魔戸の滝の周りの道 検証

28.09.22

4日前に 魔戸の滝~西赤石山(兜岩)を歩いたのですが 
滝周りの道が 間違ったり 少し分かりにくかったので 
もう一度 雨の中 歩いてみました(赤色)

あと林道ヘアピンカーブから魔戸の滝へ 下りるルートの確認をしに行きます



b0124306_20212860.jpg

えんとつ山~犬返し~石ヶ山丈~西赤石山(兜岩)  全体図


b0124306_20363479.jpg



魔戸の滝の入り口

b0124306_17374723.jpg
少し 進んで この木と 岩があるこの場所の右上側
前回は まったく 気がつかなかったのですが

b0124306_17385777.jpg
右上側に 赤テープがありました

これが林道のヘアピンカーブの所から 下りて来るルートらしい
帰りに 通ってみたいと思います

b0124306_17395399.jpg



雨が振り 水量が多くなっていた 魔戸の滝

b0124306_17343482.jpg
さあ 前回 間違ったルートを もう一度 検証してみたいと 思います

魔戸の滝 右横上側にある ここからスタートです

b0124306_17514071.jpg
上側に 上がり

b0124306_17531717.jpg
横へ トラバース

b0124306_17541640.jpg
どんどん進み

b0124306_17590094.jpg
胸くらいの段差がある岩場を上がり

b0124306_18001605.jpg
よく滑る 岩場を 這い上がる


b0124306_18010893.jpg
ここの段差を 上がり 

b0124306_18031958.jpg
本当は 左側に トラバースで進むのだが

前回は どうやら トラバースせずに もっと上側に上がってしまい
赤テープを 見失ったようです

ちゃんと 見ていれば 何て事ないのに 
前回は どうして間違えたのでしょうか ?
お恥ずかしいです

見逃し・勘違い・思い込み ? 

分からなくなったら 引き返せが 鉄則です
反省・・・・
b0124306_18083066.jpg
その後 さらに どんどん トラバースで進む

b0124306_18113249.jpg
この岩の横を通り

b0124306_18115237.jpg
どんどん進む

b0124306_19341984.jpg
ロープもある

b0124306_19344892.jpg

ここを 通り



b0124306_19353721.jpg

また トラバースで 進む


b0124306_19371725.jpg
左側に 大きな岩が せり出しています

b0124306_19375546.jpg
雨で濡れているので 岩の先端へは 行くのは止めました
右側に滑り落ちれば あの世行きです


b0124306_19391746.jpg

絶壁の 右下側からは 沢の流れの音が 大きく聞こえていました

b0124306_19460223.jpg
上に登る

b0124306_19475033.jpg
細尾根を 登る


b0124306_19483937.jpg
この木の横を通り

b0124306_19492893.jpg
大きな 岩場になる

b0124306_19501205.jpg
その上に 這い上がって その先には 

b0124306_19511287.jpg
見覚えのある 魔戸の滝と 書いてある分岐


b0124306_19524037.jpg
乗り越えてきた 岩場を 振り返る


b0124306_19531633.jpg

魔戸の滝の 分岐です

前回は 何故か 勘違いして ここから真っ直ぐ 正面から 沢に下りてしまい 
ヒイコラと 登り返す羽目になりました




b0124306_20261346.jpg
正解は この先の 大きな岩の上を 越えて魔戸の滝へ 帰ります


b0124306_20312988.jpg
今日は 雨が降って無ければ まだ 通った事が無い 
造林小屋経由で 西赤石山に登ろうかなと 思っていたが・・・
雨が 結構 降っているので その入り口を 偵察に行く事にします

魔戸の滝 分岐を 右折 すると 前回と同じ 石ヶ山丈の分岐ですが
今日は そのまま 真っ直ぐに 尾根を登って行きます 


b0124306_21040869.jpg
一枚岩が 濡れて 苔むして とても よく滑る

b0124306_21081488.jpg
急斜面を 登って行くと

b0124306_21094871.jpg




目の前にあった 木の枝が 突然動き出し
私の方に スルスル~と 向かって来て さすがに ビックリする 


b0124306_21113986.jpg



何と こんな所で ヘビ でした
残念ながら マムシではありませんでした

b0124306_21123470.jpg
さらに 急斜面を 這い上がる

b0124306_21143180.jpg
小さな二股
右側に 道が 別れています

後で 歩くと 魔戸の滝の分岐から 右側に進んだ 石ヶ山丈分岐に行く途中の水平道に 出ました 


b0124306_21152927.jpg
種子川道 分岐

左側に 進みます
ここからは ほとんど 緩やかな 水平道


b0124306_21285551.jpg
ロープがある

b0124306_21313286.jpg
そこの とても 滑りやすい 斜めの丸木
体重のある私が乗ると 木がたわんで 今にもボキッと折れそうです

b0124306_21320202.jpg
少し 苔むした岩がある・・・

b0124306_21415434.jpg

少し 茂っている

b0124306_21430112.jpg
腰くらいの段差 
岩場を 下りる 


b0124306_21434124.jpg
しばらく 進んだが


b0124306_21445543.jpg
キリがないので もう 引き返す事にします

b0124306_21482042.jpg
上りの時に 気になっていた この二股分岐から 道を辿ってみます
もしかしたら 下側の水平道にあった赤テープの分岐へ出るのかな ?

b0124306_21543974.jpg

下って行くと

b0124306_21561149.jpg
やはり 前回 歩いた
下の 水平道へ 出て来ました

私の感が当たった

b0124306_21565015.jpg
左側から 下りて来ました

正面に 進めば 前回 行った 石ヶ山丈の分岐に 行きます

b0124306_21581473.jpg
引き返して 魔戸の滝の三叉路の分岐に 戻って来ました

b0124306_22241556.jpg
左に曲がり ハッキリした道を下り
下側にある 林道の ヘアピンカーブを 目指します


b0124306_22272448.jpg
下る道の途中
前回 間違って 魔戸の滝から ここへ 這い上がって来ました


b0124306_22290297.jpg
突き当り 
前回は ここを 右折して 魔戸の滝へ下りました




b0124306_22304248.jpg
今回は 左折して 林道のヘアピンカーブを 目指します

b0124306_22335632.jpg
もうすぐ林道へ 出るようです

b0124306_22355033.jpg
林道へ 出て来ました

右側から 下りて来ました

b0124306_22364149.jpg
右に 林道を進むと ガードレールが見えてきた


b0124306_22383140.jpg
この広くなった先が ヘアピンカーブでした



b0124306_22391867.jpg
ヘアピンカーブを 曲がった所

よく見ると 右側に 赤白の細いポールが 見えます
知らなければ 気づかずに 通り過ぎてしまいます


b0124306_22410737.jpg
赤白の細いポールの 横に 標識がぶら下がっている


b0124306_22432222.jpg
ここから 下る

b0124306_22455587.jpg
どんどん急斜面を下る
道は ありません

b0124306_22470898.jpg

行き止まりになる 
よく見ると 左側に 赤テープが見える



b0124306_22480333.jpg
大きな段差 ロープがあります


b0124306_22513042.jpg
木にぶら下がり
下りて 振り返れば こんな感じ

b0124306_22522149.jpg
苔むした 岩場が出て来た

b0124306_22543799.jpg
さらに 急斜面の下りは 続く

b0124306_22555537.jpg
ここは 道が 薄っすらとある

b0124306_22565085.jpg
下に 魔戸の滝へ行く 道が 見えて来ました

b0124306_22594004.jpg
魔戸の滝へ行く 道へ 下りてきました
正面に 進めば すぐに魔戸の滝


b0124306_23013475.jpg


下りて来た所を 見上げる

う~ん 道なき 急斜面を 滑り落ちるように 無理やり 下って来たのですが
ここを 登るのは 大変だ・・・・

b0124306_23005547.jpg
水量の多い 魔戸の滝を もう一度 見て

b0124306_23025866.jpg
車まで 戻り 着替えて 帰えろうとしていたら
何と 倉敷ナンバーの車が 来るじゃないですか

こんな悪天候の時に まさか 人が来るとは 物好きな人も居るものだな~と思っていたら  (人のことは言えませんが・・・)

私の車を見て あ~ 先日 ネットで見た 同じ風景と車だ・・・と言い出す
何と ほんの数日前の 私の 魔戸の滝から西赤石山(兜岩)ブログを偶然 見て 
魔戸の滝まで 車で入れると知って急遽 来たそうです

夫婦で 滝巡りを しているそうです
楽しんで下さいね~


b0124306_23033696.jpg
いつも この水たまりが 思いのほか 深さがあり 
車高の低い 私の車は ゆっくり進んでも 前後のバンバーを ズリズリと こすってしまいます





b0124306_23400601.jpg
早く 下山して来たので 別子銅山記念館へ 寄り道

b0124306_21304430.jpg
説明文

b0124306_21311485.jpg
階段を上がる

b0124306_21320126.jpg
左側には 蒸気機関車

b0124306_21325449.jpg
説明文


b0124306_21333726.jpg
かご電車などが・・・

b0124306_21342052.jpg
右側には 別子銅山記念館

b0124306_21353940.jpg
正面には

b0124306_21380714.jpg
大山積神社

b0124306_21383787.jpg
説明文

b0124306_21392960.jpg
引き返して

b0124306_21404062.jpg
別子銅山記念館へ行きますが・・・・

b0124306_21411623.jpg
何と 休館日でした
ガックリ・・・

b0124306_21414709.jpg
下の道に出て見ると 赤い橋が・・・

b0124306_22223671.jpg
説明文

b0124306_22243788.jpg
その向こうには

b0124306_22250738.jpg


神社の長い 階段

b0124306_22253989.jpg

どんどん進む

b0124306_22270963.jpg
本殿
b0124306_22274024.jpg
右側には 赤い鳥居


b0124306_22311740.jpg


正一位稲荷大明神



b0124306_22322522.jpg
さらに 移動して
マイントピア別子に行く途中 左側に 龍河神社があります

b0124306_22343892.jpg
とても長い階段があります

b0124306_22364006.jpg
さらに 続く

b0124306_22371254.jpg
まだまだ 続く

b0124306_22375087.jpg

やっと 本殿に 到着


b0124306_22395526.jpg



説明文

b0124306_22391086.jpg


その後 マイントピア別子で 温泉に入り まったりとした時間を過ごしました
これで やっと 前回の間違ったルートの モヤモヤが消えました

b0124306_23434544.jpg















by ohara98jp | 2016-09-22 17:15 | 石鎚山系 登山 | Comments(4)
Commented by カオス at 2016-09-25 23:58 x
おかげ様で無事この滝を撮ることが出来ました。
ここは諦めていたのですが、この記事だけを頼りに行きました。
駐車場に着いて、ホッとしたと同時に、あの記事のあの写真のあの車(^^)/
こんな事ってあるのですね。ありがとうございました。
Commented by ohara98jp at 2016-09-26 09:53
先日は 雨の中 遠路はるばる お疲れ様でした、 お役に立てて嬉しいです 
昨日も 何処かの山へ 滝の写真を撮りに行かれていたのですか ?
道中 気を付けて行って下さいね
有難う御座いました。
Commented by カオス at 2016-09-26 23:22 x
岡山の滝は、自分でアクセス出来る範囲では行き切りました(^^♪
近県から徐々に県外に目を向けていて、去年は高知や九州の一部など廻って
今回は、愛媛を一泊でしたので7本行けました。良い滝が多いですね。
ここに来た翌日に、マイントピア別子にも寄りました。
清滝に行った帰り、温泉に浸かりたかったのですが時間切れでした(^^ゞ
Commented by ohara98jp at 2016-09-27 11:14
岡山県の滝は すべて 行き切り
今回 愛媛県で 7本 滝巡りが出来ましたか 凄いですね~

魔戸の滝のように 駐車場から 歩いて近ければいいですが 
石鎚山の南側にある 御来光の滝 102m 日本の滝百選 とか 
西側にあるの高瀑の滝 132mなどは 歩いて行くのに 時間も掛かり 結構 厳しい場所で 大変な所もあります

沢は 滑りやすいです 足元に注意しながら 怪我のないように ご夫婦で 頑張って下さい






   
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 西之川~天柱石~石鎚山 三の鎖... 魔戸の滝から西赤石山(兜岩) >>