富士山の展望所 新倉山浅間公園 箱根 金時山 身延山


富士山が とても 凄く よく見えています
こんなのも 珍しい

いつもは 雲の中に隠れて見えない時が 多いのだが・・・・

b0124306_11005793.jpg
いや~ いいですね~

新名神高速道路を 走りました

b0124306_11034039.jpg


高松を 出初する時 3台オカマ事故に遭遇

元旦 早々 AM7時前
後ろから いきなり ドカ~ンと 突っ込まれて 
車は スクラップ  首は ムチウチ  予定はキャンセル

もう 地獄です

こんな目には 会いたくありません

b0124306_11041684.jpg
新名神高速道路上でも 事故遭遇

明日は我が身   気をつけなければ・・・・・

b0124306_11054324.jpg
高速道路が 混んでいなくて 少し 早く着き
箱根ロープウェイに乗る

富士山も バッチリ見えている
大涌谷の上を 通ります
b0124306_11072948.jpg
 とても いい感じ

b0124306_11100401.jpg
名物 黒玉子

もの凄い 行列  
海外からの観光客が とても 多い

b0124306_11112970.jpg
ホンマかいな ?



b0124306_11110073.jpg
箱根駅伝で 私の 母校も走ります
ガンバレ・・・
b0124306_11122665.jpg
雲 たなびく 富士山


b0124306_11324715.jpg
絵になる風景です


b0124306_11334876.jpg

一度は 話の種に・・・  足柄山の 金時山

金時娘にも会いました 
名物 ナメコ入り味噌汁も美味しかったです

b0124306_11342857.jpg
富士山が見える 展望レストランから


b0124306_11350326.jpg

青空がいいですね~


b0124306_11355555.jpg
河口湖方面に 移動


b0124306_11362248.jpg

新倉山浅間神社に 到着

長い階段を 登って行く
振り返ると 富士山
b0124306_11370510.jpg
残念ながら 逆光ぎみです


b0124306_11373248.jpg
でも いい感じ

何度も テレビで見て 
一度は 来てみたかった場所です


b0124306_11380199.jpg
いいですね~

b0124306_11382167.jpg

桜の季節はこんな感じ

b0124306_18571064.jpg
いいですね~


b0124306_18575138.jpg



何とも言えません


b0124306_11384077.jpg

河口湖からの富士山

b0124306_11390358.jpg
久保田一竹美術館

ミシュラン観光で 三ツ星
ここも テレビで 見て 一度は見たいと思っていた場所

b0124306_11395246.jpg
美術館とは 思えない 重厚な門


b0124306_11423239.jpg
庭園から 富士山も見えます

b0124306_11425952.jpg
一竹辻が花染めの着物   

ここの 写真は フェイスブックから お借りしています


b0124306_11431180.jpg
凄い・・・・

生地が 普通の着物と違い 立体的で 盛り上がっています
b0124306_11432540.jpg
何とも言えません

b0124306_11433964.jpg




ついでに ちかくにある 
与 勇輝館へも 行きました

何とも言えない 表情です・・・・




b0124306_11442454.jpg
こんな漢字 すぐには書けません


b0124306_11482392.jpg
ほうとうの専門店

もの凄く 広い店内
多くのお客さんが 食べに来ていました

b0124306_11483333.jpg
熱々の鉄鍋に入った かぼちゃのほうとう
名古屋の きしめんでは ありません

b0124306_11484373.jpg

大きな かぼちゃ や 人参などが ゴロゴロ
お腹いっぱいになります

b0124306_11485389.jpg
夕方 終了間際の 高尾山ケーブル

流石に 上りの乗客は 私達だけでした

b0124306_11491747.jpg

高尾山 案内図

下りは 1番のコースを 約1時間 歩いて下りました
b0124306_11492668.jpg
もちろん 男坂を 上がります

b0124306_11493546.jpg
どんどん進む

b0124306_11494945.jpg
カラス天狗 ?
b0124306_11500125.jpg
くぐると 良いこと あるのかな ?
b0124306_11501236.jpg
日が暮れてきた

b0124306_11502360.jpg
そして 誰も 居なくなる


b0124306_11503228.jpg
都心の夜景

b0124306_11510711.jpg
シルエットの 富士山も見えています


b0124306_11512974.jpg
東京タワー(右上側)や スカイツリーも 見えていました

b0124306_11521746.jpg
高尾山駅のすぐ横に 新しく出来た 京王高尾山温泉で さっぱりして帰ります


b0124306_11530587.jpg
朝日を浴びる 富士山


b0124306_13172555.jpg
もう一度 新倉山浅間神社に・・・


b0124306_13181066.jpg
昨日は 逆光ぎみだったので・・・・
再チャレンジ

いや~ 青空がいいですね~

b0124306_13195051.jpg
角度を変えて・・・
b0124306_13201296.jpg
やはり 青空が出てると いいですね~

b0124306_13205776.jpg
もう 満足して帰ります

b0124306_13211079.jpg
少し寄り道して 山梨県の 身延山へ

b0124306_13272829.jpg

山門が もの凄くデカイ


b0124306_13282236.jpg
元旦には イベントが あったらしい

b0124306_13285157.jpg

身延山ロープウェイに乗る

b0124306_13293438.jpg
富士山も見えています

b0124306_13300863.jpg
アップで・・・・

b0124306_13302312.jpg
富士川が もの凄く 蛇行しています 



b0124306_13304881.jpg
山梨百名山  身延山  1153m


b0124306_13313921.jpg
南アルプス 展望所


b0124306_13320879.jpg
スッキリと見えています

b0124306_13324715.jpg
笊ヶ岳・荒川三山・塩見岳・白根三山・鳳凰三山・八ヶ岳などが 見えます

b0124306_13330067.jpg
白根三山
右側から 北岳・間ノ岳・農鳥岳です

あの3000m稜線を 富士山を 見ながら 歩いたのも 懐かしい思い出です

b0124306_13331202.jpg
八ヶ岳  冬場は テント場で マイナス15度以下

赤岳 頂上で マイナス20度で 風 ビュービュー
めちゃくちゃ とても 寒い思いをしました

手が 凍傷になりかけ 帰ってからも 何週間も 手先の感覚が麻痺していました



b0124306_13332366.jpg
久遠寺の 五重の塔

b0124306_13382001.jpg
さすが 日蓮宗 総本山
とても 立派な建物ばかりです
b0124306_13383920.jpg
いい感じ

b0124306_13392426.jpg
枝垂れ桜が 凄い

もう一度 春に 来てみたい所です

b0124306_13394620.jpg
少し 咲いていました

b0124306_13400936.jpg
とにかく

b0124306_13402286.jpg
敷地も 広い
b0124306_13403254.jpg

無料で 各館内を 見学出来ます

b0124306_13404929.jpg
日光東照宮に 似ている所がある


b0124306_13410047.jpg
龍の彫り物

b0124306_13412204.jpg
こちらも

b0124306_13415373.jpg
鳳凰
b0124306_13420536.jpg
赤鬼 ?

b0124306_13422343.jpg
阿吽の彫り物
口が開いている
b0124306_13423945.jpg
阿吽の彫り物
口が閉じている

狛犬と同じです
b0124306_13424601.jpg
帰り道の 湾岸道路
今度は ナガシマ スパーランドで 数々の ジェットコースターに乗ってみたいな ?

b0124306_13432395.jpg

今回の正月は とても 珍しく 晴天が 続き
青空で 富士山が とても 綺麗に見え良かったです


テレビで 見て 一度は行きたいと 思っていた 色々な場所に行けて
それも 青空での景色が 見れて 大満足の旅でした


これも 日頃の行いが良いからでしょうか ?



三ツ峠も 富士山の展望所です

b0124306_19051315.jpg





by ohara98jp | 2017-01-05 11:02 | ドライブ 旅行 グルメ 日常 事件 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 氷爆の高瀑(たかたる)の滝  二日目 塔ノ岳~丹沢山~塔ノ岳... >>