大山 大寒波が来て大雪

21.12.20

大寒波が 来ている今回 多分 大雪であろう 鳥取・大山へ 行きました
 
夜の 雪道ドライブで 前回のような アクシデントも無く 無事に着き
雪のある 駐車場で テントを 張り 一夜を あかします

そんなに 寒くなくて マイナス 5度 くらいでした
b0124306_1912756.jpg

今回は 4人です
b0124306_1924995.jpg

朝 まだ 他の車は ほとんど 来ていません
b0124306_2137167.jpg

翌朝 さあ 三鈷峰に 向かって 出発です
b0124306_1923292.jpg

雪が 降っています
b0124306_19241126.jpg

だんだん 雪が 深くなってきます
b0124306_19253622.jpg

もうすぐ 大山寺に 到着です
b0124306_19384639.jpg

この階段の 所で 約60cmくらい 積もっていました
b0124306_19395236.jpg

大山寺で お参りしてから ここで ワカン(アルミ・スノーシュー )を 装着することにします
b0124306_19422447.jpg

登山道は すっかり 雪で 隠れてしまっています
b0124306_1950733.jpg

だんだん 傾斜も きつくなって来て ラッセルして 登るのも 大変になってきます
b0124306_1953148.jpg

こんな 場面も よくあります

大きな 段差で なんかなか 上に 登ることが 出来ません
b0124306_1954214.jpg

ラッセルを 交代しながら 登って 行きます
b0124306_19574370.jpg

斜度が きつくて なかなか しんどいです
b0124306_200331.jpg

木の 枝を つかんで 引きあがります
b0124306_2023481.jpg

もう少しで 下宝珠越です
b0124306_2061557.jpg

上に 登ると 凄い 風が 吹いていて ものすごく 寒くて
これから 先の 登りも 雪が深くて ラッセルが 続くし とても 三鈷峰までは 行けそうにないので
今回は ここで 早々と 引き返して 温泉に 行く事にします

さっそく シリセードで 下りてみる事にします
b0124306_20141468.jpg

下りは 早いです
b0124306_20192192.jpg

私は 誰も 通っていない 新雪の中を ズボズボと 下りて行きます

これが また なかなか 気持いいのです
b0124306_20205269.jpg

登りは あれほど 大変だったのに あっと 言う間に 下りて来ました
b0124306_2023112.jpg

ついでに 元谷の 避難小屋に 寄り道してみました
b0124306_2025643.jpg

小屋の中では 焚き火も 出来る様に なっています

室内は マイナス 6度でした

しかし トイレが 小屋の中に あるので ニオイが・・・・
b0124306_20282273.jpg

岡山県から 3人組が 来ていました
b0124306_20305883.jpg

大山寺へ 向かって 帰ります

途中 一人と すれ違います
b0124306_20343212.jpg

ここで スノー・シューを 履いた 2人と すれ違います
b0124306_20361830.jpg

下山 途中の 大きな木です

上を 見上げた とたんに レンズに 黒い影が・・・・
b0124306_20375957.jpg

大山寺に 到着です

なぜか レンズを 拭いても 黒い影が 取れません? 
b0124306_20402445.jpg

ここの 階段も 新雪の 中を 下りて行きます
b0124306_2043083.jpg

灯篭も 雪を 被って いい感じです
b0124306_20483435.jpg

途中 シヨート・カットして 川を越えて 駐車場へ 向います
b0124306_20495430.jpg

いつのまにか 駐車場には 車が たくさん 来ています
b0124306_20522480.jpg

いつも 湯原温泉に 行くので 

今回は 市営の 足温泉(たるおんせん)に 初めて 行きました

420円でした  (シャンプー・石鹸はナシ)
b0124306_20553962.jpg

ここには マラソンの 有森裕子さんも 来ていたみたいです
b0124306_2057943.jpg

今年 初めての 雪のラッセルでした





 
by ohara98jp | 2009-12-21 19:01 | 本州 九州 登山 鳥取 | Comments(3)
Commented by カタックリ at 2009-12-22 15:16 x
おじょもさん お疲れ様でしたね。
それにしても 凄い積雪量ですね~。
うちの山岳会も面河から面河尾根に行ってましたが 腰まであって
ラッセルがたいへんだったようです。私も行きたかったですが 20日しか空いておらず 仕方ないので 石墨山に行ってきました。石墨山で 
60cmありましたよ。
でも 雪山を堪能できて良かったです。
事故の後遺症は ありませんでしたか?
良いお年をお迎えくださいね。
Commented by ヤマガツオ at 2009-12-22 16:51 x
おじょもさん今日は
鳥取大山、積雪凄いですね。 寒さと風 やはり温泉へとこけ逃げ 正解ですね。
大山へは2月中旬に行く予定してますが 状況がどうなる事やら。
明日は山の会の忘年登山で近場を周回後、有志が集まって飲み会です。
カタックリさん こんにちは カタックリさんはスマートですが寒さは平気の様ですね。

後両名共 雪山レポまた見させてもらいます。
Commented by ohara98jp at 2009-12-22 21:40
カタックリさん    ヤマガツオさん     今晩は

前回の 転落事故の 体の後遺症は まったく 無く 本当に 運が 良かったとしか 言えません
お蔭様で 今回 雪山を 楽しむことが 出来ました

しかし あまり 積雪が 多過ぎて 頂上まで 行けないよりも 
ラッセルも ほどほどで なおかつ 青空の見える展望だったら 一番良いのですが・・・
それと 冬場は 一段と 山の帰りに 温泉へ行くのが 楽しみになりますね

お二方とも 来年も 宜しくお願いいたします
有り難う御座いました
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 三頭越 (さんとうごえ) 高松 嶽山 岩場アイゼン トレ... >>