上高地~パノラマコース(屏風の頭)~北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳~前穂高~重太郎新道~岳沢~上高地


21.09.20~22 屏風ノ頭~北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳 by (C)おじょも

3日目     悪天候のため 奥穂高岳~ジャンダルム~西穂高岳の予定が・・・・奥穂高岳~前穂高~重太郎新道~岳沢~上高地に・・・


朝 起きると 昨日の晴天とは 違い小屋の外は ガスで 真っ白です

雨までは 降って無かったので まだ暗い 5時過ぎに 取り合えず 奥穂高岳へ 出発するものの 
ハシゴの手前で 急に横殴りの雨風になり また 小屋へ引き返しました

協議の 結果 残念ながら 奥穂高岳~ジャンダルム~西穂高岳は諦めて
奥穂高岳~前穂高~重太郎新道~岳沢~上高地に 変更する事にします

今回の メインで 一番の楽しみにしていただけに 非常に 残念です・・・

明るくなってから 奥穂高岳へ 出発です
相変わらず 今日も 人が多いです
b0124306_1032656.jpg

濡れた 岩場を どんどん 上って 行きます
b0124306_103527.jpg

ハシゴの所へ やって来ました
b0124306_1036114.jpg

滑りやすいし 鉄のハシゴは 触ると 非常に 冷たいです
手袋 無しでは すぐに 手が かじかんでしまいます

昨日は 半袖シャツでも 暑いくらいだったのに・・・
今年の 北海道のトムラウシの疲労凍死事件を 思い出しました
b0124306_1039270.jpg

ハシゴの上の急な 岩場を 登って行きます
b0124306_10403556.jpg

今年の 5月に 来た時の 雪の風景です
b0124306_10474062.jpg

雪で 一枚バーンに なっていると 大変ですし・・・

やはり 雪の時の方が 格段に 高度感があり 難度が増し 大変です
b0124306_10514955.jpg

岩が出ていた方が やはり 楽に 上がれます 
b0124306_10593455.jpg

どんどん 上って 行きます
b0124306_1735532.jpg

ガスで 周りが 見えません
b0124306_17364529.jpg

晴れていたらな~
b0124306_17382331.jpg

諦めて どんどん 進んで 行きます
b0124306_17393642.jpg

山頂が 見えて来ました
b0124306_17402126.jpg

取り合えず 記念写真を 撮ります
b0124306_17591269.jpg

なんと この 悪天候の中 ジャンダルムへ向かう人が 居ます

どこまで 行くのでしょうか?

本当に 大丈夫?
b0124306_182614.jpg

私達は 取り合えず 前穂高岳へ 向かいます
b0124306_1844398.jpg

南稜の頭へ やって来ました
b0124306_1865459.jpg

少し 落差のある所へ 来ました

注意して 下ります  
b0124306_1810694.jpg

クサリも あります
b0124306_18121836.jpg
 
トラバースして行きます
b0124306_1814254.jpg

長い クサリのある 下りです 

ここは 雨の時は 滑りやすそうです
b0124306_18163631.jpg

後ろ向きで 下りて 行きます
b0124306_18181913.jpg

慎重に・・・
b0124306_1819572.jpg

下りて 行きます
b0124306_18204734.jpg

右側が 切れ落ちていますが ガスで 良く見えません
b0124306_18221981.jpg

晴れていれば 眺めが 良いのでしょうが・・・
b0124306_1823435.jpg

また 大きな 落差が ある所へ やって来ました
b0124306_1826256.jpg

振り返ると 人が 来ていました
b0124306_1828430.jpg

紀美子平へ 到着しました

丁度 団体さんが 出発する所です
b0124306_18301134.jpg

また 取り合えず 記念撮影です
b0124306_18324592.jpg

ここから すぐにある 岩場の下りを 上から 覗いて見ました

先ほどの 団体さん モタモタして 中々 進んでいません
b0124306_1835534.jpg

やっと 私らの番が やって来ました
b0124306_18365631.jpg

ゆっくりと 下りて 行きます
b0124306_18382377.jpg

振り返ると 上から 下りて来ています
b0124306_1839503.jpg

またまた 中々 前に 進みません
b0124306_18404444.jpg

そんなに 大したことの無い クサリ場ですが・・・
b0124306_18424759.jpg

また 渋滞しています
b0124306_1844197.jpg

ここは ハシゴが ありました
b0124306_18444849.jpg

落石を 落としやすい ガレた 所です
b0124306_18463396.jpg

どんどん 下りて 行きます
b0124306_184715100.jpg

岳沢パノラマへ やって来ました

晴れていれば 景色が 良い筈ですが・・・

ここからは 傾斜が 急に きつくなっています
b0124306_184941100.jpg

振り返ると こんな感じです
b0124306_18502485.jpg

また クサリ場が あります
b0124306_19405061.jpg

急な 岩場が続きます
b0124306_19415719.jpg

長い ロープも ありました
b0124306_19431914.jpg

振り返ると・・・・
b0124306_19441468.jpg

沢が 見えています
b0124306_19451793.jpg

上で ドサッと 結構 大きな 音がして 同時に みんなが 一斉に 振り返りました

大丈夫ですか? 動けますか? との 声も 聞こえて来ました
どうやら 滑って 滑落したらしいです?

幸いにも 大きな怪我は なかったようです  
b0124306_19484730.jpg

上下 2段のハシゴの所に やって来ました
b0124306_2018162.jpg

滑りやすいので 注意して行きます
b0124306_20202649.jpg

下から 見ると こんな感じです
b0124306_20214950.jpg

ここで しばし 休憩です
b0124306_2023282.jpg

また どんどん 下りて行きます
b0124306_20242234.jpg

紅葉が 始まっていました
b0124306_20262176.jpg

長い ハシゴの所に やって来ました
b0124306_20314567.jpg

もう 雨も上がって ハシゴも 乾いています
b0124306_2037712.jpg

下から 見ると こんな感じです
b0124306_20405953.jpg

ここにも 少し 大きな段差が あります

下から 見た所です
b0124306_20452857.jpg

随分 下に 下りて来ました

もう 少しで 岳沢ヒュッテ跡です
b0124306_20491686.jpg

岳沢ヒュッテ跡に やっと 到着」です

ここから 上高地までは まだ 2時間かかります
b0124306_20514243.jpg

看板がありました
b0124306_20533666.jpg

途中 岳沢名所 天然クーラー 風穴が ありました
b0124306_20571455.jpg

確かに 冷たい風が コケの間から 吹き出てきていました
b0124306_210820.jpg

やっと 上高地まで 下りて来ました
b0124306_2133721.jpg

今日の 朝まで居た 穂高岳は ガスが かかっています
b0124306_2162042.jpg

河童橋の所で ソフトクリームで 乾杯です?

まだ これから 車の運転がありますので・・・・
b0124306_2110479.jpg

バスターミナルは バス待ちで 凄い人で 一杯です

バスより タクシーの方が 良かったかな
b0124306_21134614.jpg

さっそく 温泉で さっぱりして 食事です

鶏チャン定食なる物を 食べました
味は 濃いですが 美味しかったです

最後の シメに うどんを入れます
b0124306_2117596.jpg

しかし うどんは やはり 讃岐うどんが 一番です

香川県に 帰って さっそく 食べに 行きました
by ohara98jp | 2009-10-03 10:14 | アルプス 百名山登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石鎚山 東陵コース エントツ山... 上高地~パノラマコース(屏風の... >>