雨と強風の寒風山

21.01.18

天気予報では曇り・雨となっていたのだが
裏寒風は どこか 気になるので
寒風山に行ってみる事にする

つららが凄いたくさん出来ています・・・
b0124306_9494448.jpg

駐車場に着いたが
やはり 雨が降っている
こんな天気では あまり 車も多くない
b0124306_952205.jpg

雨がやむ気配はまったく無い・・・
さあ ぼちぼち 行ってみましょうか
b0124306_955357.jpg

一人に追い抜かれる
b0124306_959766.jpg

気温も3℃で カッパを着ていると暑い・・・
汗をかきかき 桑瀬峠に着くと

もの凄い風と横殴りのアラレ雪・・・
一変に 震え上がりました

このグループは伊予富士へ・・・
b0124306_1021353.jpg

顔があまりにも痛いので
慌てて 目出し帽を被る

寒風山を見上げても あまり 見えない
b0124306_10104296.jpg

風の当たる場所に出ると 
バシバシと 容赦なく アラレ雪が飛んでくる
b0124306_1016114.jpg

どんどん 登って行くと 上から 男性がもう下りてきた
随分 早くから登っていたんだな?

(あとで 分かったのですが みんな 途中で引き返していました)
b0124306_10174856.jpg

さらに もう一人
b0124306_10182263.jpg

私を追い抜いて行った人も 下りてきた
あれ どうしたのですか?
聞くと 地吹雪みたいで 凄いのでもう やめたと言う

確かに 凄い風が吹き荒れている
山全体が怖いくらい
不気味な うなり声をあげている・・・

でも そんなの 関係ない~ 関係ない~ ?
b0124306_10264056.jpg

はしごを上がり
b0124306_10322647.jpg

どんどん 登って行く
b0124306_12285362.jpg

下る所まで来ると ここで 足跡が途切れている
みんな ここまでで 引き返したみたいだ
b0124306_1037506.jpg

この トラバースする所で 
リスが目の前を 横断して行った
b0124306_10394219.jpg

大きなブナの木がこんな天候の時に 
良く来たなと迎えてくれた?
b0124306_10443888.jpg

昨日 エントツ山さんらが 
歩いた足跡は新雪を被って消えている

前日のいい天気とはえらい違いです
b0124306_10465524.jpg

雪の重さで 枝が垂れ下がっている
b0124306_10483833.jpg

樹林帯を抜けると もう トレースはほとんど消えかかっている
b0124306_1050255.jpg

新雪が随分積もっている
もう まったく 道は判らない
b0124306_10514644.jpg

ズボズボとラッセルをしながら行くが
道?を外れると ふとももまで すぐに 埋まってしまう

もう少しで 頂上だ
b0124306_1059170.jpg

もの凄く強い 横風でヨタヨタしながら進む

皆さん 地吹雪体験ツアーに行かなくても 
ここで体験出来ますよ?

ここの 強風で ザックカバーが外れてしまう

やっと 頂上が見えてきた
b0124306_110538.jpg

足跡 一つ無い  
誰も居ない 寒い 頂上です
b0124306_1111386.jpg

笹ヶ峰方面からも さすがに誰も来ていない
b0124306_11102225.jpg

裏寒風に行くのは どこか 気になるが 道が判らない・・・
b0124306_11162763.jpg

もう いいかげん 寒いので下りる事にする
b0124306_11175340.jpg

樹林帯に入ると 風が随分違う
b0124306_1121850.jpg

つららも沢山 出来ています
b0124306_11215724.jpg

小さな 富士山です?
b0124306_11223387.jpg

トラバースの所で リスを探すが・・・・
居るわけが無い・・・
b0124306_11255272.jpg

以前来た時と比べても
寒風山の主 橋本さんが 
随分 登山道の整備をされているのがわかる
b0124306_1222697.jpg

どんどん 下りていく
b0124306_12225755.jpg

大岩の上に 登って見るが 何にも見えない
b0124306_1224630.jpg

はしごを降りて行きます
b0124306_12253323.jpg

ふと 後ろを振り返るとガスが取れて 
ほんの10秒ほど 寒風山が見えました
b0124306_12344118.jpg

しかし また すぐに見えなくなってしまう・・・

あとは 顔を出すことは ありませんでした
b0124306_12355067.jpg


桑瀬峠に着く手前で 
年配の男の人と若い女の人に
一人づつすれ違う

もう 午後2時なのに・・・

もう 風は随分 おさまっています
b0124306_12505039.jpg

いい感じです
b0124306_12531066.jpg

下の方に下りてくると 
もう道が 溶けて ビチャ・ビチャになっています
b0124306_15495791.jpg

伊予富士に行ったグループは まだ 帰っていません
b0124306_15512569.jpg

帰りに 湯之谷温泉がリニューアルしたのを聞いていたので
寄ってみる
b0124306_15581637.jpg

以前は大正時代かな? と思うほど 古い施設だったのですが・・・

浴場がそんなに広くないですが 新しくなっている 

360円で シャンプー・石鹸はナシです
b0124306_1559588.jpg

by ohara98jp | 2009-01-19 09:49 | 石鎚山系 登山 | Comments(3)
Commented by ヤマガツオ at 2009-01-22 20:19 x
おじょもさん今晩は
18日の寒風登った日、伊予富士の団体さんの中に自分達の山仲間もいたようです。(頂上までは行かなかったみたいです)

さすがおじょもさん、八ケ岳と比べると全然・・・。

それと土曜日にエントツ山さんが寒風で遭遇した団体さんにも山仲間がいたようです。

また山レポ見せてもらいます。
Commented by ohara98jp at 2009-01-24 21:36
ヤマガツオさん  今晩は
あの時の 伊予富士への高知の団体さん 
やはり 頂上までは行かなかったのですか・・・

雨の駐車場で 行き先を聞いた時は 天候が悪いので
とりあえず 桑瀬峠までの予定ですと言っていましたが・・・

あの時の 横殴りの強風とアラレ雪は 結構 大変でしたから・・・
特に女の人は大変です

ヤマガツオさん 山仲間が沢山いらっしゃるのですね
どこかの 山の会に所属しているのですか?

今後も よろしくお願いいたします
Commented by ヤマガツオ at 2009-01-27 16:52 x
はい  最近に地元の山の会(会員は70名位います)に入ってます。
よく登る人は半分位です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 岡山県 後山(うしろやま) ... 新雪の石鎚山 >>