一日目 北アルプス 燕岳から槍ヶ岳へ表銀座縦走 

中房温泉~燕岳~大天井岳~西岳~槍ケ岳~大喰岳~中岳~氷河公園~槍沢ロッヂ~上高地

北アルプスの 燕岳から槍ヶ岳への山の中でのんびり3泊 表銀座縦走して来ました
4日間 とても 良い天気に恵まれましたが
とんでもない ハプニングも・・・・ありました


一日目   25.08.14  中房温泉~合戦小屋~燕山荘~燕岳
b0124306_2318561.jpg

穂高温泉健康館  しゃくなげ荘 0263-83-2050 の 登山者用 無料駐車場に 車を置き
AM 5時15分 のバスに乗り 中房温泉に向かいます  1200円   満員でした   

(中房温泉の近くの駐車場は 満車状態で置けません)

b0124306_1529586.jpg

AM 6時に 中房温泉 到着

同じ 満員のバスの中には 何と 奇遇にも 愛媛県の 上砂さん達がいらっしゃいました

大天井岳までは 同じ行動で
その後 常念岳に向かわれました
b0124306_1532297.jpg

6時15分過ぎ 中房温泉 出発

私は 今回 珍しく 小屋泊にしたのですが
テント・シュラフ・マットなどを 持って無いのにも関わらず
何と ザックの重さが 18kgにもなっていました

大きなオレンジを 6個とか 水ようかん フルーツゼリーを 4個づつ   
水を 3リットル コーラ 500mlなどが 重かったようですが・・・・
でも その他にも 色々 持ち過ぎですね・・・・
b0124306_15415848.jpg

1km歩いて  燕山荘まで あと 4.5km
b0124306_15431193.jpg

さらに どんどん
b0124306_15441514.jpg

登って
b0124306_15443837.jpg

合戦小屋に到着

丁度 荷揚げのヘリコプターが 飛び立った所でした
b0124306_15461244.jpg

合戦小屋名物 
さっそく とても 甘くて 美味しい スイカを 買う事に・・・・・
b0124306_15475725.jpg

八分の一切れで 800円
スイカ 1個で 800×8=6400円    凄い・・・
たぶん 安く大量仕入れしているから     笑いが止まらない ウハウハ状態 でしょう ?
燕山荘グループ代表 赤沼健至社長は とても商売上手です
b0124306_15541966.jpg

合戦小屋から さらに 登って行く途中 槍ケ岳が見えて来ます
b0124306_1632311.jpg

さらに もっと 頑張って 登って行くと
b0124306_1643858.jpg

燕山荘が 見えて来ました
b0124306_166112.jpg

でも あそこまでの 最後の登りが 暑くて しんどくて 結構 疲れるのです

b0124306_1345146.jpg

11時前に 燕山荘に 到着

コースタイム 4時間10分のところを  ゆっくり歩き 休憩を入れて 約5時間でした

今回は 女性で 初心者の Nさんが いきなりの 初北アルプス縦走3泊デビューです
暑い夏で 重いテント・食料を担いで バテて 歩けなくなったのでは困りますので
私達 3名は 小屋泊にしました 
他の2名は テント泊です 
b0124306_16181195.jpg

受付していたら いつの間にか サングラスを 落としていました
慌てて 探すが 見つからない

しばらくして もう一度 外側を探しに行くと 
さっき 見た時は落ちてなかった地面に サングラス発見
不思議ですが 出て来たので 結果オーライです

燕山荘   2食付 9500円
テント泊の人でも 2700円で 夕食が食べられます
朝食のみだと 1500円 


b0124306_16243717.jpg

さっそく すきっ腹に ビール・・・・

そのまま 燕岳へ登ると 心臓が バクバクになり 倒れそうになりました
良い子の皆さんは 真似をしないで下さい
b0124306_23231521.jpg

燕岳へ
b0124306_0331663.jpg

向かいます
b0124306_22422910.jpg

イルカ岩と 槍ヶ岳

あんなに 遠くに 見える 槍ヶ岳        あそこまで 行きます
b0124306_16343245.jpg

変わった岩が 多いです
b0124306_0341884.jpg

後ろを 振り返ると こんな感じです
b0124306_0353381.jpg

すきっ腹に ビールを 飲んでいたので 
この登りで 心臓が バクバクになり 倒れそうになりました
b0124306_038756.jpg

燕岳 頂上で休憩
b0124306_16362471.jpg



燕岳 頂上からのパノラマ




標高2762.9m
こんな高所まで 飛んで来ていました
b0124306_16385863.jpg

頂上を 振り返ります
b0124306_1640628.jpg

さらに 燕山荘に 向かって下山します
明日 歩く 大天井岳への 縦走路も 良く見えています

22.10.9~11  蝶ヶ岳~常念岳~大天荘~燕岳 を 思い出します

b0124306_1642934.jpg

メガネ岩   
現在は 崩れやすいので ロープが張っていて 入ってはいけないようになっています
b0124306_16435545.jpg

コマクサも 暑さで グロッキーぎみでした
b0124306_1752353.jpg

燕山荘の テラスからの テント場と 燕岳

こんなに のんびりするのは 初めてで 時間を 持て余し 困りました

今回 大きな オレンジを 6個 
ゴミが出ないように 皮を向いて ビニール袋に 入れて来ていたのですが
食べようとすると 早くも プ~ンと 匂いだしているではありませんか

暑い夏場は やはり 皮を剥かないで そのまま持って来た方が いいようです
大変 重たいのを 6個も 持って来たのに まったくのムダになってしまいました
ガックリです・・・・・・

b0124306_17133053.jpg

燕山荘 奥の新しい室内
b0124306_17151212.jpg

以外と 混んでなく ゆったり 寝れました
b0124306_17162025.jpg

別行動で 遅れて来た Nさん夫婦のテント場へ行きます

b0124306_17253130.jpg

一番 奥側でした
b0124306_17261472.jpg

明日は 燕岳より 北側にある 餓鬼岳 2647mへ 行かれるようです
b0124306_17271798.jpg

テント場から 見る 燕山荘
b0124306_0425312.jpg


さて 燕山荘の 夕食です

テント泊の人でも 2700円 出せば 夕食が食べられます
朝食のみだと 1500円 

でも 今回 味噌汁が 異常に 水っぽく薄くて 一体どうしたの ? 状態でした  
それを感じたのは 私だけでは ありませんでした
私達のテーブルだけ ?
b0124306_17312724.jpg

偶然にも また 上砂さん達と 一緒になりました
b0124306_17323334.jpg

食事が 終わり 燕山荘グループ代表 赤沼健至社長が 
色々な 山のルール マナー話と 名物のアルプホルンを 聞かせてくれます

話上手で とても 商売上手です
b0124306_1735369.jpg

夕焼けを 期待して 外に出ますが・・・・・
ガックリでした
b0124306_17392449.jpg

東京 杉並からの 仲の良い ご夫婦 
この2日後 親しくなりました
b0124306_030458.jpg

燕岳方面
b0124306_17423419.jpg

槍ヶ岳方面
b0124306_17425323.jpg

その後 ぐっすりと 寝る事が出来ました

b0124306_0303365.jpg

by ohara98jp | 2013-08-14 22:37 | アルプス 百名山登山 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 二日目 北アルプス 燕岳から槍... 愛媛県 一の谷やかた 桑瀬川 ... >>