ダブルダイヤモンド讃岐富士

毎年4月15日の 前後と 8月下旬に 数日ずつ それぞれ10日間ほど よく晴れて 風のない 穏やかな 朝に見られる   Wダイヤモンド富士

山頂で 朝日が ダイヤモンドのように輝く 飯野山 (標高422メートル)が 
水面に映り込む 「ダブルダイヤモンド讃岐富士」という現象
b0124306_2042983.jpg



毎年 バスツアー  【Wダイヤモンド讃岐富士を見に行こう】 も あるそうです
レオマ ホテル前より出発 (集合時間5時50分/参加費用はお一人様700円)
レオマの森 0877-86-5588


昨日 テレビニュースで ダイヤモンド富士が 見られると放送していたのを見て さっそく 行ってみました
もう 大勢の人達が 来ています
b0124306_16533792.jpg

昔 うどんの映画の セットの建物があった 丸亀の 宮池です

丸亀市 宮池 (丸亀市土器町西二丁目135 映画 「UDON」ロケ地)


b0124306_23151742.jpg


撮影場所に 移動します

皆さん 高い 一眼レフカメラばかりです
私は バカチョン・カメラで 手撮りです     はたして 綺麗に 撮れるでしょうか ?
b0124306_16592029.jpg

おっ・・・・
この人の顔 何処かで 見た事があると 思ったら 
山陽放送 (RSK) アナウンサー    国司憲一郎 (くにし けんいちろう) さん でした
b0124306_1658292.jpg

日の出までは まだ 時間があります
b0124306_1705061.jpg


Wダイヤモンド富士 撮影現場の様子







南方向に 見える  レオマワールドの 後ろ側にある 山並み
右側から 城山・猫山・小高見峰・大高見峰 です
b0124306_20115424.jpg


少し 明るくなってきました
b0124306_1713454.jpg

段々 人数も 増えて来ました
b0124306_1721196.jpg

さらに 明るくなってきています
b0124306_1741212.jpg

アップで・・・・
b0124306_1744931.jpg

ここで おじょもさんですか ? と 男性に 声をかけられ 
一瞬 誰だか 分からなかったのですが
すぐに え~ちゃんだと 分かり 初めての ご挨拶をしました

あちこち 飛び回っている とても 元気な 若々しい え~ちゃん
今後とも よろしく お願い致します
b0124306_17131447.jpg

100人以上 来ている人達 全員に 暖かい 黒豆茶の 接待 ? が ありました
感謝・感謝です

丸亀市観光協会の方でした
b0124306_17164943.jpg

私も さっそく 頂きました
b0124306_17173660.jpg

みなさん 日の出を 今か 今かと 待ちわびています
b0124306_1720929.jpg

もう少しです
b0124306_172113.jpg

おおお・・・・・
いい感じです
b0124306_1723409.jpg


Wダイヤモンド讃岐富士が 見られて 思わず 顔も ほころびます
b0124306_1752242.jpg

アップで・・・・
b0124306_2245679.jpg

う~ん  いいですね・・・・・
b0124306_17252192.jpg


早起きして 何度 来ても 自然相手ですので 
運が 悪ければ 撮れない時は 何年 ? も 撮れません
b0124306_12111235.jpg

今回は 天候に 恵まれて 素晴らしい ダブルダイヤモンド富士が 見る事が出来ました   
とても ラッキーでした

約5分間の 素晴らしい 天体ショーでした
b0124306_22201847.jpg

山陽放送(RSK)アナウンサー    国司憲一郎 (くにし けんいちろう) さん

取材が終わり 帰るところを 撮影させて頂きました
b0124306_17432080.jpg

最後に もう 一枚
b0124306_2222890.jpg


今日は 非常に 満足・満足   大満足・・・・
本当に ラッキーでした
b0124306_1745388.jpg



今日の Wダイヤモンド讃岐富士
イブニング ニュースで 放映されました       クリックすれば 見れます





自然が 織りなす 年に 2回の奇跡   是非 一度は 見てみては ?


丸亀市 宮池 (丸亀市土器町西二丁目135 映画 「UDON」ロケ地)

b0124306_2135876.jpg

by ohara98jp | 2013-04-16 12:07 | ドライブ 旅行 グルメ 日常 事件 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 讃岐富士マウンテインウイーク ... 裏寒風山~笹ケ峰 南尾根ルート >>