大船山 長者原ビジターセンターから周遊

30.01.01    年末年始 四日目

九州 大分県 九重町

大船山(だいせんざん)  長者原ビジターセンターから周遊


b0124306_16202845.jpg
さあ 出発です


b0124306_16235698.jpg
案内図

b0124306_16242690.jpg
車道は 凍りついている

b0124306_16252915.jpg
車道から すがもり峠へ 向かいます

b0124306_16261746.jpg
三俣山の山頂は ガスで 隠れている

b0124306_16275557.jpg
すがもり峠へ向かう

b0124306_16303117.jpg
峠の車道

b0124306_16312159.jpg
車道から 左へ下って行く



b0124306_16324346.jpg

峠へ登ります

b0124306_16340662.jpg
すがもり峠に 到着

b0124306_16353316.jpg
そこから 下っていく

b0124306_16440772.jpg
北千里ヶ浜
分岐がある

b0124306_16445672.jpg

これから行く
右側の 大船山の頂上は 雲の中


b0124306_16453879.jpg
坊ガツルのキャンプ場が 見えて来た

b0124306_16472049.jpg
岩場を下りて行くのだが
アイゼンを付けていないので とても よく滑る

b0124306_16480334.jpg
法華院温泉の建物が 見えて来た

b0124306_16500491.jpg
法華院温泉に 到着

b0124306_16504453.jpg
少し 休憩


b0124306_16510533.jpg
さあ 大船山に向かって出発

だが 頂上は 雲の中だ・・・・
たのむ 晴れてくれ

b0124306_16522696.jpg
法華院温泉を 振り返ります

本当は 今晩 ここで宿泊して 温泉に入りたかったのに
パートナーに 却下されてしまいました
残念・・・・


b0124306_16534767.jpg
坊ガツル キャンプ場を 通り抜け


b0124306_16561645.jpg
大船山へ 向かいます


b0124306_16572689.jpg
岩場が よく滑る

b0124306_16575821.jpg
頑張って 登ります

b0124306_16582707.jpg
登山道が ほれ込んでいて
迷路のように なっていた

b0124306_16585611.jpg
樹林帯の中を もくもくと歩く

b0124306_16595533.jpg
視界が開けた

b0124306_17010043.jpg
法華院温泉方面を 振り返る

b0124306_17012443.jpg
さらに 登りは続く

b0124306_17025770.jpg
大船山の 頂上が 一瞬見えた

このまま 晴れていてくれ・・・・

b0124306_17040882.jpg
小さな鳥居がある
段原  標高 1680m
b0124306_17055674.jpg
また 樹林帯の中を歩く

視界は無いが 強風からは 守られています

b0124306_17065942.jpg
頂上が だんだん 近くなる

b0124306_17103709.jpg
積雪も 増えてきた

b0124306_17113696.jpg
また 視界が開けた

b0124306_17131076.jpg
後ろを振り返れば こんな感じ

いいですね~

b0124306_17134593.jpg
もう少しで 頂上です

b0124306_17144209.jpg
大船山 頂上に到着    
標高 1786.2m


b0124306_17155497.jpg

おぉ・・・・・  いいじゃないですか~

ガスが取れて よく見える 法華院温泉方面

b0124306_17192764.jpg
いいですね~

だが さすがに 風が強くて寒い
ここは 別世界です

b0124306_17222094.jpg

さあ 下山しますか 

名残惜しく 振り返ります

b0124306_17234571.jpg
ワンタッチ・アイゼンを 着けようとするが 何故か 出来ない
靴の前側のコバが すり減ってしまい 前側が 引っかからないです

ガ~ン・・・・・  H25年11月に買った スカルパの冬靴 モンブラン 57750円 
一年中履いていたので いつの間にか すり減ってしまっていました

4年間で まさか こんな事になっていたとは・・・・

b0124306_17371385.jpg




アイゼンを付けていないので とてもよく滑る

b0124306_17244982.jpg
あの樹林帯の中を 通って帰ります

b0124306_18200465.jpg
滑り落ちないように 慎重に 下って行く

b0124306_18191930.jpg
この中は 強風は吹き込んで来ない


b0124306_18213437.jpg
見晴らしの良い場所に出た
青空も出て いい感じ

b0124306_18233682.jpg
頂上を 振り返ります

綺麗に 晴れて来た

b0124306_18240968.jpg
どんどん 下って行く
ベテランの パートナーも アイゼンを付けていないのだが 逃げ足が早い

写真を 何枚か撮っていると あっという間に 見えなくなる

b0124306_18251101.jpg
だが たまに ものの見事に転倒する事もある
猿も木から落ちるのだ

私も 何度も コケました
ケガが無くて良かった

b0124306_18271725.jpg
その後も 滑りながら 下って行く

b0124306_18304119.jpg
何とか 坊ガツルのキャンプ場に下りて来た

b0124306_18313617.jpg
もう 完全に 晴れ渡っている
とても 綺麗だ

右側が 大船山
b0124306_18343150.jpg
大船山を アップで・・・・

あそこは 完全な冬山でした

b0124306_18353602.jpg

雨ヶ池経由で 長者原ビジターセンターへ 周遊して帰ります


b0124306_18370959.jpg
また また 何度も 大船山を 振り返る
とても いい感じ

やはり 青空と白い雪山は最高です


b0124306_18385136.jpg
ありゃりゃ・・・・

長者原ビジターセンターまで まだ 4.7kmもあるではないですか


b0124306_18431632.jpg
パノラマ写真

b0124306_18444804.jpg
名残惜しく またまた 何度も 振り返る

b0124306_18474646.jpg
峠は ツルンツルン状態

b0124306_18490176.jpg
ゆっくり 登る

b0124306_18494498.jpg
現在地

まだ まだ 先は長い

b0124306_18500718.jpg
とてもよく滑るので 気が抜けない

b0124306_18511538.jpg
木道へ出た

b0124306_18521414.jpg
その先も まだ 滑る

b0124306_18524560.jpg
さらに どんどん進む

b0124306_18532001.jpg
しかし ダラダラと 長~い
疲れる・・・・


b0124306_18550963.jpg
やっと タデ原へ下って来た



b0124306_18563151.jpg
説明文

b0124306_18575683.jpg
もう 日が暮れてきた


b0124306_18585004.jpg
歩いてきた道を 振り返る

b0124306_19000432.jpg
何とか 長者原ビジターセンターまで 無事に戻って来ました

案内図

ゆっくり歩いて 約9時間半の 周遊でした
b0124306_19010685.jpg

その後 温泉に入って 一気に 高松へ 帰りました
お疲れ様でした





by ohara98jp | 2018-01-01 16:17 | 本州 九州 登山 鳥取 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 剣山 寒波が来て一日で大雪  涌蓋山(わいたさん)抜群の展望... >>