五竜岳~八峰キレット~鹿島槍ヶ岳 一日目

26.09.13

遠見尾根ルート~五竜岳~八峰キレット~鹿島槍ヶ岳~冷池山荘~赤岩尾根 下山

b0124306_221826100.jpg
夜中 香川県から 走って
朝 白馬五竜テレキャビン とうみ駅 駐車場に 到着

b0124306_22212599.jpg
リュックが 重い  約24kg
b0124306_19032193.jpg



まず 8人乗り 五竜ゴンドラ テレキャビンに 乗ります
b0124306_22222881.jpg
ありゃー 今年は 死亡者が もう 10名に なっています

これから 歩く 白岳下の細尾根 五竜岳の岩場 八峰キレット周辺での 滑落事故が 多いようです
b0124306_22350994.jpg
料金表

登山 片道券 セット券 1300円 と 
荷物券 10kg以上 片道 200円   (私は 約24kgにもなっていました)
合計 1500円です
b0124306_22581587.jpg
これに乗るのは 15年以上前の スキーの時以来です
b0124306_23050315.jpg
途中の景色
b0124306_23064577.jpg
テレキャビンを 降りて
b0124306_23080635.jpg
今度は リフトに
b0124306_23082292.jpg
いい景色
b0124306_23103324.jpg
案内図
五竜山荘まで コースタイムは 5時間30分
b0124306_23122012.jpg
色々な 鐘を 叩きながら 出発です
b0124306_15191067.jpg
見返り坂
b0124306_15221260.jpg
後ろを振り返ると こんな感じです
b0124306_15230894.jpg
一ノ背 髪
b0124306_15240804.jpg
小遠見山へ 向かって
b0124306_15262798.jpg
小遠見山  標高 2007m
360度の パノラマが楽しめます
b0124306_15272919.jpg
さらに どんどん 先に進み
b0124306_15280818.jpg
中遠見
b0124306_16404237.jpg
また さらに
b0124306_16411895.jpg
どんどん
b0124306_16415470.jpg
進み
b0124306_16423212.jpg
ひいこらと 登り
b0124306_16445001.jpg
西遠見に到着
b0124306_16454193.jpg
その先に 登って行くと
白岳への急登が 見えてきました
b0124306_16464741.jpg
ここから 細尾根
荒れ道 足元注意
ザレ場 クサリ場
よそ見 踏み外し
足元確認の看板
b0124306_16490689.jpg
コルに 五竜岳の小屋が 見えています

まず 右側の尾根に 這い上がり そこから 左へ移動
ピークを 越えて行かなければ 五竜岳の小屋へは行けません

まだまだ 急斜面が続きます
b0124306_19455477.jpg




ここで たまに 
b0124306_16500144.jpg
落ちる人も
b0124306_16513145.jpg
いるようです
b0124306_16553263.jpg
この しんどい 急登の階段
b0124306_16571145.jpg
岩場と
b0124306_16575559.jpg
ガレ場の先は 鎖場
b0124306_16581828.jpg
さらに
b0124306_16591585.jpg
きつい
b0124306_16595728.jpg
上りは
b0124306_17010297.jpg
これでもか~ と 続きます
b0124306_17014336.jpg
五竜岳の小屋が 見えるが・・・・
右上側から 回り込んで行かないと 辿りつけない

出来るものなら 飛んでショートカットして行きたいです

b0124306_17025552.jpg
午後2時過ぎ
やっと 五竜岳の小屋 到着
b0124306_17044554.jpg
もう テント場は満杯状態
何とか 小屋の前の広場に テントを 設営出来ました

今回は 二人用のテントだったので 何とか張れましたが
いつものように 5人用のテントだったら 冷池山荘でも テントを張る場所がありませんでした
b0124306_17071427.jpg
テント場からの 景色
通って来た 遠見尾根ルートが見えています

右正面の尾根に 左奥側から這い上がり そこから 一旦下り 
小さなピークを越え 左側の尾根に 這い上がりました

この遠見尾根ルート 冬に登るのは とても 大変だと思います
(以前 正月に登る予定でしたが 天候不良で中止になりました)
b0124306_20224535.jpg


明日 登る 五竜岳が 見え隠れしています


b0124306_20242561.jpg

テントの受付も 済まし
やっと 一息
b0124306_20253831.jpg

トイレ側から 見る 狭いテント場
b0124306_19141358.jpg




小屋も 超満員
一畳に 2~3人

混んでる小屋で寝るのは 隣の人と ピタッと くっついて まず 寝られません
夜中に トイレにでも 行って帰ってきたら もう 寝る スペースがありません

まさに 生き地獄 ?
b0124306_19065323.jpg



午後 3時30分過ぎには 小雨が降り出し
早く 就寝しようとしましたが 
ここで とんでもない状態に・・・・




b0124306_20330100.jpg
何と 私のエアーマット 今回初めて
どこからか 空気が抜け ペッチャンコに・・・・
b0124306_22015034.jpg



何てこった・・・・ 
初日から とんでもない トラブルに見舞われてしまいました
 
標高も高く 雨も降って 明け方には 2度近くまで冷え込み 地面が冷たく
とても寒くて 目が覚め ガタガタ震え 大変な目にあいました 

でも このエアー漏れが 冬場の雪上だったら もっと とんでも無い事になっていたでしょう
これからは パンクの心配のない このマットにしょうと思います
b0124306_20563306.jpg

by ohara98jp | 2014-09-13 22:10 | アルプス 百名山登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 五竜岳~八峰キレット~鹿島槍ヶ... 凄い 一体 どうなっているの ? >>