石鎚山東陵コース 墓場尾根 大砲岩 素晴らしい紅葉

27.10.12

石鎚山 東陵コース 墓場尾根 素晴らしい紅葉


b0124306_16074498.jpg


この辺りは まだ 青空が出ていたのですが・・・・


b0124306_15595342.jpg

残念ながら 石鎚山は 

b0124306_16295698.jpg

少し ガスっています


b0124306_16001192.jpg

東陵コースの入り口
立ち入り禁止の 標識があります

b0124306_21075892.jpg



東陵コースに 突入

b0124306_11140834.jpg
大きな段差の 岩場


b0124306_16004468.jpg
笹谷に やって来ました
矢筈岩 大岩の間の 急斜面を ヒイコラと 笹を 掴んで 這い上がります


b0124306_16010022.jpg

振り返るとこんな感じ


b0124306_16011356.jpg
尾根に出て 初めて見える 景色

b0124306_16013338.jpg
この岩の要塞を 這い上がって行きます

b0124306_16014531.jpg
またしても 大きな岩の段差


b0124306_16025153.jpg
段々 近づいてきます


b0124306_16361678.jpg
あ~・・・青空が 欲しい


b0124306_16031586.jpg
紅葉が 綺麗です

b0124306_16344289.jpg
さあ カニのヨコバイへ 


b0124306_16033414.jpg
突入です

b0124306_16345022.jpg
カニのヨコバイ 途中から
後ろを振り返って 撮影してもらう

b0124306_16432834.jpg


後続者も 来ています




b0124306_16310267.jpg
さらに どんどん 登って行く

b0124306_16373946.jpg

急斜面が 続き
四つん這い状態です           
b0124306_16034773.jpg
さらに 大岩の横を 這い上がり


b0124306_16383709.jpg




また また 後ろを振り返ると
丁度 カニのヨコバイを 通過中の 後続者 発見


b0124306_16315676.jpg
さあ 東陵コース 最後の難関の
岩場の壁に やって来ました

b0124306_16462835.jpg



ここが 登れない人が 時々 居るそうです



b0124306_16045509.jpg
以前は この写真のように 左側に 飛び出た 足場にしやすい岩が 出ていたのですが 
現在は 落ちて無くなっています


          
b0124306_22271683.jpg




見上げると こんな感じ

登るルートは 色々あります

b0124306_16155687.jpg

東陵コース 最後の難関 
動画ビデオです




                            

岩場が 苦手な I さんのために

b0124306_20351841.jpg



左側の もっと 簡単に 登れるコースを 選択します


b0124306_20362522.jpg

上側から 見下ろすと こんな感じ


b0124306_16050607.jpg

さらに 下側を 見下ろすと
登って来ている 後続者が 見えます


b0124306_16483779.jpg


この正面を 無理すれば 強行突破も 出来ますが



b0124306_16051793.jpg

さらに 左側を回りこみ


b0124306_16171028.jpg

南尖峰(なんせんぽう)の 尖った大岩の上に 這い上がります

そこから 後ろ向きで ぶら下がり 下りるのですが・・・・


b0124306_16172718.jpg



そこが 少し 怖いと思うかも知れません


b0124306_16174269.jpg
以前は 丁度 足場になる岩があったのですが・・・・・
カミナリの 直撃で 岩が割れて 吹き飛んだみたいです 


           
b0124306_16435387.jpg

その岩の上から 見ると こんな感じ
左右とも 落ちると 洒落になりません

           
b0124306_1641568.jpg






上側から 東陵コースの 最後の難関の岩場を 見下ろすと こんな感じ

b0124306_16175365.jpg
紅葉と 白骨樹

b0124306_16501509.jpg


南尖峰(なんせんぽう)の

b0124306_16181335.jpg
すぐ横を 下って行きます

b0124306_16183280.jpg
急斜面です

b0124306_16510580.jpg
どんどん下ると


b0124306_16185005.jpg
一番 下側に 到着
その先は 絶壁ですので 注意が必要です

ここまで 降りてこなくても 
途中から 岩場を トラバース出来ますが
もし 足を滑らして 落ちてしまうと 洒落になりません


一番 下側から 登り返すと

b0124306_16520258.jpg
目の前に 墓場尾根が 


b0124306_16190209.jpg
見えて来ますが 
今日は 少し ガスっています

b0124306_16192129.jpg
岩場が 苦手な I さんは 下側で 待機中です
b0124306_16530863.jpg
これより もう少し 奥側へ 上がると

b0124306_16540424.jpg
おおぉぉ・・・・・
ハッキリ 見え出しました

とても いい感じです



b0124306_16194950.jpg



素晴らしい 紅葉  
墓場尾根 動画ビデオ



                             
ここまで来たら
あの先に 見えている 墓場尾根まで 行くことにします

b0124306_16201863.jpg
途中の テラスから 振り返り 記念撮影


b0124306_16203291.jpg
左側の 突き出ているのが 大砲岩

b0124306_16204095.jpg
墓場尾根の上まで やって来ました


b0124306_16210332.jpg
墓場尾根 初めての
I さんも やって来ました

b0124306_16552773.jpg
墓場尾根から 見上げる
南尖峰が とても いい感じです


b0124306_16212488.jpg

足元に 見える 紅葉も 
とても 良いじゃないですか ?


b0124306_16213852.jpg
墓場尾根からの絶景
動画ビデオ


                             



引き返す事にします
b0124306_16215675.jpg
どんどん 引き返します

b0124306_16572956.jpg

よいこらしょと 登り返します


b0124306_16563107.jpg
天狗岳へ 


b0124306_16221100.jpg


向かいます


b0124306_16222274.jpg
天狗岳 頂上   標高 1982m

b0124306_11060720.jpg

ガスの中 弥山へ 向かいます

b0124306_16224528.jpg
この右に 飛び出ている 岩は
天空の城ラピュタ 飛行石 と 言うそうで 初めて 知りました

その後 ユーチューブで その岩の上に 乗っている人を発見
つい 私も・・・・

b0124306_16232482.jpg

動画ビデオです

                                

右側へは 間違っても 落ちてはいけません
あの世行きです

b0124306_16264014.jpg

この岩場は 雨で 濡れていると よく滑ります


b0124306_16265758.jpg
めったに見られない 最高の素晴らしい雪景色の石鎚山も見て下さい
同じ 場所から 撮影


          
b0124306_10582354.jpg

下りて来た 天狗岳を 振り返ります



b0124306_16271386.jpg
入れ違いに 天狗岳へ 向かう人達

b0124306_16273600.jpg
弥山に 人が居るのが見えます

b0124306_16235335.jpg
若い人達が 多く 居ました

b0124306_16242548.jpg

無事に 弥山 到着
神社の 右奥側は 工事中で 入れませんでした


b0124306_16244102.jpg

今回 よさこい峠~土小屋間 道路崩落のために
車が 入れずに 片道 2.5km 40分間 歩き

また 帰りの 2.5kmの 車道歩きが 疲れた体に 結構 こたえました 

b0124306_19263219.jpg


ログ


b0124306_20574122.jpg

積雪時の 東陵コースも 是非 見てください





by ohara98jp | 2015-10-12 15:56 | 石鎚山系 登山 | Comments(2)
Commented by bread-gardenclub at 2015-11-11 18:56
はじめまして。
香川に住んで、サイクリングしたり登山で県内外をウロチョロしてしている
あえと申します。<m(__)m>
いろいろ検索しているうちに、こちらに辿り着きました。

登山がすごい・・・(@@)
いつも安全な正規ルートしか歩かないんで、記事を読んでびっくりしています。
その中で、蚊やアブには『塩』がいいという話。いいことを聞きました。
次回から私もザックに常備して登山しようと思います。
ありがとうございます。<m(__)m>
Commented by ohara98jp at 2015-11-17 21:58
あえさん はじめまして 宜しくお願い致します 
コメントに 気が付くのが大変遅くなり 申し訳ございません

蚊やアブに 刺された時は 幹部を少しぬらして 塩を ゴシゴシと刷り込めば 痒みもおさまり 治りも早いです
私も いつも 持ち歩いています   ムヒなど 市販の薬は必要ありません   是非 お試し下さい  

有難う御座いました
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 広島県 厳島神社・マツダミュー... 二・三日目 屋久島 淀川から白... >>