
b0124306_23585030.jpg

ここでも また のんびりと 昼寝をしてみました
b0124306_033692.jpg

そろそろ 下山する事にします   小屋から 100mほど下った所に 水場があります  これは便利です
b0124306_094421.jpg

急な斜面を 下りて行きます
b0124306_01265.jpg

小さな沢を 幾つも 渡って行きます  周りは 小さな沢だらけです
b0124306_0143440.jpg

赤テープを たどって どんどん 下りて行きます
b0124306_0161682.jpg

少し 幅のある 渡渉地点へ やって来ました     
b0124306_0184499.jpg

今回 少し 増水して 渡りにくいようです
b0124306_0201373.jpg

私は ここを 飛び移りました  幅 1m50cmくらいでしたが  雨で 濡れていると 滑りそうです
b0124306_023863.jpg

沢を 渡ってから ロープのある 急な斜面を トラバースして行きます
b0124306_2394042.jpg

ぱっと目に ロープが 無ければ こんな所 行けるように 見えません
b0124306_23152096.jpg

あれ~ こんな所に 首の長い キリンが 居ました・・・・?
b0124306_23174553.jpg

少し 危なっかしい トラバース道が 続きます    雪が 積もっていると 大変そうです
b0124306_23212498.jpg

振り返ると どこを 通って来たか 登山道が よく見えません
b0124306_23234018.jpg

道幅の 狭い 登山道が 続きます
b0124306_23275958.jpg

コケむした所を 通り抜けます
b0124306_23291227.jpg

八丁ヒュッテまで やって来ました     ここの中も 綺麗でした
b0124306_23324024.jpg

八丁ヒュッテの中に こんな張り紙が ありました    皆さん 面倒がらずに ルールを 守りましょうね
b0124306_2334731.jpg

ここからは 快適な登山道が 続いています     やがて 橋までやってまいりました
b0124306_23374655.jpg
 
一人の人に 追いついたのですが 登山客では なくて 渓流釣りの人でした

一緒に 光石登山口まで 歩いて帰ります
b0124306_23404145.jpg

綺麗な水が 流れています
b0124306_23431236.jpg

高知土佐女子高校の テントがありました   訓練ですかね?    残念ながら 歩くコースが 違ったのか 逢えませんでした
b0124306_23471099.jpg

光石登山口まで 戻ってきました
b0124306_23494855.jpg

まだ 日が暮れるまで 時間が ありますので 以前 土砂崩れで 通れなかった 別府峡まで 遠回りして 帰る事にします

途中にある 西熊渓谷展望台に やって来ました   標識です
b0124306_23591136.jpg

右側から 三嶺~西熊山~天狗塚の 縦走路の尾根が 見えています
b0124306_011223.jpg

白髪避難小屋への 近道の 登山口が ありました

急な 斜面を 登って行くようです
b0124306_042110.jpg

こちらも 至る所で 落石場所が ありました
b0124306_07954.jpg

小さな 滝も ありました
b0124306_082735.jpg

別府峡で もう ツツジが 咲いていました
b0124306_095155.jpg

別府峡に ある 看板です
b0124306_0112037.jpg

アンパンマン・ミュージアムにも 寄り道しました
b0124306_0144566.jpg

いつも 立ち寄る 大歩危にある ホテル・サンリバー大歩危に温泉に入りに行くと なんと 20日(土曜日)の強風で 大きな看板が吹き飛んでいました
b0124306_0181339.jpg

今回 二日とも 快晴に 恵まれて 十分に 非常に のんびりと 堪能して来ました

やはり 三嶺は いいですね    四国では 一番の山だと 思います    お勧めします  皆さんも 是非 登ってみて下さい   色んなルートが ありますので・・・・楽しめますよ
b0124306_12148.jpg

by ohara98jp | 2010-03-22 20:59 | 剣山系 登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 光石登山口~さおりが原~カヤハ... 22.03.14 高松市 国分... >>