完全凍結の 高瀑の滝  (たかたるのたき)

24.01.09 
今年も 高瀑の滝が 完全凍結している 氷瀑を  急遽 見に行く事になりました


高瀑と書いて 「たかたる」 と 読み 落差132mの 西日本一の 大迫力の 高瀑の滝です
愛媛県西条市 西日本最高峰の 石鎚山に 源を発する加茂川の 最上流部 標高1300m付近にあります
b0124306_17423241.jpg

去年は 林道崩壊後の 補修のためなどで 随分 手前で 車を 置いて 歩くはめになって しまい
なおかつ 積雪が 多くて トレースも 途中から 無くなり しんどい 深雪ラッセルをして 約8時間かけても 届かなくて 残念ながら 撤退しました

林道    積雪と 倒木で どんな 4WDでも 入れませんでした
b0124306_1732135.jpg


林道    下の方で 工事中で ユンボが 行く手を 阻み 通行出来ない・・・・・・・
b0124306_1528392.jpg

去年のログ     23.01.23       写真 クリックすると すべて 大きく 見えます

約8時間かけても 届かなくて 残念ながら 撤退しました
b0124306_15294512.jpg



今年のログです         今年は 意外にも すんなり 駐車場 (たかたる休憩所)にまで 車で 入る事が出来ましたので 楽勝でした
b0124306_14205691.jpg

石鎚山ロープウェイ方面へ向かい 途中の河口から 横峰寺登山口へ 進行し そのまま林道を進みます


今回の 冬場 林道が 果たして 何処まで 入れるか 積雪状態が まったく 分からなかったので 念の為 スコップを 2本 積んで行きましたが
今年は 以外にも 十ヶ峠トンネルの 入り口所まで ほとんど 雪も 少なく 林道工事も 問題 無く 入ってこれました    
b0124306_14341433.jpg

去年の 十ヶ峠トンネルの 入り口の状態です           ガードレールの 上部まで 積雪があります
b0124306_15283611.jpg

今年は 積雪は 少なく その先の 道も どうやら 大丈夫です
b0124306_17552579.jpg

去年の林道は 斜面から 落ちてきた雪で 埋まってしまっていました
b0124306_1859178.jpg

無事 駐車場 (たかたる休憩所) にまで 到着しました  

おっ・・・・・  一台 先行者が 来ているでは ありませんか      
b0124306_17562144.jpg

丁度 5人組が スノーシューで 出発する所でした
b0124306_17573411.jpg

去年の 状態です

屋根に 積もっている 雪の 量が 違います
b0124306_17361887.jpg

私達も 準備をして 後から 追いかけます

去年みたいに 積雪は 多くないでしょうが  取り合えず スノーシューも 持っていく事にします
b0124306_17583628.jpg

去年の 状態です
b0124306_1740435.jpg

沢を 渡る時は 岩で ツルッと 滑らないように 注意が 必要です

今回も 帰りの時 滑って 尻餅を ついて 少し 濡れた人が 約一名 居たようです・・・・・?
b0124306_1815410.jpg

スノーシューを 履いていると こんな ちょっとした 急坂でも 意外と 登りにくいと思うのですが・・・・・・

今日の 雪の状態や 高瀑の滝へ行く 幅の狭い トラバース道の事を 考えると アイゼンのみの方が 歩きやすいと 思うのですが・・・・・・
b0124306_18294227.jpg

左側に 沢を 見下ろしながら 進んで行きます
b0124306_18385431.jpg

また 沢を 対岸に 渡ります           ロープがあります
b0124306_1840185.jpg

少し 進んで行くと・・・・・
b0124306_1840526.jpg

右側の沢に     高瀑渓谷の 赤のべら が 見えています      
川床が 赤いのです
b0124306_18425968.jpg

こんな感じです
b0124306_2348441.jpg

正面の 山を 登って 行きます
b0124306_18462328.jpg

上りに 差し掛かりました
b0124306_18471648.jpg

どんどん 上って 行きます
b0124306_1847553.jpg

まず 二人に 追いつきます          
どうやら アイゼンに 履き替えているようです     ここのコースでは その方が 正解です     
b0124306_18485368.jpg

さらに 先に 進みます
b0124306_18493410.jpg

朽ちかけた 木の 橋があります
b0124306_18503430.jpg

先に 進むと 今年になって 新しい アルミの はしごに 変わっていました
b0124306_18522593.jpg

朽ちかけて 壊れかけた 木の はしごだった 長い はしごも・・・・・
b0124306_2381979.jpg

同じように 新しい アルミの はしごに 変わっていました
b0124306_18544780.jpg

去年は はしごも 完全に 埋まっていました
b0124306_23523367.jpg

ロープぞいに 進んで 行きます
b0124306_19131224.jpg

ここで また 一人を 追い抜いて行きます


b0124306_1914845.jpg

どんどん 進んで 行きます
b0124306_19145066.jpg

後ろを 振り返ると 青空に なってきています
b0124306_19155265.jpg

先を 行く 二人も 見えて来ました
b0124306_19163439.jpg

やはり こんな所を 歩くのは スノーシューより アイゼンだけの方が 早いです
b0124306_19185782.jpg

すぐに 追いついて 抜き去りました
b0124306_1920026.jpg

トレースが あるので 楽に 行けます
b0124306_19204758.jpg

突然 後ろで 大きな声が・・・・・・・
b0124306_1922727.jpg

アップで・・・・・・・・      どうやら 転倒したようです

落ちなくて 良かったですね ?
b0124306_19225926.jpg

また 先に 進みます
b0124306_19243517.jpg

時々 後ろを 振り返ります
b0124306_19251754.jpg

岩壁の 右下には のぞきの滝が あります
b0124306_19263521.jpg

下を 覗き込むと こんな 感じです
b0124306_19271922.jpg

さあ また 先に 進みます
b0124306_19275235.jpg

右側には 幾つもの 小さな滝が 凍っています
b0124306_9202387.jpg

朽ちた橋も ありますので 注意が 必要です
b0124306_1928588.jpg

木の 階段を 下りて行き
b0124306_19355789.jpg

コンクリートの橋を 渡って行きます
b0124306_19365046.jpg

長い スノーシューで 木の 階段を どうやって 下りるのかな ? と 思っていたら・・・・・・
b0124306_19401385.jpg

横向きに 下りていました・・・・・・・・    なるほど・・・・・・    そりゃそうだ・・・・・・・・
b0124306_19414894.jpg

左側には 丸渕の滝があります

ここは まだ 完全凍結はしていませんでした
b0124306_19485687.jpg

この コースで 一番の 難所 ? に やって来ました

b0124306_19455732.jpg

取り合えず 急斜面の ここを 這い上がり・・・・・ 
b0124306_19524271.jpg

途中から 右に トラバースして行きます
b0124306_19541960.jpg

追いついて来た スノーシュー組も 見守ります ?

四国中央市の 歩港会の 皆さんでした
b0124306_19581536.jpg

ここを 落ちないように トラバースしていきます
b0124306_2011444.jpg

下からも 上がって 来ています
b0124306_20123653.jpg

頑張って スノーシューで 上って 来ています
b0124306_2014177.jpg

さらに スリリングな トラバースは 続きます
b0124306_2015338.jpg

後ろも スノーシューで ちゃんと 来ています
b0124306_20162466.jpg

やはり  最後にあった 危なげな 壊れかけた 木の はしごも 新しい アルミの はしごに 変わっています
これで 随分 安全になりました
b0124306_20235172.jpg

以前の 壊れかけた 木の はしごです

つるつる よく 滑ります
b0124306_2030155.jpg

スノーシューで はしごは 登り にくいと おもいますが・・・・・・・
ちゃんと はしごを 上って 来ています
b0124306_20352044.jpg

トラバース道の横は 崖のように なっています
b0124306_20384883.jpg

心配していた場所も クリアーして 無事に 来ています 
 
普通の 女性だと 怖がってしまうと 思う所も   スノーシューを 履いたままで・・・・・・         
なかなか 凄いじゃないですか    バランス感覚が 良いのですね     関心しました


b0124306_20411043.jpg

また 沢まで 下りて 進んで 行きます
b0124306_21365074.jpg

少し 進んだ所を・・・・・
b0124306_004041.jpg
 
今度は 左上側に 登って 行きます
b0124306_213924100.jpg

上がって 今度は 右に 小さな沢を 渡り 
b0124306_034179.jpg

さらに 進んで行き 天狗の子育て岩の前を 通って行きます
b0124306_21415755.jpg

天狗の子育て岩の 内部です         雨宿りに 使えます
b0124306_21432286.jpg

ここを 登って さらに 左 上に 這い上がると      完全凍結の 高瀑の滝は すぐ そこです
b0124306_21454314.jpg

下からも 順調に 登って 来ています
b0124306_21512122.jpg

急斜面の ロープも 埋まって しまっています
b0124306_21525522.jpg

頑張って 登って 来ています         もう すぐですよ
b0124306_21555246.jpg

やった~・・・・・・     完全凍結の 高瀑の滝が 見えて来ました

私も 初めて 完全凍結の 高瀑の滝を 見た時には 思わず    おぉぉぉぉ~~~  と  声が出ました
b0124306_21571083.jpg

人の 大きさと 比べて 下さい        素晴らしい 高さ132mの 完全凍結の 高瀑の滝です 
b0124306_22184330.jpg


動画ビデオです        是非  見てください



少し 青空が 出て来ました
b0124306_22235274.jpg


標高1300m付近に 位置する 落差132mの 高瀑(た かたる)の滝

高瀑の滝の 見張り 番人 N さんです ?      
b0124306_222772.jpg

S さんが 滝の真下に 登って 行きます

薄いブルーの 氷の 色が 何とも 言えません
b0124306_22283569.jpg

私も 登って   お互いに 写真を 撮りあいます
b0124306_22294384.jpg

ピッケルで ガツン ガツンと やり        刺さってしまうと なかなか 抜けないようです
b0124306_22334579.jpg

アングルを 変えて 下からも 写します
b0124306_22352513.jpg

私も アイゼンの 前歯だけで もっと 上まで 登ってみます       
b0124306_223703.jpg

横を見ると 四国中央市の S さんが 左側の雪の斜面に 這い上がり 撮影しています

分かりますか ?     左側の真ん中の 木の右横です
b0124306_22403373.jpg

真下から 見上げると なかなかの 迫力です

耳を すますと 氷の中で 水が 流れている音が 聞こえてきます
今年は まだ 氷が 薄い 感じです
b0124306_2322819.jpg

やはり バカでかいですね
b0124306_23532890.jpg

私も 写真を 撮ってもらいました

ピッケルを 持っていないので これ以上は 登るのを 止めました
b0124306_23494652.jpg

N さんに 撮ってもらいました

b0124306_20224253.jpg

アップで・・・・・・
b0124306_22471843.jpg

翼みたいです
b0124306_2248451.jpg

何とも 言えません
b0124306_2352382.jpg

S さん   私の 下側に 移動して来たり・・・・
b0124306_238873.jpg

氷壁と 戯れてたり・・・・・・
b0124306_22522392.jpg

シリセードなどで 初めての 完全凍結の 高瀑の滝を 楽しんでいます
b0124306_231035.jpg


動画ビデオです        是非  見てください




私が アイゼンで 何度も 蹴り込んでいると ポコッと 穴が 開き 
その中側を 覗くと 水が シャー シャーと 流れていました

表面は 完全に凍結しているようですが 滝の 内部は 水が 流れています
b0124306_23122314.jpg

今度は 滝の 右側に 移動してみます
b0124306_23212126.jpg

青空で とても いい感じです
b0124306_2322071.jpg

さっきより もう少し 登って 見ました
b0124306_23235078.jpg

S さんも 登って 来て 記念撮影です
b0124306_23264325.jpg

横を 見ると こんな感じです
b0124306_23353382.jpg

私も   おっとと・・・・・・
b0124306_23583896.jpg

みんなが 居る 下側を 見ると こんな感じです
b0124306_23365231.jpg

動画ビデオです         滝の横側からの撮影


う~ん    本当に 芸術品ですね

真ん中は 薄い ブルーで サイドは 白色です
b0124306_2338102.jpg

何処から 見ても いいですね
b0124306_23425080.jpg

N さんが 待ちくたびれているようなので そろそろ 下りて行く事にします

S さん 気持ちよく シリセードで 下りて 行きました
b0124306_23443936.jpg

名残惜しいですが もう そろそろ 完全凍結の 高瀑の滝を あとにする事にします
b0124306_98167.jpg

段々 雲が 多く 出て来ました
b0124306_995755.jpg

最後に 四国中央市の S さんと 下りて 行きます
b0124306_9112510.jpg

天狗の子育て岩の前を 通り
b0124306_9124370.jpg

沢を 渡り
b0124306_9131064.jpg

トラバースして
b0124306_9134512.jpg

ロープのある スリリングな 場所を 下って
b0124306_9144218.jpg

どんどん 下へ 下りて行きます
b0124306_9154990.jpg

丸淵も 見えて来ました
b0124306_9163620.jpg

元気な 75歳の方も 下りて来ています
b0124306_9174557.jpg

楽しく シリセードで 滑り下ります
b0124306_9183111.jpg

また それを 笑顔で ビデオで撮影している S さん
b0124306_9193518.jpg

木の 階段を 上がり
b0124306_9212255.jpg

帰っていると 初めて ここへ来たと言う 岡山の 人が 居ました

こんなに 簡単に 完全凍結の 高瀑の滝に 行ける時に 来た あなたは とても ラッキーだと 思います
b0124306_9254479.jpg

この左下にある
b0124306_9274350.jpg

のぞきの滝を 覗いて
b0124306_9283371.jpg

トラバース道を 帰ります
b0124306_930385.jpg

後ろを 振り返ると こんな 感じです
b0124306_9312244.jpg

さらに 進んでいると・・・・・      前から 来ている人達が 居ます
b0124306_9332135.jpg

なんと 22.01.11に ここで 出会った バイク乗りの人達でした 
b0124306_17492393.jpg

相変わらず 今日も 雪の中 バイクで そして 足元は やはり 長靴で 登って来ています
b0124306_9354625.jpg

あの時は キムチ・モツ鍋を ご馳走になり 大変 お世話になりました
b0124306_9381119.jpg

はしごを 下り
b0124306_9434443.jpg

どんどん 帰って 行きます
b0124306_9444073.jpg

沢を 渡り
b0124306_945932.jpg

また もう一度 沢を 渡る所で 大きな悲鳴が・・・・・

どうやら 足を 滑らして ひっくり返ったみたいです ?   
b0124306_9472881.jpg

全員 無事に 駐車場 (たかたる休憩所)にまで 帰って来ました

ここで 四国中央市の 歩港会の 人達とは お別れです
色々 お話も 聞かせて頂いて 楽しい 一時を 過ごせました       
有り難う御座いました       また  何処かで お会いする事がありましたら 宜しくお願いいたします
b0124306_9492389.jpg

あれれ・・・・    駐車場には バイクが 2台しか ありません
b0124306_9545766.jpg

あとの 3台は スリップして 登れなくなり 途中で 乗り捨ててありました

いつの間にか 新しい トライアル・バイクに 買い換えていますね
b0124306_9551758.jpg

車の前に 立ちふさがって なかなか 動こうとしない 犬が ・・・・・・
b0124306_914168.jpg

愛嬌のある犬でした
b0124306_915260.jpg

今回 完全凍結の 高瀑の滝に 以外にも あっさりと 楽に 行ける事が出来 青空も覗き
色々な 出会いもあり 楽しい 一日を 過ごす事が 出来ました

みなさん 有り難う御座いました
by ohara98jp | 2012-01-10 13:50 | 石鎚山系 登山 | Comments(6)
Commented by ハリー at 2012-01-11 20:26 x
明けましておめでとうございます(^.^)
病院のベッドの上からとてもいいもの見せてもらいました
雪山綺麗ですね~
いいな♪
三嶺でシリセードしたこと思いだした

今年も宜しくお願いしますm(__)m
山いけるのかな?
行きたいな
Commented by ohara98jp at 2012-01-12 09:31
ハリーさん 大変でしようが 焦らず じっくりと・・・・・
また 良い事も ありますよ

山は 逃げませんから 良くなったら 山へ行きましよう 
Commented by やま&きぬ at 2012-01-15 00:16 x
こんばんは、疲れで一眠りしてしまいお礼を書くのが遅くなりすみませんでした。
おじょもさんのこの情報で高瀑に行くことが出来ました。
ありがとうございます。
感激、感動です。
素晴らしい氷漠ですね。
ここは毎年行く場所になりそうです。
Commented by ohara98jp at 2012-01-15 22:29
やま&きぬ さん     お疲れさまでした

完全凍結の高瀑の滝 あれを見ると また 来年も 行きたいと思いますよね ?
今年のように 林道に 雪が少なく 駐車場(たかたる休憩所)まで 入れば あとは 何とかなると思いますので・・・・
是非 来年も 見に行きましょうね       また 紅葉の 時期も いいですよ

こちらこそ 有り難う御座いました
Commented by 歩港会 at 2012-02-07 23:33 x
高爆の滝でお会いしました歩港会のものです。今週末11日、12日、笹ヶ峰丸山壮の雪下ろしをします。よろしければぜひお越しください。
Commented by ohara98jp at 2012-02-08 23:27
歩港会さん 今晩は

高瀑の滝の時は お疲れ様でした
また 寒波が来て 冷え込んで来ていますね 
この週末には また 積雪が多いでしょうね

笹ヶ峰 丸山壮の 雪下ろし 毎年されているのですか  ご苦労様です

お誘い有り難う御座います この連休は どうなるか 今の所 まだ 未定です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雪の 天狗塚  晴れ   24... 鳳凰三山 晴天     一日目 >>